ベッキーの現在と今後の新たな活動が決定はホントか?テレビに出ない理由とは?

ベッキーといえば、干されてから久しいですけど最近はどうなんでしょうか?

ゲス不倫騒動から姿を消してから久しかったけど、復帰後もどうもパッとしないようです。

そんなベッキーにも最近、新たな活動の兆しがみえてきた!って噂があるようです。

ベッキーさんの現在や今後の活動や方向について調べてみました。

ベッキーの現在(復帰後)の状況は?

2016年1月のゲス不倫騒動以降、売れっ子看板のベッキーは干されました。

その後1月30日より休業、契約していた10本のCMは打ち切りとレギュラー番組11本の降板。

2014年の上半期のCM出演ランキングでは上位にランクインの実力が、あっという間に地に堕ちた格好となった「ゲス不倫」の恐ろしさ。

違約金総額は5億ともいわれ、事務所を含むベッキー側はまさに生息吐息と状況だったでしょうね。

ベッキーは2016年5月に104日振りのテレビ復帰を飾ったのだが、実はこれはほんの「様子見」程度で、実はスポンサーや視聴者の反応をうかがってからの本格的な復帰を目論んでいたふしがあるらしいですね。

ベッキーの復帰後の現在は、これまで地方のローカル番組やラジオが主な仕事だった。

実は現在でも、ベッキーの復帰についていまだに根強い「反対」の声があるという事実がある。

スポンサードリンク

現在も聞こえる反対!の理由

一度、世間を的に回すと性質が悪いとは本当なのかもしれない。

ベッキーの復帰に強く反対する声の代表としては以下のようなものです。

  • 偽善者ぶっている

  • 不倫女が復帰はあり得ない

  • 好感度がないベッキーは、意味がない

  • 顔も見たくないほどの嫌悪感

こうした声っていうのは、もともとアンチな見方っていうのが水面下にあった思うんですけど、それが「不倫」のおかげで悪女イメージ=悪女 の図式で爆発した訳ですね。

マイナー意見が即座にメジャーっていうか世間の大半を占めてしまった衝撃的な『ゲス不倫」の不始末ということです。

ベッキー、実は現在も嫌われている?

さらにベッキーには業界人からの、嫌われ方も尋常じゃなかった噂があります。

もちろん芸能人ですから表と裏の顔はあって当然ですけど、ベッキーの場合は好感度を売り!としていただけあって普段から『いいキャラ」だった訳ですが、そのキャラが時として「毒」を売り「笑い」を提供する多くのバラエティでは、大きな障害になったようです。

マツコ、ブラックマヨネーズ、内村光良などバラエティの看板からことごとくき割られていたという事です。

テレビ業界という狭い世界で崩れた関係の修復は難しいのかもしれませんね。

ベッキーが実は、イッテQなどの番組に復帰が叶わない理由は、こうした背景があるからかもしれません。

ベッキーの現在を考えてみると、芸能界復帰はしたものの、世間の声や自分の空回り的な正義感がかえって反感を周りに与えていて、結果、周囲からは嫌われている事実があり、以前のような「復帰」が望めないという状況かもしれません。

ベッキーの新たな活動とは?

こうしたベッキーの状況から、例えばテリー伊藤さんは『テレビにでなくても、オシャレや歌のセンスはあるんだから、そちらを自分から発信していけば・・」といった応援コメントともとれる発言をされています。

その発言とほぼおなじようなタイミングでファッション雑誌にとりあげられるベッキーの姿をみかける機会が増えそうな気配です。

  • フリーズマート2017 SSBOOK
  • NAIL MAX
  • SHEL`TTER
  • WITH
  • GINZA
  • ar

などテリー伊藤のアドバイス発言とおり、そのファッションセンスが注目されて多くの雑誌にベッキーが取り上げられている。

テリーさんとの絡みがあるのかはわかりませんが、そのファッション性を雑誌という媒体で新生ベッキーに賭けているのかもしれません。

ベッキーの最近のブログによると、こんな内容がたくさん・・・

もともとモデルの出身のベッキーだけに、こうした従来とはちがった雑誌という形での方向性をきっちりと打ち出したとみられているようですね。

テレビ出演が叶わないならば、戦略転換というわけです。

それにしてもテレビの業界に復帰を快く思わない状況が有るとしても、他のメディアではベッキーという『芸能媒体』についてまだまだ価値を見出しているという事ですね。

売ったほうが勝ちか?買ったほうが賢いのかは?これからの状況ということでしょうか?

いずれにせよ「干された」ベッキーは、確かに新しい方向転換の道筋を確実に歩み進めているようですね。

さらに「あともうひとつ、近々おnewなお知らせも・・」との発言もあるようですので、今後のベッキーのあらたな活動や新境地がとても楽しみとなりそうです。