千葉すず告白?放送禁止から落選の真相と現在は?【スポーツ界4大伝説】

TBS系『緊急特番 今夜限定 スポーツ界を揺るがした
4大伝説』には、かつて天才美人スイマーといわれた千葉すず
さんが登場されます。

水泳界でかつて天才と呼ばれた千葉すずさんは当時日本中から
バッシングされながらの伝説的とも言われる引退をされてい

一体どういうことでしょうか?

■千葉すずさんの放送禁止とバッシングについて

■選考落選の真相とその後の影響は

■千葉すずさんの現在は

について調べてみました。

千葉すずさんのプロフィールについて

2016-07-27_034102

千葉すずさん(現在:山本すず)は、1975年生まれの元競泳
選手です。

5歳から競泳をはじめて、小5時には日本学童新記録を樹立して
脚光を浴びました。

1991年の世界選手権での自由形400mでの銅メダルの獲得

女子としては初のメダル獲得の快挙で、水泳界のアイドルと
して人気上昇しました。

その後自分の意識とマスコミ周囲とのギャップに苦しむよう
になり次第に孤立していったとも言われています。

1992年の自己初のバルセロナオリンピック出場

6位入賞という快挙のはずなのに、従来の期待感との隔たりか
らなのか周囲からは『敗因』ばかり取り上げられたといいます。

1996年アトランタ五輪での予選敗退。

千葉すずさんが水泳キャプテンだったことから、更に敗因に
ついて周囲はエスカレートしたといいます。
大会前の千葉さんの『楽しい大会にしたい』旨の発言に対し
して、期待外れの結果に終わったことが千葉さんへのバッシング
を呼び込んだみたいです。

これに対して千葉さんもニュースステーションの衛星放送イン
タビューで応酬しちゃったんですね。

『メダルメダルっていうんだったら自分で泳いで獲って
みて
下さいっ!!!』

と感情を爆発させてしまいました。

こうした一連の過熱反応もあってか、千葉さんは一時一線を離れ
るものの4年後に復帰して

2000年シドニー五輪代表選考会で優勝!

今度こそは!と思った矢先に、まさかの五輪代表への『選考落選』
の事態に。

そしてその後、引退・・・

千葉さんの放送禁止発言とバッシングとは

アトランタ五輪後のインタビュー時の発言といい、千葉さんの
放送禁止発言はいくつかあるみたいですね。

『メダルメダルっていうんだったら自分で
泳いで獲ってみて
下さい』

『日本人はメダル気○い!』

『オリンピックは楽しむつもりで出た』

やっぱり国の代表を狙うような人の発言としては、禁止用語です
よね。

やはり公共の電波や報道での発言ですので、関係者やメディアそして
応援すすファンにも、空回りして腐発言連発の千葉さんに対して
相当のバッシングされたんだろうと思います。

またシドニー選考優勝時の発言として、『皆さんはこのレースを
目標に頑張ってきたと思いますが、私はあくまでも本番(五輪)
で結果を出したいと思ってるんで!』といった発言。

これには水泳連盟が「なめている」旨の否定的コメントを出してい
ます。

結局、水連を敵に回してしまったのか千葉さんのシドニー選考は
『落選』。

対して千葉さん側は選考結果を不服として、スポーツ仲裁裁判所
に提訴する事態に発展します。

2016-07-27_041356

この時の千葉すずさんのコメントとして私の当選・落選』だけ
でなく、将来私のような思いをする人をつくらないためにも『選考
基準』を明確にしておきたい!
というものでした。

スポンサードリンク

五輪落選の真相はいったい・・?

千葉さんはシドニー予選で、オリンピックA標準記録を突破して
『選考間違いなし』との評があったのですが、この時水泳連盟は
『世界選手権での16位以内の記録』を持ち出してきて『基準不足』
と判定しました。

この理由の後だしジャンケンが、当時の選考基準の『不明瞭さ』
いわれたみたいです。

もっと言うとこの『不確実な基準』によって『落選させられた』とも
いえると思います。

何故か?

千葉すずさんの言動や行動が水連には問題アリとして『嫌われていた』
という事なんだと思います。
公然と協会の考え方を批判するような発言もあったみたいで、集団の
和を乱す的な物言いで、彼女を舞台から引きづりおろしたという見方
も出来るような気がします。

千葉さんの一連の裁判により、その後は水連の『選考基準』は明確化
したといわれています。

その後はどのような影響があったのでしょうか?

実はこの『千葉すず問題』以降、選考は簡単明瞭!一発勝負になっ
たという事なのです。

今回のリオ選考でも、5大会出場を狙う男子北島選手の落選は
水泳界の『明確な基準』があったとも言われています。

千葉さんの『遺産』ともいえる当時の戦いは今日の『競泳界』の
屋台骨の一端と担っているともいえるのかも知れません。

千葉すずさんの現在は・・?

千葉さんは2002年に、元男子水泳の日本記録保持者であった
山本貴司さんと結婚されていて、第一子は2005年に誕生して
います。

アイドルスイマーといわれた千葉さんも、すっかりお母さんなんで
すね。

2004年にはご主人とともに『いい夫婦パートナー・オブ・ザ・
イヤー2004』を受賞されています。
2016-07-27_045909実は千葉さんもご主人の山本さんも水泳繋がりで、ともに『近大
付属』の卒業生のようです。

なんでも4人のお子さんをお持ちだとかで、お幸せ絶頂なんでしょう
かね?

でもかつてトップスイマーだったお二人のお子さんのDNAは確か
に楽しみですよね~
第一子が2005年生まれだとすると、2020年には15歳ですか
ら、東京オリンピック代表のけっして年齢的にも無理ではありません
よね。

いまごろ千葉さんの英才教育を施されているんでしょうか?

千葉すずさんについてまとめ

千葉さん自身の『落選』や『引退』について、今回の4大伝説では
何かしら真相が語られるようです。

現在も定期的にスイムクリニックなどで幅広く水泳の魅力をたくさん
の人々にお伝えしている千葉さんですが、時間がたって当時の心境や
考えを現在はどんな風に考えているのか、どんな内容となるのかとて
も楽しみですね。

これからも千葉さんの出演などもチェックしてゆきたいと思います。