江戸真樹、伝説CM美少女の引退の真相と現在はシングルで大家族で・・?【爆報フライデー】

爆報!THEフライデー「あの人は今・・大追跡SP」では1980年台に話題となった
伝説のCM美少女「江戸真樹」さんを追いかけます。

正直、エドマキって?ってピンとくるものは私自身なかったのですが、調べてみると
活動期間が1980年台後半の約半年芸能人としては、短命だったっことが判明!

1980年代のアイドルというとその代名詞は「松田聖子」さんでしょうか?

懐かしいCM広告を調べてみても、河合美智子、工藤夕貴、浅香唯、西村知美、
森尾由美、少女隊、佐野量子、富田靖子さんなどなど、沢山のアイドルを輩出
して時代です。

そのバブル期の華やかな時代にデビューしながら、たった半年での芸能界引退の裏
にはどんな理由があったのでしょうか?とても気になるものがありました。

本日は、80年台のCM美少女・江戸真樹さんについて

■江戸真樹の経歴や性格、出演のCM広告について
■芸能界引退の真相について
■江戸真樹の『現在』について

こうした内容でお届けしたいと思います。
スポンサーリンク

江戸真樹の経歴と性格について

2016-12-23_025805

引用:http://japaneseclass.jp/

本名     江戸 真樹(えど まき)
生年月日   1970年12月26日(現在45歳)
出身地    和歌山県西牟婁郡日置川町
身長     153センチメートル

1986年、ライオン健康プリンセスコンテストでグランプリ受賞。
同年7月にファーストシングル「Love あのコ・夏のMaki」でデビュー。

実はこの曲なんですが、ライオン製品の制汗剤デオドラントBan16の
イメージソングだったそうです。

このデビュー曲には、自分の名前を曲に練り込んでいるという自己紹介
ソングという一面があるそうで、そういえば松本伊代さんの「センチメンタル
・ジャーニー」もご自分の名前を唄っている歌詞でしたね。

当時はこれが結構流行ったんでしょうか?

また、『江戸』姓もご本名というっことですが、調べてみるとこの『江戸』姓
を名乗る方は全国に約4000人ほどいらっしゃるようです。

ルーツとしては意外にも、現在の東京都や埼玉県、神奈川北部である武蔵江戸
が起源なんだそうです。
出身の和歌山県とはだいぶ離れているのに、珍しいなと思いました。

江戸真樹さんをほとんど知らなかったので、江戸さんの人となりを知るべく
性格を調べてみました。

当時、デビュー仕立ての江戸さんの取材雑記によると、彼女はとても華奢で
弱弱しい「小動物」を想起させるような女の子だったということです。

応援したくなるタイプとは逆の『守ってあげなければ』的なところがあった
ようです。
このエピソードからすると、当時の雨後の竹の子のっような様相を呈していた
芸能界ですから、毎日の仕事や人間関係がとても大変だったのかななんて
思っちゃいました。

ライオンのコンテストへの応募も実は誰にも内緒で応募して、まさかの合格!
だったっていうのがホントらしく、弱弱しいイメージからは遠い自分の自己実
現をしっかりと果たしたというところでしょうか。

江戸真樹の出演CMについて

さっきの制汗剤Ban16のCMですね。

とても健康的でフレッシュをイメージさせるCMです。

でも不思議なことに、出演のCMは他には見当たらなかったです。

実はシングルレコードも、江戸真樹さんがリリースしたのは『2曲』だけ
でした。

ご自身の体調不良を理由に、芸能界をわずか半年ほどで引退してしまう
のでした。

スポンサードリンク

芸能界引退の真相について

引退の理由が体調不良という事なのですが、具体的な病名などはわかりません
でした。

デビュー後からほどなくして拒食症のように「痩せてしまった」事が大きな
原因のようですね。

さっきのCMでみせた少女の『健康美』とは大きくかけ離れてしまったようで
「水着」を着ることが出来なくなってしまったようです。

ストレスが大きな原因だったんでしょうね。

当時、江戸さんは若干16歳という事で、しかも和歌山の実家から出てきた
ばかりでしょうから、芸能の仕事はおろか都会での生活ひとつひとつが不慣れ
だったに違いないですね。

「健康プリンセス」として売り出したわけなので、そのイメージを損なって
しまった江戸真樹さんは、故郷・和歌山に帰るときは別人のような笑顔で帰って
いったということでした。

自分が周囲に隠してまで応募して手に入れた芸能界への切符、こんな格好で
帰りたくはなかったのかもしれませんが、当時は本当に限界に達していたん
だろうなと同情してしまいました。

江戸真樹さんの「現在」は?

現在の江戸真樹さんは故郷・和歌山でどうやら実家で生活されているようです。

帰った後、アルバイトを経て18歳の時に結婚されたそうです。

未成年での結婚だったんですね。

現在は、3度の離婚を経験しているようですから、まあそれなりの
波乱万丈人生だったのかなと思います。

シングルマザーとして、今は4人のお母さんという事です。

最初のお子さんが27歳くらいなのでしょうか?
女のお子さんみたいなのですが、お母さんの夢を追ったした時期があった
のでしょうか?

江戸さんは、2015年から地元・白浜町日置周辺でお惣菜屋さんを営業されて
いるようですね。4人の子育て(実際は成人された子供さんもいますが)は
、厳しいものがあるかもしれませんね。

でも、16歳の一時期に都会で経験した「あの時」と比較したら、和歌山の
土地で人生を謳歌してきたのかもしれませんよね。

45歳の現在の江戸真樹さんが画像は見つかりませんでしたが、爆報フライデー
では、元気なお姿で出演されるのではないでしょうか?

■懐かしい「あの人」の記事はこちらからもご覧ください