桑子真帆(NHK)のwikiや大学はブラ研?彼氏・谷岡慎一との結婚秒読みってマジか?

NHKの桑子真帆アナウンサーが、
フジ・谷岡慎一アナとの結婚間近い?と
噂されているようです。

二人は同い年で地方局から東京に移動後の
いきなり、人気番組『ブラタモリ』のマドンナ
として大抜擢された桑子真帆さん。

タモリさんの評価も上々のようですね。

そんな桑子真帆さんについて、

  • 桑子真帆のwikiや経歴
  • 桑子真帆の性格と大学はブラ研?
  • 彼氏?・谷岡慎一アナのプロフィール
  • 2人の結婚、秒読み段階ってホント?

こうしたトピックについて調べてみました。

スポンサーリンク

桑子真帆アナ(NHK)のwikiや経歴について

桑子 真帆アナは、1987年神奈川県川崎市の出身。

現在29歳とのこと。

出典:http://www.nhk.or.jp/

鴎友学園女子高~東京外国語大ロシア東欧課程を卒業後、
2010年にNHK入社しています。

入社してからは地方局に勤務する期間を全うするのが
慣わしでしょうか?

桑子さんのアナウンサー経歴としては、

長野放送局に3年、広島放送局に2年勤務!

その後に東京アナウンス局に戻られたそうです。

そして東京キー局でいきなり人気番組の『ブラタモリ』
抜擢というストーリーでした。

ブラタモリの他にも、首都圏ニュース845などのキャス
ターを担当していたが、ブラタモリでの親密感がアップ
したことで一気に人気アナとなったようですね。

ちなみにオリコンの『好きな女子アナランキング』で
は、堂々のTOP5位を獲得しました。

桑子さんの愛称に『まほおねえさん』というのがある
そうなんですが、これの由来は広島勤務時代のBS番組
『ワラチャオ!』で歌のお姉さん的にけっこう、はっち
ゃけキャラのようでした。

子供番組ではユーモアや汗るような演出や質問が飛んだり
したそうですが、笑顔で受け答えする姿から、まじめで
性格のよさも伺えると思います。

実際、タモリさんから『いい子!』っていうお墨付きも
有るみたいです。

地方勤務わずかにしての抜擢も頷けるますね。

スポンサードリンク

桑子真帆の性格は?

新人としてNHK長野に配属された時の桑子さんは、
地味な感じだったみたいです。

当時はショートカットだったみたいで、『こけし
ちゃん』と陰口されたこともあったらしい。

性格も素は、地味で引っ込み思案なところがあった
のかもしれません。

桑子さんはその性格について、明るい性格に変貌
された環境があったと考えられるんですね。

性格って環境と自己努力で、変えることができると
思うんですよ。

その性格矯正の理由は、どうも大学時代に遡るよ
うに思うんですよ。

大学時代は『ブラジル研究会』!?

桑子さんは東京外語大のサークル『ブラジル研究会』に
籍をおきました。

そのサークルは明るいブラジル音楽をみんなで奏でる
大所帯のサークルみたいです。

活動がこんなかんじみたいで、

地味な感じの桑子アナが、根が実は明るかったのか、
または地味な性格を矯正する目的でブラ研のサークル
に入ったのかは不明です。

しかしこの活動期間が現在のNHKの女子アナとして
の振る舞いや活躍に確実に役立っているんじゃないかと
思うんです。

そういえば、タモリさんといえば、サンバやサルサの
演奏でトランペットも有名ですよね。

桑子さんともこのへんの趣味があっていたのかもしれま
せんね。

桑子真帆さんの大学時代は、以外にもブラ研こと『ブラジ
ル研究会』だったんですね。

※次ページは、『彼氏・谷岡慎一アナ』との結婚情報について※