岸恵子は現在でもなぜ綺麗なの?美の秘訣や娘や孫画像とも比較してみた!

岸恵子、現在、なぜ綺麗、娘、孫、画像、住まい、

徹子の部屋には、今回往年の銀幕女優として有名な岸恵子(きしけいこ)さん
が登場します。

現在では86歳との事で、昔と変わらぬ美貌は健在のようですね。

とはいえ大変失礼ですが、やはり人間寄る年波ないは勝てぬ!とばかりに現在の岸恵子さんの
生活ぶりってファンならずとも気になりますね。

今回は女優・岸恵子さんの現在について、

今でもなぜ綺麗なの?昔の画像もチェック!

現在の住まいってやっぱりフランスなの?

気になる娘さんやお孫さんについても画像比較して美貌度チェック!

こうしたトピックについて調べてみました。

スポンサーリンク

女優・岸恵子の経歴プロフィールについて

まずは経歴についてチェックします。

お名前:岸恵子(きしけいこ)

生年:1932年8月11日(今夏に87歳を数えます)

出身:神奈川県横浜市生まれ

お生まれの1932年というのは、昭和7年だそうです。

同年生まれの俳優さん、仲代達矢さんや有馬稲子さんらがいらっしゃいます。

意外と小さいころから女優さんという感じではなかったそうですよ。

岸恵子さんはもともと文学好きで、川端康成の世界に心酔していたそうで、作家志望の女学生時代を送られています。

なので現在の職業についても、

女優・文筆家

とのクレジットがあります。

映画界へはフランスの怪奇譚(かいきたん)『美女と野獣』に魅かれて映画に接近していったそうです。

その後、撮影所を見学した時にスカウトの目に留まり、大学入学までの条件で映画デビューするという経歴ですね。

因みに岸さんの父親という方は背がスラリと高いとてもモダンな方だったそうで、職業は教師だったそうです。

なので娘が進学を辞めて映画界に脚を入れることを強く反対したそうです。

数々の銀幕出演の経歴を持つ!

デビューは松竹に入社した形で映画『我が家は楽し』(1951)でした。

1953年からは『君の名は』3部作が大ヒットします。

この時に社会現象とまで謳われたのが岸さん演じる主人公・氏家真知子の『真知子巻き』です。

ストールのアドリブ巻きが意外にも社会的は流行を生み出すほどだったのですが、北海道での厳寒の最中での撮影での岸恵子さんのアドリブ的な装いだったそうです。

その後は順風に女優業を確立、1956年以降はフランス映画にもご出演されます。

日本の市川崑監督とは信頼関係は絶大だそうで、お二人の関係にはエピソードは事欠かないそうです。

映画以外にも文化的活動を実践している!

2000年の『キネマ旬報』によると20世紀の映画スター/女優編では日本女優の第八位にランクインされています。

女優業にとどまることなく1996年には国連の人口基金親善大使に選出されます。

人口基金とは単に世界の人口数の側面だけでなく広く人間の尊厳の問題について取り組む基金のようです。

特に岸恵子さんのようなグローバルは視点をお持ちの方により特に女性のエンパワーメントに尽力されたと推測されますね。

そして文筆業にもしっかりと精力を注いでいらっしゃいました。

岸恵子さんの文筆作品は、2013年の『わりなき恋』が処女作。

以降は小説・エッセイ・自伝など翻訳モノや共著を含めると10作品を軽く超える著作物を発表されているようです。

岸恵子さんといえば昭和を代表する美人なハイカラな女優さんというイメージだったので、この文筆家としての横顔にはかなり驚いた次第でした。

スポンサーリンク

岸恵子は現在でもなぜ綺麗なの?

さて美貌が現在までも一切衰える気配のない女優の岸恵子さんですが、いったいなぜ今でも
そんなに綺麗なのでしょうか?

まずは岸さんの綺麗さ加減を画像で検証してみましょう。

以上の2枚はデビューして間もないころの画像で、いやあ若さと美貌にあふれています。

百恵ちゃんとの『赤い』シリーズ共演。パリのおば様を演じていたのは岸恵子さんが43歳
のころかと思います。

そしてした画像は金田一シリーズ『悪魔の手毬歌』ご出演の一枚、45歳ころ。

巨匠・市川崑監督に『綺麗なおねえさんだけじゃダメ!』とのご指導のもと花開いた新境地
なのでしょうか?

