長与千種が暴行男への対応の真相と世間の反応とは?引退後や現在の活動も気になる!

長与千種、暴行 真相、反応、現在、

元女子プロレスラーの長与千種(ながよちぐさ)さんが、
北海道で夫婦喧嘩の仲裁に入り、暴行を受けたことが
話題です。

長与さんに暴行を加えたのは27歳の長谷川匡容疑者(27)
ですが、ネットでは『一般人に負けた!』との一部反応も
ありましたが実際はどうだったのか?

いったい暴行を受けた内容や長与さんの対応の真相とは
どうゆう経緯があるのか?

またプロレス引退後の長与千種さんの現在はどうなって
いるんでしょうか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサードリンク

長与千種が暴行を受けた!真相とは?

事件は19日、札幌市内で夫婦喧嘩を仲裁する中で、男性に
暴行を受けて怪我を負ったそうです。

状況としてはケンカを止めようと仲裁に入った時に男性から
髪を引っ張られるなどしてて、また左手の小指を骨折したと
いう事です。
http://news.livedoor.com/article/detail/15618296/

仲裁の状況からして長与さんは男に『女の子に手をあげてはいけない』と説得するもこれに応じず、長与さんの髪をつかんで押さえつけようとしたそうです。

これに対して長与千種さんは防御に徹していたといい、やがて警察が現場に到着して男は警察に逮捕されたという事です。

元女子プロレスラーとして、反撃の手出しをすることなく、冷静に
容疑者をいなしたことについて各方面から称賛の嵐が起こっている
みたいですね。

今回の長与千種さんへの暴行の真相としては、

  • 女性が傷ついているのに見て見ぬふりはできなかった
  • 仕事柄、ぜったい手出しはできなかった
  • 現役選手よりも自分が(仲裁には)適任と判断した

スポンサーリンク

長与千種の神対応に世間の反応!

長与さんは容疑者の男性に対して、

反省してほしい。

若い子の人生もあるので被害届は出さない!

と話しているそうです。
https://article.auone.jp/detail/1/6/12/17_12_r_20181119_1542616762338118

この対応についても太っ腹すぎますね。

長与千種の現在とは?

現在、53歳となる長与さんの全日本女子プロデビューは1980年で
26歳の時でした。

長与千種さんは1984年8月にライオネス飛鳥選手と共に
『クラッシュギャルズ』を結成し、女子プロの再興を試みます。

1989年に引退。

引退以降の活動状況としてはドラマや舞台でも活躍するのですが
やはりプロレスラーとして1993年に復帰したことは特筆ですね。

その他にはライブハウス運営、ドッグカフェのオーナー、プロレス
のプロデュースなどを手掛け、2015年には初の男女混合電流デスマッチに参戦していました。

現在、長与千種さんはMarvelous(マーベラスプロレス)という
女子プロ団体を主宰しているようです。

さらにマーベラスのある千葉県・船橋市内では『体育会系酒場~
Ring Side』を経営していました。

RIng sideでは、長与さんの在店日も明記してありましたので、ファンの
方にはうれしいですね!

さらに都内文京区には『らいぶ居酒屋スーパーフリーク』という
お店のオーナーもされているようでした。

気になる長与千種さんの結婚や旦那についてですが、どうやら現在までに独身のようですね。

今回、夫婦喧嘩の仲裁という誠意と勇気のある行動をとった長与千種さんの今後の健康と活躍を期待したいと思います。

ここまでお読みいただき
有難うございました。

スポンサーリンク