日吉克美(陸上)の現在!桐生祥秀との関係や早熟の天才の苦悩?研ナオコと親戚!

TBSの大追跡~消えた天才
陸上100mの桐生祥秀さんのライバル・
日吉克美さんの存在がクローズアップ
される。

日本最速の称号をもつ桐生選手が、
かつて「舌を巻くほど」だったという
天才肌の陸上ランナーの日吉克美さん
の現在とは?

スポンサーリンク

日吉克美氏の現在は?

今回の天才大追跡で最速ランナー桐生
でさえかつて勝てなかったとされる
男がいたそうです。

それが

日吉克美さんという天才とされるスプリ
ンターです。

日吉さんは現在、22歳で桐生選手と同期
の世代なんです。

ですから現在でも中央大学で陸上を続けて
います。

スポンサードリンク

日吉克美選手の経歴

日吉克美(ひよし かつみ)選手は静岡
の出身。

100m、200mの短距離専門のスプリンター
としてかつて名を馳せています。

中学時代には桐生選手とライバルだったそう
なんですね。

陸上を始めたのが小学5年の時。

中学時代の2008年にはジュニアオリン
ピックに出場、予選から決勝すべての
レースで11秒4台をマークして優勝し
ます。

圧巻なのは

2010年

8月の全国中学生体育大会で、

200m走で21秒18のタイムで優勝。

何とこのタイムで中学新記録という快挙
を達成。


しかも現在でのこの記録は中学生の日本
記録として更新中なんです。

さらに、100mでも10秒64をマークして
中学新記録で100mと200mの2冠達成と
いう偉業を果たすのです。


実は桐生祥秀選手はこのレースで0.43秒
の差をつけられ2位の結果でした。

当時の想いでについて桐生選手は『もう
勝つのは無理だな』と本気で思っていた
そうですよ。

今をときめく天才スプリンター桐生祥秀選手で
すが、中学生時代は日吉克美選手に大きく
差をあけられていた過去が有ったんですね。

スポンサーリンク

日吉克美は早熟の天才だった!?

日吉克美選手の陸上スプリンターとし
ての存在、当時は凄かったんでしょうね。

ところがその後高校以降は成績が伸び悩み
苦労と試練を味わったそうです。

高校進学後はオリンピックや世界陸上には
出場していませんし日本代表にも選出から
漏れています。

何と言っても致命的だなと思えるのが、
高校では中学時代のタイムを超えることが
出来なかったそうです。

周囲からは

早熟の天才

あいつはもう無理だ

日吉は終わった~

という厳しい声がささやかれるように。

スポンサーリンク

日吉克美の陸上が再び開眼!

中央大学文学部に進学してからも陸上を
続けた日吉選手でしたが、栄光の中学時代
から7年近くが経過して、ふたたび努力が
報われる形となります。

2014年5月の静岡交際200m予選で中学時代
の自己ベストでもある21秒18を0秒16更新
します。

そして大学時代最後の関東インカレ4×100m
リレーでは3走を務め金メダル獲得に貢献し
ます。

しかし日吉選手の苦悩の7年間って凄い
ですよね。

天才ランナーとして早熟の苦悩を乗り越
た歓喜の瞬間ですね。

どん底でもあきらめずに努力継続する強い
気持ちが大学最後の年に再び日吉克美の
名を馳せる結果に繋がったのだと思います。

スポンサードリンク

日吉克美は研ナオコと親戚関係!?

ついでながら日吉克美さんは研ナオコさん
と親戚関係との情報もあり調べてみました。

詳しい関係は解らないのですが、日吉さん
のtwitterやインスタにはところどころに
研ナオコさんとのツーショットが出てきたり
しています。

意外な有名人と繋がりが有るんですね(^^)

スポンサーリンク

まとめ

日本最速の桐生選手の陰にかつて、こんな
早熟な天才ランナー・日吉克美選手がいた
ことは知りませんでした。

今回の大追跡~消えた天才~では桐生選手
が出演、かつてのライバルの早熟天才ぶり
にどんなエピソードを語るのか楽しみです
ね。

今後とも日吉克美選手、桐生祥秀選手ともに
応援してゆきたいと思います。