紀平梨花がグランプリ初V・トリプルアクセル動画!親の職業や高校は通信制で、姉も有名人だった!

紀平梨花、トリプルアクセル 動画、高校、親、姉、

女子フィギュア界が、16歳の新星に揺れています!

紀平梨花さんが、GPデビュー戦で見事に逆転優勝しましたね。

紀平さんの逆転Vの鍵は何といっても

トリプルアクセルを2発成功させたことですね。

5位からの衝撃の初優勝でした。

そんな紀平梨花さんのグランプリで魅せた

トリプルアクセル動画や、

16歳の紀平さんの通う高校とはどこ?

親の職業と大好きなお姉さんは有名人であることも調査してみました。

いっしょにチェックしてゆきましょう!

スポンサーリンク

紀平梨花のプロフィール

■GP第4戦NHK杯で5位から大逆転V、海外メディア賛辞「彼女が何をしたか見た?」 フィギュアスケートのグランプリ

グランプリ初Vを達成した直後、メディアではリカ・キヒラ!!という
見出しが目をつき、一瞬だれのことか判りませんでした。

日本女子フィギュアの紀平梨花選手は確実に世界のフィギュアシーンに
羽ばたいた感がありますね。

  • 本名:紀平梨花(きひらりか)
  • 生年:2002年7月21日(現在16歳)
  • 出身:兵庫県西宮市
  • 身長:154cm
  • 所属:関西大学カイザーズフィギュアスケートクラブ

紀平さんのスケート歴は3才の時からで、母親とお姉さんと初めての
リンクに。その後5才からスケート教室にはいったそうです。

2018年9月22日にスロバキアで開催のオンドレイ・ネペラ杯で
15歳以上となるシニア初参戦します。

この時SPでは転倒してしまうのですが、首位をキープしてフリーでは
冒頭からトリプルアクセルなどの大技を連発してシニア戦を優勝でかざる。

そして今回のGPデビュー戦のNHK杯でも、SPでは転倒で5位と出遅れな
がら、フリーの演技では2本のトリプルアクセルを決めるなどして女子歴代
最高の154.72点で衝撃の逆転Vを飾りました。

紀平梨花選手は、転倒しながらも逆転するといった勝ちパターンなのですね。

それだけ大技に長けているということですね。

紀平さんはアクセルを含めむ6種類の3回転ジャンプを跳ぶことが出来るそう
です。

ジャンプについて何でも平均的にこなせる器用さがあるそうですが、濱田
コーチによると『あとは度胸が必要、大事な時に気が引けてしまう』との
評価も以前はあったそうです。

今回のGP初V、紀平梨花さんは見事にこの重圧にかって見事な成長を
みせてくれた気がします。

グランプリ逆転劇、トリプルアクセル動画はこれ!

今回のNHKグランプリ杯優勝を確定させた紀平梨花選手のトリプルアクセル動画です。

演技開始早々からの3回転のコンビネーションジャンプ、それとトリプル
アクセルと、きっちり決めてジャッジや観客もグッと惹きつけているほど
魅力を感じさせています。

本当にシニア一年目なの?という声も多くあるみたいです。

世間の評判をみても、3Aといった大技ジャンプを得意とする紀平選手
は今後も有望という声が多数ありましたね。

今回のグランプリでは見事な演技で制覇したわけですが、演技・構成点
ではまだまだ伸びしろがあります。

グランプリで魅せた圧巻のジャンプと演技構成点をそつなく伸ばすことで
五輪メダルを期待する声も出ています。

本当に度胸というか精神的にも充実して、落ち着いて演技している事を
感じさせる紀平選手の演技動画です。

スポンサーリンク

現在の高校とは

さて紀平梨花さんのスケート外の生活をみてみましょう。

16歳の紀平さんの学校といえば高校生の年齢ですね。

気になる高校は?といえばN高だそうです。

正式名称はN高等学校という新しい形の通信制の高校のようです。

2016年に角川ドワンゴ学園が設立した高校で、校舎は沖縄県うるま市
にあります。

N高は志倉千代丸氏の構想のニコニコ高等学校の設立計画に出版大手のカドカワ
とドワンゴが参画する形で進取のネットの高校をめざしたものだそうです。

2018年9月現在の在校生は7024名がこのN高で学んでいるそうで、
紀平梨花さんもこのうちの一人なんですね。

ちなみにN高は通学コースとネットコースがあるみたいですが、ネットコース
の場合の学費は入学金が1万円で1単位の習得に7200円の学費が掛かるそうです。

世界に羽ばたくトップアスリートの紀平梨花さんの場合、通学などの時間の
制約は厳しいでしょうからね。

N高のような通信制の高校を選択することで現在では関西大学に日々の練習
の拠点を置いているということです。

スポンサーリンク

紀平梨花の親の職業とは?

紀平梨花の親、ご両親の情報です。

スケート選手を幼少から養成することは親としてかなりの出費になるそう
です。

その意味で紀平選手の親もかなり裕福な境遇なのでしょうか?