そしてこちらが2016年に徹子の部屋ご出演時で83歳もうすぐ84歳の画像!って
若すぎて綺麗すぎますね~岸恵子さん。。

岸恵子さんがいくつになっても綺麗さを保つ秘訣、いろいろ調べてみますと、、

見栄とハッタリ!

と凡そ推測を超過した発言をされていることが判明しました。

綺麗さの理由について秘訣と思しきお言葉を紹介すると、

美しくはないですよ、ちゃんと年はとっていますし。

頭もボケてきていますけど、自分に対する見栄とハッタリで

何とかやっています!!

ととっても茶目っ気たっぷりで答えているんですね。

また岸恵子さんはフランスにお孫さんたちがいらっしゃるのですが、フランスに
いて孫に囲まれて暮らしていたら、『違っていたのかも』との話しています。

自分たちの生活以外にも社会的な意味合いを含んだ緊張感や使命感がフランスでの
生活を通して身に染みていて、それが心身共に美=綺麗さを程よく保つのに役立っている
という旨の発言をされています。

スポンサードリンク

岸恵子の娘や孫について。画像もチェック!

さて岸恵子さんの御自身のご結婚ですが1957年、25歳の時にフランス人の映画監督であったイブ・シャンピ氏と結婚しています.

31歳の時に一人娘であるデルフィーヌ・麻衣子・シャンピさんをご出産しています。

結婚生活は1975年に18年ほどでピリオドを打っているそうですが娘の親権は岸恵子さんがもって娘を養育したそうです。

娘・デルフィーヌ麻衣子さんは現在、56歳になられますね。

名門のソルボンヌ大学を卒業してバンド活動を経てオーストラリア出身の作曲家と結婚されていて現在はフランスで女優業をしているそうです。

そんな娘の麻衣子さんは、かつて日本の企業CMにも出演していました。

岸恵子さんの娘さんのデルフィーネ麻衣子さんの情報ですが、現在では Delphine Ciampi Ellis というお名前でいろいろと活動されているみたいです。

興味のある方はこちらの娘さん情報をご覧ください。

twitter:https://twitter.com/delphineciampi

さて気になる岸恵子さんのお孫さんの画像ですが、見つかりましたのでシェアします。

とってもかわいいというか、ハンサムなお孫さんですね。

いかがですか?

とってもかわいい母子とお孫さんですね。

お二人の男のお孫さん、名前はロスコーとジャクリンのエリス兄弟です。

母親の麻衣子さんとお孫さんたちはフランス在住で、お孫さんたちは現在16-17歳くらい
に成長されているみたいです。

岸恵子さんは2019年現在は、結婚を機に日本とフランスを行き来するような生活が
40年来続いてきたそうですが、娘さん夫婦はもとより孫も成長していたのでご自身の
生活の拠点は生まれ育った横浜に移っていているそうです。

何でも横浜の生家というのは3代続いた名家だそうです古い家屋ながらも修繕しながら
の生活を今更ながら楽しんでいる様子です。

ふたりの孫も17歳ともなると、日本のおばあ様に甘えてみたくなるのではないでしょうか?

という事は岸恵子さんのハンサムなお孫さんも程なくして日本にお目見えする日がそう遠くないような気もしますので、これもまた楽しみですね。

岸恵子・まとめ

調べれば調べるほど岸恵子さんの衰えぬ美貌に驚かされますね。

今回徹子の部屋ご出演には、何とあわや『カード詐欺』に騙されそうになった顛末が
紹介されるみたいですからこれは内容や岸さんの表情がとっても楽しみですね。

岸恵子さんのカード詐欺の顛末はこちら!

でもね危険な目に遭遇しても、何となく周囲にあっけらかんと明るく告白しちゃういくつになっても茶目っ気たっぷりで綺麗な岸恵子さんだと思いました。

どうぞこれからもお元気でさらなるご活躍を期待したいと思います。

ここまでお読みいただきまして有難うございました。

スポンサーリンク