人食いバクテリアが急襲!?今年増加の原因と予防、現在の日本の状況は?

2016-11-29_012411

いま『人食いバクテリア』という感染症が過去最大の広がり
となっていると言われ話題となっているようです。

人食いバクテリアは『A群溶血性レンサ球菌(溶連菌)による
溶血性レンサ球菌感染症』という病名で劇症型という大変症状
の重い重篤な疾患をもたらす懸念があるようです。

2016年の現在に至る年間の溶血性レンサ球菌感染症の患者数
は442名で過去最多の去年の431名をすでに上回っている

人食いバクテリアについて、
 ○今年増加の原因について
 ○予防と重症化を防ぐ方法
 ○現在の日本の発生状況について

を調べてみました。

人食いバクテリアの増加の原因とは・・?

本格的に寒くなる時期を迎え、インフルエンザなどにも注意
が必要なこの時期に、人食いバクテリアの増加のニュースは
とても気になるところですよね。

人食いバクテリア『劇症型溶血性レンサ球菌感染症』は風邪の
ような症状から急に悪化して筋肉が壊死することもああります。

これはレンサ球菌が、まれに血液や筋肉にこの菌が入ると急激
い症状が悪化する(壊死性筋膜炎)となり、皮膚や脂肪が壊死して
黒くなる、死亡率が30%にものなるそうです。

[adco-4]

人食いバクテリアの正体とは?

人食いバクテリアという、さも恐怖を増幅させる病気を連想
してしましますが、溶連菌は常在菌なんです。

つまり年中そこいらへんに存在している一般的な菌であり
いつの間にか感染して、いつのまにか平癒していたという
場合ば普通ともいえます。

ところがふつう重症化しないこの菌が、重症化してしまうと
いうのが、この人食いバクテリア感染症なのです。

人食いバクテリアの増加の原因は何か?

人食いバクテリアは、ごく一部が重症化するというのが一般
的な認識だったようですね。
季節的なインフルエンザ感染症ともことなり、人からヒトへの
感染もないという事です。

実は医療機関でのこの病気の認知度が上がってきたことによる
統計数の上昇が考えられるとの見解もあるようです。

本当なのでしょうか?

或いはわれわれには知り得ない菌の未知の変容によって今年に
なって『本当に増加している』のでは?という考えもできるか
もしれません。

人食いバクテリアで『重症化』する場合とは?

では、この在菌がわれわれ人間に劇的な症状におとしいれる原因
はなんなのでしょうか?

それは『免疫力の低下』が原因といわれています。
実は東京都感染症予防センターの資料によると、年齢別発症者
数の傾向は40台から徐々に増加してピークは70歳台で
共に男女の性差なく発症例が多いようです。

もちろん健康体でも発症する場合はありますが、ガン、糖尿病、
慢性心疾患、呼吸器疾患といった基礎疾患を持つ人、ステロイド
材の服用をしている場合はリスクがたまかるようですのでより
注意が必要です。

劇症型の初期的な症状は
 ○発熱 ○突然の激痛 ○めまい ○錯乱状態 ○紅班
などがあります。

このような時の心証として『階段を転げ落ちるようにどんどん
体調が悪くなってき、自分でも命に関わるのが感じられ恐怖
に苛まれるということです。

とても怖い病気ですね。

周囲のかたも、軽く見ないで良く観察してあげることが大切か
も知れませんね。

スポンサードリンク

人食いバクテリアの予防と重症化を防ぐには?

人食いバクテリア感染症はとにかく進行が「はやい』という特徴
があります。本人であれば恐怖を伴うような体調の変化に気づく
ようですから、このタイミングでの『初動』がとても大切では
ないでしょうか?

重症化を防ぐには、一刻も早く病院にかかること

です。

ちょっとした気おくれが壊死や多臓器不全という深刻な状況
を招くといわれていますので本当に怖い病気です。

また、病院は①感染症の専門医のいる病院、②集中治療室が
完備している病院 が最適です。

人食いバクテリアによる感染症で『劇症化していると考えられる
場合は一刻を争いますので、早めの抗生剤投与はとても有効です
から是非とも早い行動が必要だと思います。

では日頃の予防といえば、ずばり免疫力のアップに心がける
といえます。言い換えれば普段の食事や生活環境という事に
もつながると思います。

○軽い運動をすることで基礎代謝率のアップを心がける
○バランスのよい食生活
○うがいや手洗いを確実に実行する
○十分な睡眠
○くよくよしないように心掛ける
○腸内環境を整える(乳酸菌や食物繊維類の摂取)

などが大切ですから、一度自分の生活を見つめなおすと
普段からの予防効果が一段と飛躍するかもしれませんね。

スポンサーリンク

人食いバクテリア発症の日本の現況はどうなのか?

日本における今年の人食いバクテリア感染症の発症は過去最高を
記録しています。

しかしその発症数の増加の原因は『不明』ともいわれているようです。

つまり情報の不足というのが現在の日本におけるこの感染症の『怖さ
ともいえると思います。報道の内容が常に正しいとは限りませんから
『人食いバクテリアというセンセーショナルをあおるような言葉に踊ら
されることなく正しい認識に基づいた行動が大切だと思います。

以上、人食いバクテリアについて
 ○今年増加の原因について
 ○予防と重症化を防ぐ方法
 ○現在の日本の発生状況について


まとめてみました。

最後までお読みいただき有難うございました。

■関連記事はこちらも■