加藤ジェームズ(激レア)の現在の職業や素顔が気になる!ギャング高校から東大へのぶっ飛び経歴と著書がヤバい!

加藤ジェームズ、激レア、現在 職業、経歴、素顔、東大、著作、

激レアな体験人を、激レアさん!ゲストとして迎え、衝撃的体験談を聞くバラエティ『激レアさんを連れてきた』!

毎回多彩でぶっ飛びの体験を聞かせてくれますね。

今回の激レアさんは、日本人ながらアメリカの高校に入学したら生徒がガチヤバめのマフィアやギャングばっかりで、とんでもない抗争に巻き込まれたという、

加藤ジェームズ氏

さんが登場です。

さっそく加藤ジェームズ氏の素顔や現在について、また貴重な(~~)激レア体験をされた高校についても調べてみました。

スポンサーリンク

加藤ジェームズ氏が檄レアさんの理由は?

加藤ジェームズ氏が檄レア人物の理由、それは高校時代に在学したアメリカロスの高校でがガチのギャング・マフィアの抗争に巻き込まれたという実体験者なんです。

アメリカの高校というとイメージ的には、日本と比べても

おおらか、開放的、自由

といった感じもしますが、同窓生がマフィアやギャングが存在してたというのはちょっと信じられませんでしたね。

いったいどうゆう事なのか?

また、加藤ジェームズさん、当時は一緒に悪いことや喧嘩にも明け暮れていたみたいですが、現在ではかなりハイスペックなご職業につかれていて、高校卒業後はいったいどんなコースを進まれたのかも気になりますね。

加藤ジェームズ氏の経歴・本名は?

激レアさん、加藤ジェームズ氏の経歴は次の通りです。

名前:加藤ジェームズ(かとうジェームズ)

生年:1978年6月3日 現在40歳

出身:東京都ロサンゼルス育ち

高校:米ロサンゼルスのトーランス高校

学歴:横浜国大~東洋英和女学院大学大学院~東大大学院学際情報
   学府博士課程。

職業:安全保障・プロパガンダ研究者・社会学者

東京都の出身で小学校のころからアメリカで生活されていた経歴みたいです。

ご両親の仕事の関係らしいのですが、特に親が外国人という情報はありませんでした。

『加藤ジェームズ』という名前がはたして本名なのかどうかも不明でした。ただ、お顔を見る限りは、純日本人的には見えなくもないので『ジェームズ』の他に、本名があるのでは?とも思いました。

いろいろ調べてみると手掛かりというわけではないのですが、こんなものが。。。。

加藤悠太郎。。。。が本名なのか?は不明ですね。

スポンサーリンク

ロス・トーランス高校から東大のぶっ飛びがヤバい!

加藤ジェームズさんの激レアの始まり、それはロサンゼルスの高校・トーランス高校に進学したことから始まったみたいです。

トーランス高校、画像をみるとかなり立派な学校ではないでしょうか?

この高校はハリウッドからも近いみたいで、テレビや映画の撮影舞台としてもよく使用されるそうです。

トーランス高校

この高校、加藤ジェームズ氏が述懐するのには、日本の高校や学校ではありえない光景がおおかったみたいです。

在校生700人のうち40%がギャングで、
さらに10%がマフィア!

だったといいます。

黒歴史ならず、加藤ジェームズさんはトーランス高校時代について大いに語っている節があるんですね。

まず加藤氏本人が、

(私の)本性は悪ガキです!

と。

エピソードを紹介すると、

ロサンゼルスの街中をストリートレースした!

ギャングの抗争の中に身を置いて

『お前の人生ミゼラブル(不幸)にするぞ!』と
拳銃に手を賭けながら脅された!

日本語力も低下の一途で偏差値は当時30を記録!

