武内舞子(家具職人)のKOMAとの関係?経歴や作品と評判が凄いっ!【セブンルール】

シェアする

セブンルールに家具職人の武内舞子さん

が登場します。

世界も注目の家具ブランドの女性一点の

活躍ぶりを紹介!なので、その美貌は元

よりも職人としての多才さに注目されて

います。

何故、厳しい職人の世界に入ったのか?

気になりますね。

今日は武内舞子さんの

○家具との出会いと職人への志望動機

○経歴やプロフィール

○現在お勤めのKOMAについて

○武内さんの作品や評判

これらについてピックしてゆきましょう。

スポンサーリンク

武内舞子さんのプロフィールと経歴

出典http://koma.gs/about/cn40/maiko.html

武内さんは1993年お生まれの現在24歳で、

出身は東京都です。

高校は都立の八王子桑志高等学校を卒業。

その後は八王子現代家具工芸学校という

家具の専門校に進学しています。

武内さんの現在の仕事場はその後、就職した

『kOMA』という家具工房です。

KOMAについては後程、説明しますが専門学校

の在学中にKOMAでアルバイトとして働いてい

た繋がりがあります。

親方でもあるKOMAの松岡茂樹さんに見込まれ

た形で、就職という事になったそうです。

家具との出会いと職人への志望動機

武内さんにとって『家具とは?』、幼少から

とても身近だったみたいです。

祖父から代々60年くらい続く大工さんという

実家にお生まれです。

1993年当時の東京の工場や工場っていうのは

まだまだ子供たちにとっては、恰好の遊び

場所であっただろうし、横眼ではたらく父親

や職人さんの息遣いを聞きながら育ったのは

間違いないでしょうね。

こうした意味でも武内さんには、モノづくり

のDNAを確実に受け継いでいると思います。

学生当初はクラフト科で勉強していた

そうで、『一般的な建築関係』を志望し

ていたのですが、モノをつくる立場と

クライアントの距離が遠いことに違和感

があったそうで、その意味で『家具職人』

というクライアントの要望に直結するハンド

クラフトの職を選択したといいます。

スポンサーリンク

現在お勤めのKOMAについて

武内さんがお勤めの家具工房KOMAの店舗

情報となります。

創業は2003年ということです。

家具工房KOMA

店舗:東京都杉並区上荻1-24-10 1F

店舗TEL:03-6383-5585

定休日:水曜・木曜

工房住所:東京都武蔵村山市伊奈平1-29-1

サイトURL:http://koma-shop.jp/

KOMA shop:職人集団KOMAの直営家具店

住所:東京都杉並区西荻北4-29-7

サイトURL:https://koma_co.stores.jp/

ではKOMAとはいったい、どんなコンセプト

をもつ工房なのでしょうか。

それは上質な無垢の家具とオーダー家具を

中心に家具製造をしている工房であり、

家具職人集団

ということです。

さらに

一点もののクオリティを製品に。

家具にart作品の美しさと、

音楽のような感動を!

と作品や製品の細部にまでこだわり抜くと

いった、かなりハイレベルの本物を追及する

職人さんの集団のようですね。

KOMAというネーミングは、創業時の

メンバーの頭文字をとっているという事

なのですが、数年前でも工房には職人は

5名ほどの小所帯でした。

現在は、店舗やshopが出来たので、もう

少し人数が増えたかもしれませんね。

親方である松岡茂樹氏は1977年生まれ。

木工家具職人でありイス職人でKOMAの

代表者ということです。

KOMAの職人さんは、松岡親方の他には、

○亀井敏裕氏

○平塚剛史氏

○佐藤竜氏

○高田翔平氏

○平野颯太氏

そして武内舞子氏の紅一点という事

で、人数は依然とあまり変わらない(^a^;

というか、男集団の中で女性一人が、頑張る

なんて武内さんの決意は並々ならぬものが

あるのでしょうね。

実際に番組のセブンルールではその厳しい

修行や練習の様子が垣間見れるかもしれませ

んね。

スポンサードリンク

武内さんの作品や評判とは?

KOMA職人であり親方松岡氏の相棒でも

あるという、亀井専務による顧客からの

依頼に対するKOMA職人としての心構え

を披露しますね。

お客様からの視点で100点は当たり前。

100点はお客様の想像通り

「ありがとう」といっていただけること。

90点は高得点ではない!

お客様の想像に10点足りないのだから

、マイナス10点ということ。

80点は論外!

とかなりハイテンションながら、でも

本物を追い求める職人さんたちの気高い

心意気を語っていると思います。

精一杯素晴らしいモノを作って、お客に

心から喜んでいただく、という本当に

単純ながらも現代の生活では忘れがちな

付加価値の創造集団ということで評価も

高いものがあると感じました。

まとめ

今日はセブンルールにこのたびご出演の

女性家具職人・武内舞子さんについて

ピックアップしてみました。

女だてらに、木工職人なんて!なんて

意見は今では昔の考えだと思うのですが

それでも武内さん本人の勝気な性格と

努力が加わり、男社会でエース的存在

として奮闘している姿~~

その一途な姿勢こそが、素晴らしい製品へ

と昇華していくのではないでしょうか。

番組では武内さんオリジナル作品の

披露されるようですからとても楽しみ

です。

これからも素晴らしい木工職人へと成長

されるよう心より願っております。

スポンサーリンク

シェアする