三杉里(みすぎさと)公似の現在の年収と嫁の情報は?八百長と借金の真相がヤバい!【爆報】

三杉里、現在、年収、嫁、

爆報theフライデー『あの人は今・・・激変』に元力士の

三杉里公似(みすぎさと こうじ)さんが特集されます。

真面目で実直な性格だったとされるが、当時の若花田との八百長疑惑が取りざたさせるなど実力と噂も寄り添う力士時代だったようです。

相撲部屋独立の夢も不運ながら敗れ、その現在の激変ぶりがとても気になる存在でもあるようですがいったいどうゆうことでしょうか・・?

今回は元力士の三杉里公似さんについて、

現在の年収や嫁や家族の情報

八百長疑惑とは

借金の理由について

これらのトピックについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

三杉里公似の経歴や成績とは?

本名:岡本 公似
生年:昭和37年7月1日
出身:滋賀県甲賀市
身長:185cm 体重:158cm
得意技:右四つ、上手投げ

三杉里、現在、年収、

力士という経歴柄だが、実家は信楽焼が盛んな土地だったこともあり
若いころは陶芸家を目指していた時期もあるそうだ。

持前の体躯と運動神経で、レスリングで高1からインターハイや国体出場さらにオリンピック候補としても名を馳せたらしい。

大相撲には父親の知人筋からの贔屓もあり高1で中退して角界いりしているそうだ。

16歳で初土俵入りして、1988年5月場所(25歳)で新入幕入りを果たす。

三杉里の相撲の特徴とは、いわゆる四つ相撲を徹底しているといわれ、豪快な上手投げが人気だった。

さらに土俵際での攻防戦では殊の外強さをみせ、突き落とし・うっちゃり・巻き落としといったいわゆる逆転技で場内を沸かせたことでも記憶に残る力士であることは間違いないところであろう。いわゆる〈三杉里マジック〉といわれる由縁である。

また当時の若花田関には分が格段に良かったことでも知られ、若花田キラーとの異名もほしいままにした。

最高位は東小結で98年7月に引退します。

スポンサードリンク

八百長疑惑と引退騒動について

さて三杉里の現役時代の八百長疑惑についてですが、疑惑の内容としては元横綱の貴乃花の初優勝の時の対戦について湧き上がったものだそうだ。

いったいどうゆうことなのか?

千秋楽で対戦した三杉里と貴乃花ですが、1年後にはそれぞれが籍をおく二子山部屋と藤島部屋の合併が決定しており、三杉里の師匠が貴乃花の叔父という関係もあり、自ら「負ける」という〈片八百長〉の疑惑が取りざたされた経緯もある。

もちろん双方が疑惑は否定するものではあったのだが、三杉里の粘り腰の相撲道を想起させるエピソードではないだろうか。

また三杉里の引退についても、その進退について不運と言わざるを得ない経歴もあるようだ。

1998年28歳の時に、生涯成績を700勝としてその翌日に引退していますが、
同年5月に協会内で制定の準年寄制度を初利用した人物でもある。

もちろん自身が一生涯に角界での仕事を全うする決意に他ならなかったわけなのだが、2006年制定の部屋独立の条件がかわり現役時代の成績が条件にそぐわないことが判明、相撲協会を退職という憂き目にあう事になります。

現在の仕事や年収が気になる!

親方の夢が破れた後、三杉里さんは鎌倉でちゃんこ店の経営、そして44歳時点で整体の専門学校に2年間勉強したとされる。その後本場の中国で中国伝統医学を学んでいる。

現在の仕事といえば、幅広く整体関係の店舗や塾(整体技術習得)を経営しているようで、いわば実業家として第二の人生を順調におくっているようですね。

2008年
健康回復館 三杉里のごっつハンド
        (東京中野) 開業

2010年
ごっつハンドの2F部分で「レディス館」オープン

2011年
ごっつハンド2号店 新橋部屋 開業
(現在は閉店している)

ごっつハンド○中野部屋

ごっつ と ハンド のネーミングといい元力士を想起させるナイスなセンスだと感じます。

またいち早く、女性の客を取り込むことを実行するといった点は実業家として機転があり経営者としての才覚も感じるところですね。

三杉里さんの気になる現在の年収ですが、マッサージ指圧師の平均的な年収は300~400万円という情報があります。

ごっつハンドの場合、三杉里さん個人で開業しているような感じがあり決して手広く展開している様子は感じられませんでした。

施術台(ベッド)が2台の店舗内みたいで、コース料金は1時間当たりで7000円程度ですね。

また三杉里さんご自身がトータル的な施術を行うと有りましたので、スタッフを別に雇っている感じではなさそうです。

現在の年収を占うファクターとしては、

現在はどうやら中野店の一店舗のみ開業
店舗内のベッドは2つ
三杉里さんご自身でマッサージ施術を実施
三杉里のネームバリューで各界有名人の来店実績がある
営業は11:00-23:00で不定休

こうした要素を盛り込み、さらに昨今のお手軽マッサージ店の普及なども考慮すると、マッサージ師の平均年収よりやや上の600~800万円程度ではと推測されます。

嫁や家族の情報は?

気になる嫁情報ですが、三杉里さんは1990年にご結婚されています。

気になるお二人のなれ初めエピソード、キーワードは『猫』ということでした。まだであって間もなく二人でデートしている最中に何と交通事故で瀕死の猫を助けることに。

その後、二人は猫の縁もあり結婚して、ネコのラブ吉とも20年間一緒に生活したということです。素晴らしい絆で結ばれたご夫婦だと思いますね。

子供さんは一男一女ということでした。

スポンサーリンク

三杉里の借金の経緯とは?

引退後に不運にも多額の借金を抱えてしまい現在にいたるという三杉里さんですが、その理由とはどうゆうものだったのでしょうか。

どうやら現役引退時に自分で相撲部屋を持つために、資金集めに奔走したそうです。その額は億単位というから、部屋の設立の大変さはハンパないですね。

ところが先に説明の通りに2006年の新規則で三杉里さんは部屋を設立できなくなり、結果数千万円の借金を負ってしまったのだそう。

土俵際での逆転宜しく、マッサージという新基軸で逆転勝負をかけたのですが、新橋に2店目を開業すると、掛け持ちする事がマイナスとなり商売ロスをうみだして客足が激減したそうです。この時さらに借金総額が増えてしまったそうです。

まとめ

いかがでしたか。

今回の爆報theフライデーと特集される「あの人は今・・・激変」での三杉里公似さんは部屋設立の夢破れながらも、不覚にも背負った借金返済に追われながらも土俵際一発逆転を目指して日々奮闘中という感じでしたね。

40歳を超えてキャリアを捨て去ってのマッサージ師という異業種での勝負を果敢に選択した三杉里さんはまさに称賛するに立派な方だと感じました。

どうか身体にも注意して今後も元気で頑張ってほしいですね。

ここまでお読みいただき有難うございました。