まず父親の紀平勝美さんは現在51歳でお仕事はサラリーマンをされて
いるらしいです。

そして母親というのは紀平美香さんで現在は時間的に融通がききやすい
デパート販売員をされているという情報でした。

母美香さんは元はフルタイムのお仕事だったそうですが、やはり梨花さんの
練習の送迎など時間がやはりスケート寄りの生活になっていったみたいです。

紀平さんのご両親について特筆すべきは、依然住んでいた自宅の一軒家を
売却して梨花さんの通学とスケート練習に通いやすい場所に一家そろって
引っ越したというエピソードがあります。

当時、梨花さんは公立の中学に通っていたので梨花さんのスケートオンリー
に家族ぐるみで傾注していたことが判ります。

引っ越す前はAM3時には起床して梨花さんの食事やらお弁当を作り、5時
に自宅発で朝練のリンクへ送迎。自宅~リンク~学校~リンク~自宅の
無限な送迎ループだったみたいです。

紀平さんの父親も母親もそれぞれお仕事をお持ちのようですが、梨花さんの
スケート練習を支える生活パターン自体が、それ充分な大仕事だと思いました。

それにしても支えるご両親の想いと愛情は衝撃的なものがありますね。

スポンサードリンク

紀平梨花の姉とは?

さて紀平梨花さんのお姉さんの存在もすでに話題となっているようです。

紀平さんの姉は、紀平萌絵さんというようで、紀平梨花さんのtwitterにも
登場しているみたいです。

姉の萌絵さんが右、梨花さんは左でお二人ともとっても可愛らしいです。
萌絵さんは、2018年8月に二十歳になられたそうで、現在では関西学院大学で英米文学を専攻されているという情報です。

姉妹垢も存在しているみたいですね。

とっても仲の良いのが伺える姉妹のようで、萌絵さんは常に妹梨花さんの
戦績もつぶやいているようです。

姉の萌絵さんも有名人?との情報もあって調べてみると、

現在では

Ballet

avex artist academy JAZZ

との情報がありました。

Nissy Entertainment 2nd LIVEに、エキストラダンサーとして出演
されています。

View this post on Instagram

Repost from @aaa_osaka_official @TopRankRepost #TopRankRepost 全国ツアー『Nissy Entertainment 2nd LIVE』のファイナル公演に総勢120名がエキストラダンサーとして出演しました✨✨ . この東京ドーム公演だけでなく、 2月からスタートしていた全国ツアー 『Nissy Entertainment 2nd LIVE』(8都市16公演)にも 受講生は参加させていただきました‼︎😊 . 振付やアドバイスを暖かく最初から最後まで 指導してくれたkazukiさん アシスタントのYUMECAさん、 そして、Nissyダンサーの皆さん、Team Nissyの皆さん、 本当にありがとうございました🙇🏻‍♀️✨ Team Nissyのすごさを改めて感じた受講生でした💋 . またこんな素敵なステージに立てるように、 日々のレッスンを頑張って行きましょうね💪🔥 . #avex #avexartistacademy #avexdancemaster #avexartistacademy大阪校 #aaaosaka #Nissy #NissyEntertainment2ndLive #大阪公演 #名古屋公演 #FinalinTokyoDome

紀平 萌絵さん(@moe_509)がシェアした投稿 –


エイベックスということでどんな有名人?ともいましたが、どうやら
エイベックススクールでダンスを習っているということでしょうね。

関大に通いながら、ダンスも極めてるって凄いお姉さんです。

姉妹揃ってダンス系が大好きなのでしょう。

まあ妹梨花さんは16歳ですからね、萌絵さんもまだ学生さんとして
将来を夢見ている時かもしれません。

姉妹揃ってエイベックス所属?

紀平梨花さんも実はこれまでに週に3回以上、エイベックス・アーティスト
アカデミー大阪校でダンスレッスンをうけているそうです。

ダンスといえばスケートにも欠かせない芸術性を高める練習だと思います。

シニア昇格を期に、紀平梨花さんは現在、エイベックスグループの芸能養成のためのエイベックス・アーティストアカデミー大阪校に所属しています。

しかも特待生待遇ということなんですね!!

授業料は全額免除ということでこれも凄いですね。

今回のNHK杯優勝でさらに紀平人気はたかまると思いますが、この
エイベックス所属はすでに22年の北京五輪にむけての準備の意味も
あるそうです。

スポンサーリンク

まとめ

さて、女子フィギュアスケートの紀平梨花さんについてシニア2戦目
のGP杯優勝の動画、圧巻でしたね。

まだまだ16歳ですからね、紀平梨花選手の今後の更なる飛躍が期待され
ると思いますが、大技ジャンプはどうしても怪我リスクがあります。

加えて16歳という年齢のもたらす体型の変化という面も克服してゆく
必要があるみたいですね。

紀平梨花選手の今後の活躍、さらに期待したいと思います。

ここまでお読みいただきまして有難うございました。

スポンサードリンク