菊池和子の現在や若いころ画像は?きくち体操教室のユニークさや場所と料金は?著作本や講演会情報も!

菊池和子、現在、若いころ 画像、きくち体操教室 場所 料金、本、講演会、

67歳を迎えた現役MC・梅沢富美男さんが元気です!

その好奇心を手繰り、巷の噂を直接確かめるバラエティ・梅沢富美男のズバッと聞きます!では、女性たちが今や殺到するほど人気だという体操教室の話題です。

世の女性を『虜(とりこ)』にしてるとさえ噂の『きくち体操』考案者の菊池和子さんは
御年が84歳の現役トレーナーさんのようです。

画像を見る限り笑顔も素敵で、何よりも姿勢スタイルがとっても素晴らしいと感じます。

とても84歳とは思えない凛(りん)とした感じですね。

『奇跡の体操』とまで評される『きくち体操』について、そして菊池和子さんの経歴や若いころも気になりました。

もちろんきくち体操の人気とは?にもフォーカス、さらにきくち体操教室場所や料金にも。

ついでに菊池先生の著作本や講演会情報についても一緒に見てゆきましょう!

スポンサードリンク

菊池和子の経歴や現在について

きくち体操の創始者であり考案者の菊池和子(きくちかずこ)さんは、1934年に秋田県にお生まれの現在、84歳の方です。

大学は日本女子体育短期大学を卒業されて中学校や高校で体育教師をされていました。

その後1965年ころから解剖学を強調しながら心身を調和させる最も適切なプログラムメソッドの開発に没頭してゆきます。

その集大成プログラムがきくち体操という訳なんです。

現在でも菊池和子氏はきくち体操教室でみずからクラスを担当してメディア出演や執筆・講演会といった幅広い社会教育分野で精力的に活躍されています。

主なキャリアとして

  • 湘南平塚看護学校
  • 神奈川県保健サービス協会
  • 日本女子体育大学
  • NHKラジオでは<いっしょに体操>2005-2007レギュラー
  • 日本ペンクラブ

きくち体操のユニークさは?

きくち体操ですが、創始者の菊池和子氏が『動くことはなぜ心と体によいのか』という疑問、これってとっても素朴な問いじゃないでしょうか?

この根源的な想いに真正面から取り組まれ約50年にわたり、動かす場所と効果の因果について、自ら研究・検証・実践して確立した『健康に直結する動き方』ということです。

体操=動く方法動き方!というのはとても斬新に感じます。

という事は健康に悩む現代人はとても無駄や無理のある不自然な動き方をしているのではないでしょうか?

きくち体操が『奇跡の体操』といわれるのは、大病を克服した数々の奇跡ともいえる実例があるからです。

具体的にきくち体操の基本中の基本メソッドですが、

手のグーパー

足のグーパー

足首まわし

腹筋に力をつける

これが基本的4大体操という事です。

特別なことをしているわけではありませんよね。

とても簡単ですが、お年寄りの方や障害のある方にはとても難しい動作の場合もあります。

ですがこの動かし方を実践することで、健康に直結する!としたら、試してみたい気がしませんか?

ちょっとかなりの意識改革を迫られませんか?

ホントのなのって? 効果あるのって感じ?

きくち体操は通常イメージのエクササイズや筋トレとは大きく違って

頭で意識をしながら全身をくまなく動かす

それにより脳と体の両方を活性化させる

という画期的な体操なのですね!

スポンサーリンク

きくち体操人気について口コミや評判!

きくち体操について、口コミや評判の声を少しまとめてみました。

先生は80歳台なのに50代にしか見えない!

体操はスローな動きが多いのですが、脳に働きかける動きが多くて
効果が感じられる!

基本はストレッチだが、指・足の筋肉強化や足首回しの大切さ、
骨は年齢に関係なく体操によって成長するなど目から鱗の理論です!

きくち体操は激しさはありませんが、一回90分じわじわとしっかり
体を動かすのが特徴。
とにかく足を良く触るので最初はビックリしました。

継続することで自分の殻だが変わってきたことを実感しています。

ヨガときくち体操は共通項が多いように感じています。

3年ほど続けて肩こりがなくなったことを実感。
姿勢もよくなり、足にも筋肉がついたので階段がとても楽です。
一生つづけていきたい体操です!