どうしてトーランス高校にはギャングが多かったのか?なんですが、ギャングやマフィアの子弟がおおく存在したという事だと思います。当然、高校のワル友がマフィアなら、その友達も悪!でさらには正真正銘のギャングへの筋道が通じていったわけですね。

こんなトーランス高校の悪ガキ時代から、加藤ジェームズさんが東大大学院にまで進学した心変わりした理由も気になりますね。

それはギャングのなかでも成功する人と失敗をする、二律相反の事象に興味を持ったからなんです。

なりたくない自分にはならないとの決意!

平和や成功は実は虚像に過ぎず、確固たる『意志が働く』妥協の上に存在する図式を確認できたからこそ、東大で安全保障という分野での研究を志したという事です。

加藤ジェームズの現在の職業がなんかヤバめ!

加藤ジェームズ氏は根が悪ガキ上等!の精神のまんま、大学・大学院に進学したそうなので周囲ドン引きだったそうですよ。

青学の受験面接では教授と、その場で喧嘩勃発の過去歴もあるみたいです。

基本精神は『悪ガキ』気質ですが、アメリカ流に個性を気にせず、能力と結果で判断しますね~

が加藤ジェームズ流儀なんですね!

なのでギャングたちとLAで遊びながらも、好きなことをしていたら『東大進学』の道に身を置いていたという自然のながれにそったという感覚みたいです。

現在の職業が、

社会学者・安全保障、プロパガンダ研究者

というお立場だそうです。

プロパガンダというと、情報や心理戦といったイメージもあります。

加藤さんによると

日本を取り巻く安全保障環境においてマニアックな軍事情報と安全保障を考える上で基礎知識の双方を忖度することが重要

といったことを述べています。

加藤ジェームズさんの現在の職業を考えると、高校時代のギャングや抗争とは無縁ではなかったみたいです。

かつてビリヤード場での勝ち負けのエピソードを引き出して加藤ジェームズさんが話しているのですが、利害の絡む国際政治とはギャングの集まるビリヤード場と同じ図式と説明しています。

安全保障の重要性は
軍事力を行使するためではなく、
軍事力を行使しなくても良い状況を
勝ち得るためにこそある

Round Midnight~加藤ジェームズ~

加藤ジェームズ氏の現在の職業は、難解なイメージのある『安全保障』を生活に身近に理解してもらえるような研究や講演執筆といった活動をされています。

過去の受賞歴としては、

〇東洋英和女学院大学最優秀論文賞受賞
〇第二回産経新聞社『わたしの正論』年間賞受賞

としています。

スポンサードリンク

加藤ジェームズ氏の著書がガチ真面目すぎてヤバい!

加藤ジェームズ氏の出版した著書です。

『いつのまにか変わってる地理・歴史の教科書~あなたの知識はもう役にたたない~』では、普遍・不変とされてきた歴史人物や事象も実は、別の世代からすれば常識を逸脱するという事について、教科書の記述内容の変遷を紐解いて解説している好著のようです。

加藤ジェームズの素顔とは?

ちょっと強面(こわおもて)イメージの加藤さんですが、素顔も気になりますよね。

そこで素顔の画像探しました!

現在40歳なのですが、風貌としていかがでしょうか?

チャラ男的な雰囲気はないように感じますが、短髪に眼を見開いた表情がどことなく肝が据わったように見受けられます。意志の強さの発露を感じますね!

まあ、しっかりと自分自身をお持ちというか。。。。

あとちょっと胸元が開けすぎかなとも。。。。。

加藤ジェームズまとめ

過去の経歴やみた印象とはちがって、根はとっても生真面目で勤勉な印象を感じた加藤ジェームズ氏でした。

安全保障やコンサルといった活動もされながら、意外にも『食道楽』もご趣味みたいで、少し意表も突かれた感もあります。

食道楽も極めたい!とも。

料理についての記事は280件エントリーありますからね。

常識にとらわれない考えと、ひょっとしたら生き方も提言していってくれる存在かもしれません。

加藤ジェームズ氏の今後の活動にも注目してゆきたいですね。

ここまでお読みいただき有難うございました。