au三太郎シリーズ「笑おう」編CM、yonigeの歌詞は実話の魅力満載!

auの三太郎シリーズのニューバージョン
が公開されています。

新作「au笑おう編」のオリジナルテーマ
を担当しているのがガールズバンドの
yonigeという事で噂になっています。

今回はガールズバンドのyonigeについて
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

au三太郎シリーズCMのニューバージョン

2017年末に発表されたau三太郎シリーズ
新CM「笑おう」編。

桃太郎役   松田翔太

浦島太郎   桐谷健太

金太郎    濱田 岳

のメンバーが登場する新作のテーマは
笑おう」編という事で、その真意は
いろんなっことがあっても笑っちゃおう!
笑ってみよう!という事。

毎回おもしろいCMで話題ですが、今回
は2018年新年にいろんな事があっても
笑おう!というキーワード展開している
「明るさ」受けしています。

スポンサーリンク

au「笑おう」CMは、ガールズバンドyonige!

yonige(よにげ)は、2013年結成の

ガールズバンドです。

何でも女子のせつなさをクールに奏でる
ガールズバンド!という表現があるみたい
ですね。

メンバーは

牛丸ありさ(vo&ギター)

ごっきん(Ba&コーラス) 

のお二人。

yonigeの楽曲の特徴として、ビートが
効いている点(^^)!

ストレートな日本語ロックという評価も
あるようです。

ガールズながらも常にアップテンポな
曲調と可愛らしい声の同列する恰好の
よさが意外と同性からも熱い支持を
受けているそうです。

メンバーのプロフィールですが、

ボーカルとギターの牛丸ありささんは

1994年9月14日生まれで現在23歳。

曲作りの担当もしています。

牛丸ありさのせつなさを思わせる歌声
と恋愛のリアルな気持ちを歌詞に留めて
います。

ちなみに牛丸さんはオーストラリアと
日本のハーフで、AC/DCのベーシスト
・ラリーヴァン・クリート氏の姪に
あたるそうですね。

AC/DCはハードロック・バンドであり
ラリーはサンフランシスコの音楽一家
の出身。

父親デヴィッド・ヴァンクリートは
高名なジャズミュージッシャンで何でも
あのスタン・ケントンなどとも仕事を
してきたらしいですからその由来の
血統筋の良さが垣間見えるというエピ
ソードかもしれません。

もう一人のメンバー

ごっきん!

こちらkは1995年3月15日うまれで
現在22歳。

スポンサーリンク

メンバー脱退や過去に交通事故の不運が!

yonigeは依然ドラムスを含む3人で活動
していたそうです。

ところが2015年末くらいにこのドラムス
担当がメンバー脱退しています。

さらにこの脱退騒ぎ後2016年1月8日に
yonigeの機材運搬車がライブ直前に交通
事故の憂き目にも遭っています。

スポンサーリンク

yonigeの歌詞の魅力は実話がベース?

女性的な感性満載の歌詞だと思います。

特にyonigeのアボカドは、一度聞いたら
耳に残るビート調に中に、語られる女子
のせつなさ!

バリバリバァーン!

ダラダラダラだっ!

バレバレバレバレバレバレだっ!

好戦的ともいえるビートで女子の心意気
を唄いながらも、彼氏への恋い焦がれる
気持ちがしっかり切なさを物語るあたり
はさすがと言わざるを得ませんね。

スポンサーリンク

au「笑おう」編CMソングの担当はyonige!

君笑う

僕笑う

回りもつられて笑う

わっはっはのは!!

いやあ、耳に残りますね~

判りやすく、そして心にストレートに
響くとても良い楽曲だと思います。

スポンサーリンク

au「笑おう」編CMの評判について

最後にau「笑おう」cmの評判について
調べてみました。

評価は上々ですね。

これからもyonigeのお二人について
応援してゆきたいですね。

最後までご覧いただきまして有難う
ございました。