菊池和子先生の若いころの画像は?

1934年のお生まれで2018年現在、84歳という年齢ながら実に精力的にチャーミングな笑顔が素敵な菊池和子先生、きくち体操の考案を思いついたのは1965年ころ、ご自身が30歳くらい
のことでしょうか。

もちろん大学を卒業されて体育教師という職のなかでも、将来の自分をどう見据えていたのかとても気になります。

また、お若いころの菊池先生、さぞや素敵な美人さんでしたでしょうね。

と思い、お若いころの画像を探してみました!

いかがですか・・・・

菊池和子先生のお若いころの画像は見当たりませんでしたね。

でもでも充分に現在でもハツラツとして背筋も張ってて手足もスキッと伸びてて!

いつでも菊池先生は、お若いころの画像そのもの体型を維持されていると感じました。

きくち体操教室の場所や料金について

現在、菊池和子氏が主宰するきくち体操教室は、東京都と神奈川県を中心に約80教室(クラス)余りあるそうで全国に生徒さんは3000人以上という大盛況ぶりなんです。

クラスは、

  1. 一般クラス
  2. クリニカルクラス
  3. 男性クラス

とあるみたいです。

クリニカルクラスとは、病中、病後、術後、障害のある方を対象としているそうです。

これまでのクリニカルクラスの対応実績としては、

リユウマチ
股関節症
自律神経失調症
事故・術後の後遺症

などいろんなケースがあるそうですが、さまざまな健康状態にある生徒さんの個人差を見極め『動かす』事をアドバイスしてゆくのでしょうね。

きくち体操の基本は、自分の体をよく見て感じることの大切さと変化を感じ取ってゆく楽しさを本人に発見してもらうお手伝いという事なのです。

その生徒さんの多くが60代を中心とした幅広い年齢層に人気のようです。

きくち体操教室の場所ですが、直営教室は神奈川県と東京都内に7教室あるみたいです。

  • 川崎(本部)
  • 自由が丘
  • 港南台
  • 四谷
  • 二俣川
  • 戸塚
  • あざみ野

です。

またその他には関東・東海・関西のカルチャーセンターに教室があるそうですが、運営そのものはそれぞれのセンターが担っているようです。

また気になる料金についてですが、川崎にある本部教室の場合をみてみると、

〇見学体験料  2100円(要予約)

〇入会金   10360円

〇チケット  22680円(10回分・半年有効)

またクラス別のお月謝はそれぞれ週一回のクラスの場合7450円だそうですが、クリニカルクラスの場合、月謝は少し異なるようです。

詳細はきくち体操HPからご覧くださいね⇒教室案内

スポンサーリンク

菊池和子の本や講演会の情報は?

菊池和子先生は、人間の身体の奥深さについてご自身の探求とこれまでの経験からじつにたくさんの著作本があるようです。

まず最初にご紹介したいのが女性誌の『ハルメク』です。

この雑誌は50代からの女性が前向きに生きるために、厳選した価値のある情報を掲載しているという雑誌。

もちろん幅広い情報なのですが、その中でもきくち体操については、人気連載のコラムとして掲載されているようです。⇒ハルメクhalmek

その他、有名な著作本としては、

菊池和子氏の体操メソッド著作&DVD!

まとめ

梅沢さんのMC担当のズバッと聞きます!では、梅沢さんがきくち体操教室への潜入体験ルポという事みたいですから、とても楽しみな感じです。

梅沢さんの義理の母親という方もどうやらきくち体操に造詣が深いようなお話のようですからね。

きくち体操は、人体の仕組みに沿った理屈的にも科学的にも健康に直結する<動き方>という体操メソッドでした。

菊池和子先生の言葉として、

きくち体操は体を鍛えることが目的ではないの。

年齢を重ねるほど、体を育てなければなりません。

自分の体と意識的に対面すると、自分に感動されますよ!

とても印象的な言葉でした。

筋肉はいくつになっても鍛えれば大きくなるとは聞きますが、実は体全体も動き方を意識することで、いくつになっても『丈夫に育つ』という結論だと思います。

今後も菊池和子先生のご活躍を期待したいと思います。