2025年万博は大阪万博に決定!開催場所やテーマはどうなる?クチコミは?

大阪万博 2025、開催場所、テーマ、可能性、

2025年に開催される万博博覧会について、開催国の行方が話題です。

1970年に大阪万博が開催されましたが、今回焦点となっている2025年の
万博開催についても、大阪が候補として名乗りを上げています。

2025年の万博が大阪で開催されるのか?

決戦投票が、日本vsロシア に決定していますのでさらに緊迫感が増します。

今回は、2025年開催の大阪万博について調べてみましょう。

スポンサーリンク

大阪万博2025の開催が大阪に決定!

2018年11月24日午前零時すぎに、2025年の万博開催地が日本の
大阪市に決定しました。

ライバルは、

ロシアのエカテリンブルグ

アゼルバイジャンのバクー

の2都市でしたね。

大阪はロシアとの決戦投票にもつれ込み、結果、大阪市が見事に
2025年万博の開催都市として選出されました。

スポンサーリンク

2025年大阪万博の開催場所は?

2025年に大阪万博の開催が決定しています。

これまで計画構想段階であったのが、11月24日の開催地決定を受けて
開催に向けて本格に動き出しますね。

大阪万博の開催計画について概要は以下の通りです。

テーマ:いのち輝く未来社会のデザイン
開催期間:2025年5月3日~11月3日(185日間)
開催地:大阪市此花区・夢洲(人口島)
想定入場者数:2800万人
経済効果:2兆円

2025年大阪万博のテーマとは?

2025年開催が決定した大阪万博のテーマは、

いのち輝く未来社会のデザイン

です。

これまで日本での開催された万博のテーマを調べてみると、

1970年 大阪万博『人類の進歩と調和』
1975年 沖縄万博『海~その望ましい未来』
1985年 つくば万博『人間、居住、環境と科学技術』
2005年 愛知万博『自然の叡智』

でした。

2025年、大阪市での開催が決定した大阪万博のテーマは、

いのち輝く未来社会のデザイン とあり、AIや仮想現実(VR)といった
21世紀の先端技術を活用した医療や健康、スポーツや娯楽やビジネス形態
を開催一同に集め未来社会の生活様式を示すものになりそうですね。

過去に日本で開催されてきた万博が、どちらかというと、自然への意識と
いうか自然との共存をテーマに意識したものが多いように思うのですが
2025年大阪の場合は、

好奇心を刺激し魅了する『常識を超えた万博』を目指す!

とされています。

スポンサーリンク

2025年大阪万博に決定!口コミや反応は?

2025年大阪万博が決定した事に対してのクチコミや反応です。

東京のキー局の取り上げがオリンピックのときと比べて少なすぎる

また無駄な施設、建物が出来てやめてほしい気持ちが強い・・

万博を開催して何をしたいのか判らない
利権に群がる財界や建設業界の連中の喜ぶ顔しか浮かばない
途上国に夢を与えるほうが、有意義と思う

理想も目的も良くわからないまま万博をしてどうなのか?
負の遺産だけがさらに増えていくだけという結果にならないか?

大阪万博に誘致が決定したのは意外でビックリ。
万博をやれば即景気が良くなるというのは、あまりにも単純だと
思う。

はやくも続々とコメントやクチコミの反応があるようですね。

開催については、いろんな思惑が存在することで賛否がわかれる
ことは避けられませんね。

社会の未来像をいかに世界の人々に発信できるかが大きくクローズ
アップされるかが問われ、開催地として日本の大阪市に責任所在が
決定したわけですから、精一杯素晴らしい2025年大阪万博を開催
出来ることを願わずにはいられませんね。

ここまでお読みいただき
有難うございました。

スポンサーリンク