クレプトマニア(窃盗症)の原因は子供?特徴や治療法について!

クレプトマニアという言葉、ご存
じでしたか?

病的窃盗(せっとう)、窃盗症といわ
れる病的な依存症のことです。

人間は理性で万引きや窃盗はいけない!
とわかっていても、それが止められない
という実は心の病気のこと。

単なるクセも、実はこころの奥底に
巣食う怖い依存症という病気という
場合も大いにありえます。

今回は『クレプトマニア』について


原因はどこにあるの?

クレプトマニアの特徴とは?

発症の多い年齢は?

治療法や再犯防止方法

こうした話題について調べてみましょう。

スポンサーリンク

クレプトマニアとその特徴とは?

窃盗症といわれる心の病気と言われています。

衝動的に理性を超えた力により窃盗行為
を反復的に繰り返してしまう症状や行為
をさします。

通常考えると『盗む』という行為は他人
がもっているものを自分の所有と置き換
えることで、自分に利便性をもたらします。

純粋に自分の都合を高めるために『盗む』
という罪を短絡的に選択するのです。

しかしクレプトマニアの場合は、この合理
的な欲求や動機を伴いません。

つまり盗みたい、盗んでみたい!という
純粋要求を満たすためにだけ、『盗む』
わけです。

その証拠に盗んだ品物を個人的に使用
したり、売買対象とするようなことは
なく、むしろ品物については無頓着で
さえあります。

この純粋な心の満足感や充足感を得る
ための窃盗行為を繰り返すという心の
歪みこそクレプトマニアの特徴というこ
とができます。

さらにこの病気の特徴として、窃盗を
繰り返す人の種別としては主婦や子供
が多いことがあげられます。

スポンサーリンク

クレプトマニアの原因はどこに?

クレプトマニアの原因や反復行為の
原因は、盗む行為時の緊張感=快感と
とらえ、成功した時の満足感を得る事
を最終目的としています。

ですからこの歪んだ心の満足感を得るため
に繰り返すというクレプトマニアの原因
は心の病気=精神障害にあるといわれて
います。

クレプトマニアのような依存症=精神的
障害の原因は、育った家庭環境による場合
も多く考えられます。

教育に厳しい場合など幼少期のストレス
が嵩み、やがて摂食障害→盗み癖という
ふうに繋がるそうです。

心の鬱屈が、自由を求める行為として
歪んだ形で『盗む』快感を心が覚えて
しまう場合があります。

現在の生活環境はとても多岐にわたり
ますので一言でクレプトマニアの発症
原因の特定はかなり難しいと思います。

ですが発症しやすい人の特徴として、

  • 周囲の気遣いの激しい人
  • 趣味がない人
  • 他人任せなひと
  • 完全主義者
  • ストレスを抱え込む

という特徴を持つ場合が多く、これって
病院の健康診断項目でも良く聞かれる内容
ですよね。

つまり過度のストレスというのは身体
のみならず健全な心を蝕む(むしばむ)
原因にもなるということなんですね。

クレプトマニアは女性や子供がおおい?

あるデータによるとクレプトマニア発症
比率が多いのは65歳以上の女性!という
話もあります。

この世代は子育てや仕事も落ち着き、さて
これからの人生をどう生きるかという人生
リセットの時期であり、この時期に喪失感
や社会からの置き去り感、燃え尽き感を
感じやすく、過度なストレスを抱え込む
ケースがあるそうですね。

またクレプトマニアは子供に発症する
ケースもあります。

ですが同時に幼少時の心は幼く、善悪
の判断は当然乏しいことから、単に
無意識に親の気を引く行為を無意識に
している場合もあります。

こうした場合は親の教育的対処がとても
重要で、やみくもに怒りをだすのでは
なく、『盗んだ行為』を明確に指摘し
てあげて具体的な指示や行動を教えてあ
げることで、周囲とのコミュニケーション
や価値基準や善悪判断も成長して、やがて
は心の健全な成長となるのでは考えます。

スポンサードリンク

治療方法とは?

窃盗というのは重大な犯罪行為です。

病気とはいえ理性では打ち勝つことがで
きず図らずも再犯して窃盗行為を繰り返し
てしまうのは本当に恐ろしい事ですね。

クレプトマニアの治療法とはどのような
ものなのでしょうか。

依存症として良く耳にするのはギャンブル
だったりアルコールだったり、いわゆる
依存率や再犯率が高い病気です。

そしてクレプトマニアも同種類と考えら
れています。

これらの依存症全般の治療対策として
「条件反射制御法」という依存症治療
プログラムがあります。

条件反射というのは、「パブロフの犬」
ですよね。

判っちゃいるけど止められないのを、
理性でコントロールできるように心を
制御する方法です。

さらにクレプトマニアを含む依存症の
全般に及び治療法として認知行動療法
があります。

どうして自分は、そうしたいのか?と
いった自己衝動や欲求との付き合い方
を客観的に見つめ認知する方法を実践
的に学ぶ方法です。

スポンサーリンク

クレプトマニア(窃盗症)についていかが
感じましたか?

実は依存症には原因が過去にあり、要
は溜めこんだストレスをどうしたら健全
に吐き出すことが出来るかという問題
でもあります。

そのためには普段の生活態度や習慣
や嗜好や人間関係上での考え方や対応
行動様式など反省し見つめ返し矯正す
ることが不可欠なことだと感じました。

病気の原因は過去にあり、自分や自分
が育ったことに少なからず起因している
ことに目をやり気づきを得る事がクレプ
トマニアからの脱却の第一歩だと感じ
ました。

ここまでお読みいただき有難うござい
ました。