「ヒアリ(火蟻)」が日本上陸で警報!猛毒な殺人蟻の注意と駆除や対処法をまとめた!

「ヒアリ」は猛毒をもつ「火蟻」

日本語の表記だ。

特定外来生物で非常に強い毒をもつ南米

原産の「ヒアリ」が神戸経由で尼崎市内で

国内で初確認したという。

「ヒアリ」は別名殺人蟻との異名もある

とかで緊急でヒアリ(火蟻)について

調べてみました。

スポンサーリンク

ヒアリが日本国内に初上陸?

環境省がこのほど、南米原産の『ヒアリ』が

中国から神戸港に入港後、尼崎市内に運ばれ

たコンテナの中で発見されたと報じた。

以下は環境省発表の報道向け発表資料となり

ます。

 ヒアリの国内初確認について

ヒアリ(火蟻)とはいったいどんな生物?

ヒアリは特定外来生物に指定されている。

特定外来生物の定義は、外来生物法の目的

に沿うものであり、国内や国民生活の安定

と向上に、問題を引き起こす恐れのある海

外起源の生物を指す。

ヒアリ(火蟻)は体調が2.5~6ミリ

メートル程度で赤茶色、腹部は黒っぽい

という。

出典:http://www.env.go.jp/

攻撃性が高く、猛毒を持ち刺されると

アナフィラキシーショックを引き起こす

危険性があるという。

南米原産だがアメリカではヒアリの被害

が年間に8万人にのぼるそうで、このう

ち100人以上がアレルギー反応によって

なくなっているという。

現在では広く南米とアメリカ中央部と

中国と台湾、オーストラリアにもヒアリ

は定着してきて各地で大きな問題とな

っていたが、これまで日本への侵入は

なかった。

今回尼崎市内で初確認されたヒアリは

中国の広東省広州からのコンテナ内部

から発見された。

スポンサードリンク

発見後の経過は?

今回、尼崎市で発見されたヒアリは、

初期対応により薬剤による燻蒸、消毒

処分が済んでいる。

出典:http://www.env.go.jp/

またコンテナが一時保管された神戸と

尼崎市内の合計3か所周辺でトラップ

と殺虫剤を設置して周辺への侵入の有無

について緊急モニタリングを実施してい

るという。

ヒアリ(火蟻)の恐怖とは?

ヒアリ(火蟻)は、fire ant(ファ

イヤーアント)ととも言う。

また毒性のつよさから別名、殺人蜂

も呼ばれるとても危険度の高い外来種

生物である。

今回のヒアリに日本上陸に限らないのだ

が、外来種の日本上陸は増加の一途だと

言われている。

これは世界規模のグローバリゼーション

と増加するヒトとモノの行き来がこれを

増長していることは間違いない。

また、乾燥した暖かい環境を好むこと

も昨今の温暖化と都市の砂漠化現象も

ヒアリにとって好都合といわざるを得ない。

ヒアリの毒性はスズメバチと同程度

というから恐怖以外の何物でもありません。

ヒアリの生態や生息地は?

ヒアリが国内確認されてまだ間もないので

すが、今後国内で生息が確認される可能性

が否定できないことを考えると、ヒアリの

生態をまとめておこう。

営巣する場所として好まれるのは公園や農耕

地などすこし開けた場所を好むという。

攻撃的な性質で爬虫類や小型の哺乳類に対して

集団で攻撃する場合もあり、捕食すると

いう。

ヒアリ(火蟻)の駆除や対処法は

熱湯をかける

●毒餌剤を使用する

●殺虫剤を散布

また強毒をもつために、個体を素手でさわる

ことは厳禁であることを覚えておきたい。

一応の基本的な駆除方法となるのだが、

ヒアリの攻撃性を考慮すると、個体のみを

根絶しても近隣に営巣の可能性もある。

速やかに区域の環境事務所や役所などに

連絡をして専門家の応援を乞う事が大切

ではないだろか。

環境省がヒアリの特徴・生態・駆除法・

さされた場合の対処についてまとめた

「ストップ・ザ・ヒアリ」

参考にしてください。

さまざまな外来生物が日本で増殖をつづ

けているとは思うのですが、こと今回の

ヒアリはその攻撃性の高さもあり、とて

も危険な生物で間違いありません。

今回、神戸や尼崎でのローラーモニタ

リングで『上陸』を阻止できることを

願ってやみません。