MADOKAはものまね・コロッケ娘!wikiと母や弟と本業も気になる!父との関係は?

有吉ゼミの「2世芸能人の親バカNO1決定戦」にものまね王のコロッケさんと娘のMADOKAさんが出演です。

最近は時々、親子そろってバラエティ出演の機会もあるそうで、今回の放送ではなんでもコロッケさんの親バカぶりが披露されるそうです。

今日はその娘のMADOKAさんについて、

  • wikiやプロフィールについて
  • 母親と弟について
  • MADOKAの本業はいったい何!?
  • 父・コロッケとの関係について

これらをピックアップしてゆきたいと思います。

MADOKAさんのwikiとプロフィール

本名:  滝川 円(たきがわ まどか)
生年月日:1987年8月25日
出身:  東京都
学歴:  桐朋学園芸術短期大学卒
サイズ: H158cm B88-W58-H89
趣味:  映画。DVD鑑賞、タロット占い

※ 4人兄弟の長女で弟2人と妹が1人だそうです。

父親はものまね王・コロッケ!

MADOKAさんの父親は、ものまねで一世を風靡したコロッケさんです。

1985年に『ものまね王座決定戦』で一躍有名ものまねタレントとなります。
ビジーフォーや栗田貫一さん、清水アキラさんらと『ものまね四天王』と評されて超人気ぶりでした。

娘のMADOKAさんとは以前、親娘そろって『バイキング』に出演時には、二人の外見が全然似てなかったようで話題になりました。

コロッケさんの著書である「マネる技術」は、独自のモノマネ理論や一線で活躍し続ける秘訣をまとめた作品です。

モノマネ人生、たかがモノマネされどモノマネの気概で、コロッケさんは人生の頂点に上り詰めたのだと考えると、娘のMADOKAさんの芸術や音楽への多岐にわたる興味と活動ぶりは父親のDNAがしっかりと伝わっているのかもしれません。

MADOKAの本業とはいったい?

本業はシンガーソングライターという情報があります。

17才のころ、ロックバンド『PENICILLIN』(ペニシリン)の存在が、歌手を目指すきっかけだったそうです。

でも調べてみると、MADOKAは実に多彩な活動をされているようです。

大学で芸術学専攻だったということが影響しているのか、歌手やモデル、絵画モデルと多彩なジャンルで活動していますね。

考えてみれば父親のコロッケさんも、従来のものまねの枠から、斬新なアイデアを駆使して新たなモノマネともいう新境地を開拓していると思います。

そうした、新風を追い求める姿勢がもしかすると親娘の共通点かもしれませんね。

もっとも芸能界という厳しい世界の中では、常にこうした姿勢と努力が求められるでしょうから、その意味ではMADOKAさんは今後も期待できるシンガーであり女優でありモデルということかもしれません。

2005年からライブ活動を開始して、ロックやシャンソンなど、自作の曲も発表しています。

2013年7月 期間限定ユニット「青いバラのジプシー」参加

2014年1月 音楽集団「ロゼテアトール」主に社会貢献イベント参加

2005年に活動開始してから、CD7枚とDVDを3枚リリースしています。

シャンソンや演劇などけっこう前衛的な作品への取り組みが多いようですね。

4オクターブに及ぶ音域をカバーできるそうで、確かに多彩な音楽に挑戦する感性をお持ちだなと感じます。

ここでMADOKAさんのライブ風景をご覧ください。

ファッションンモデルとしては、TETSUYA MIZUTANI FASHION SHOW
日本の着物の美を表現しました。

絵画モデルとしての活動は幻想芸術家Toru.Nogawa氏の作品で多くモデルされているようです。

ちなみにNogawaさんは、物語や神話、精神性や象徴性といった世界観をテーマに油彩で平面作品を制作しているアーティストさんです。

MADOKAさんの本業は?と考えると、いずれの活動も本業に当てはまるほど精力的に活動されているようです。

MADOKAの作品はこちら

スポンサードリンク

MADOKAの母親と弟について

弟さんは、なんと元力士だそうです。

弟:滝川 歩(たきがわ あゆみ)

1996年1月30日生まれ

H172cmで130kg

2014年に佐渡ヶ嶽部屋に入門されていたようですが、わずか1年ほどで怪我がたたり現在は引退されているそうですが、親方からはその天与の素質を買われていたそうです。現在のお仕事は不明ですね。

母親は瀧川真理子さん!

コロッケさんの奥さんで、MADOKAさんの母親は『瀧川真理子』さんです。

実はコロッケさんとMADOKAさんの所属事務所の社長をお努め、という情報がありますが現在はコロッケさん所属事務所とMADOKAさんの事務所ともに「瀧川真理子」さんのお名前は確認できないようです。

以前の噂では、コロッケさんの愛人騒動などあって事実12年という長い間別居されていたそうですが、現在は落ち着いているのでしょうか。

MADOKAと父・コロッケの関係は?

父親コロッケさんの不倫について、MADOKAさんは過去に不満の手紙を渡したところ何と、コロッケさんは家でをして12年もの間帰ってこなかったそうです。

過去の親子の軋轢やしこりは残っているのでしょうか?

最近になって親娘揃っての各番組への出演状況をみると、二人の関係は修復されているのではと考えます。

以前、番組で「娘としてどうしてモノマネを志望しなかったの?」と問われ、「父親の存在の偉大さ」を敬遠した理由にあげていたそうです。

まあ、親子の関係は微妙ですよね。特に娘との関係となると思春期なんかもあって男親はいろいろと思うところがあるんだろうなと想像します。

それでも家族揃っての集合写真にはみんなで『変顔』で決める!という瀧川家のルールは現存しているらしく、このエピソードのコロッケとMADOKAさんの関係を物語る微笑ましいものだと思います。

まとめ

今回有吉ゼミの「2世芸能人の親バカNO1決定戦」には、MADOKAさんとコロッケさんが親娘で出演します。

何でもMADOKAさんのステージにコロッケさんが乱入するとかしないとかのお話みたい。

立派な娘のステージにも親バカぶりを発揮するモノマネ王のコロッケさんのエピソードについて楽しみです。

今後も良好な親子関係をもって、MADOKAさんにも素晴らしい音楽の道を進んでほしいと思います。