新井貴子(モデル)の経歴や家族は?遅咲きモデルの理由は何?姉もスゴイ人だった!【情熱大陸】

新井貴子、経歴、家族、

今回はモデルの新井貴子さんが、情熱大陸に出演されます。

ミス日本から世界的なモデルのステージを目指しているそうなのですが、実はデビューが27歳と業界としては『遅咲き』的存在だそうです。

いったいどんな方なのか気になります。

そして華麗な経歴やご家族は有名人の方々で!びっくりでした。

それでは一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

新井貴子(モデル)のプロフィール

名前:新井貴子(あらい きこ)
生年:1990年12月8日 現在は27歳
出身:大阪府
サイズ:177cm/51kg
    B82 W60 H86

所属:NYではミューズ、日本ではドンナ

New portfolio♦️ Big thanks to @spadestudios♥️

KIKO ARAIさん(@kikoarai)がシェアした投稿 –

職業としてはモデルとアルティメット選手としても活躍している。

新井貴子の経歴について

新井貴子さんのモデルとしても経歴ですが、

2012年に『ミス日本』のグランプリ受賞者なんです。

コンテストの前夜祭ではザ・ブリリアント賞も射止めたそうで、ミス日本ブランプリとのダブル受賞となっています。

大学生の時に街中でスカウトされたのが、この世界へのきっかけのようです。

それまではスポーツ少女だったそうで、ファッションにはほとんど興味ナシだったそうですから、人生はわからないですね。

確かにスポーツには、ジャージですからね。

でも177cmのサイズは目立つし、やはりモデル体型とかもあるみたいですから、新井さんの場合スカウトの目に留まる【何か】をすでに持っていたんじゃないでしょうか。

モデルは2013年から本格的にスタート。

年齢的にも大学を卒業してから本格的にモデルを志したようです。

シンガポールを拠点としました。

その後はパリで シャネル本社でモデルを務めます。

2014年シーズンには

オートクチュールショーにデビュー

2017年7月からはパリコレのランウェイで注目され、COACHやバルマンなどのモデルとして活躍が期待されます。

日本のクールビューテーと評される、新井貴子さんのあどけなさの少し残る、それでもモデルの顔はチョー素敵だと思います。

スポンサーリンク

華麗な経歴と体育系出身について

新井貴子さんは経歴はもうひとつ、スポーツの種目でアルティメットの選手だったそうです。

出身大学は大阪体育大学の健康・スポーツマネジメント学科で勉強して同時に、2010年には『全日本アルティメット選手権大会』でチームが準優勝という栄誉に輝いています。

実は、新井貴子さんは体育会系出身のモデルなんですね!

結構、意外な経歴でちょっと驚きですね。

モデルさんてエクササイズとかって、イメージでしたが。

アルティメットはフライングディスク(円盤)競技で、フィールド内を 走る・投げる・跳ぶ といった身体能力が必要なスポーツのようです。

ちなみに新井さんは、モデルへの意気込みについて

勝負 ・ タフネス ・ 根性

といったパワーワードを常に口にしているそうです!

きらびやかなイメージのモデルの仕事は、実はホントにタフネスさが求められる業界のようですからね。

特に新人の時は何でもそうでしょうけど、仕事を取るまでの過酷で厳しい現実がありますから。

そんな意味で、新井貴子さんの経歴は、まさに一流モデル志望にピッタリ適性のあるものではないでしょうか。

スポンサードリンク

家族は有名人だった!

新井貴子さんのご家族についてですが、気になりますね。

ご家族も有名人の方々なんですから。

まず父親は、元プロ野球選手の

新井宏昌さんでした!

左側の方ですね!

パリーグで活躍して2000本安打を達成して『名球界入り』を果たした有名選手です。現在までもセパの各球団でコーチや二軍監督、テレビ解説でもおなじみの方がお父さんでした。

実はお父さんは、メジャーのイチロー選手が日本にいたころ『専属打撃投手』を務めていた。当時の監督さんの仰木さんから重責を任されてたそうです。

お父さんの宏昌さんの奥様は元客室常務員の経歴をお持ちの方のようでしたが、すでに亡くなられているみたいです。

姉の存在もスゴかった!

また新井貴子さんは3姉妹だそうですが、一番上のお姉さんもスゴイ方でしたね。

元ファッションモデルであり、2011年のこれまたミス日本で

ミス着物

を受賞しています。

お名前が、新井寿枝(ひさえ)さんといいます。

お姉さんの現在の職業は画家・絵手紙師という事です。

次女が聖佳さんという方ですが、こちらは一般の方のようです。

姉の寿枝さんはコンテストでのミス着物の肩書で、画家としての活動も含めて、ミスコンの後方ボランティア団体の初代代表を務めたり、カンボジアで社会福祉財団を設立するなど数々のイベント活動をされている大変エネルギッシュを感じる方ですね。

貴子さんはミスコンの任期終了後は、実は寿枝さんとシンガポールへ移住されています。もちろんモデル業を『極める』ため。

美人でやり手な姉・寿枝さんの薫陶や支援を受けてモデルの仕事をこなしているんじゃないでしょうか。

まとめ

モデルの新井貴子さんについていかがでしたか?

東京渋谷の屋外でのショーの様子、プロとしての意気込みが感じられますっていうか、
モデルさんは究極、体力は不可欠ですよね!

カルバンクラインのショーにでて一躍脚光をあびたという存在ですからね、2018年春夏の注目モデルということで今後の活躍が注目されますね。

『情熱大陸』では27歳で一躍脚光をあびたモデル新井貴子さんの素顔や仕事ぶりをつぶさにドキュメントするみたいです。

スポーツ好きのかつての美少女は、いまや世界をリードするトップモデル!

異色な経歴の中に今後の伸びしろがかなり期待できる存在だと思います。

ここまでお読みいただきまして有難うございました。