片平梨絵は食肉コーディネーターでwikiや結婚や旦那も気になる!活動内容やおすすめ肉は?【ジパング】

片平梨絵、食肉コーディネーター、wiki、結婚、旦那、

トップの画像、とても美味しそうなお肉ですぅ!

食の安全と供給の問題はどの時代での大きな課題があると思います。

現在日本では、牛肉がブームとかで、単にお肉という食材一つでも
時代やニーズなどの諸事情でいろいろな形で食卓を賑わせます。

大手牛丼チェーンさんの価格競争や中国の火鍋ブーム、そして最近では熟成肉もいろんなお店を見かけるようになりましたよね。

さらにはジビエ肉も!

食をいろんな形で最大限に満たすために、大きな業界のすそ野の中でたくさんの人が活動しているのはもちろんです。

今回、未来世紀ジパングに登場される片平梨絵さんは、『食肉コーディネーター』という肩書をお持ちの、肉のプロ女子なんです。

現代の肉ビジネス界において、食肉コーディネーターの仕事とはについてフォーカスしましょう。

片平梨絵さんについて、wikiや経歴、とてもおキレイな方なので結婚や旦那情報も気になるところではあります。

一緒に見てゆきましょう!

スポンサーリンク

片平梨絵(かたひらりえ)のwikiや経歴は?

片平梨絵さん、お肉を手に微笑む笑顔が妙に魅かれませんか?

お肉アンバサダー?お肉マイスター?って感じがしないでもありません。

現在の年齢は不明なのですが、片平梨絵さんは出身は東京都ということでした。

出身大学ですが、こちらは

東京農業大学の畜産学科!

なので、畜肉については当然かなり研さんを積まれているわけですね。

ニックネームは、なんと!

食肉界のナイチンゲール

ということで、肉の業界がこれまで男社会的な面が色濃く反映していたのかな?と感じますね。

いかに片平梨絵さんの存在が革新的なことかを物語っているのではと感じました。

大学卒業後は、いわゆる業界ライターという立ち位置で、食肉記者という業界人の経歴があります。

日本には4大新聞の他に、実にさまざまな分野の業界紙が存在します。

当然、○○業界の分だけ、業界紙や業界専門誌は存在するわけですね。

片平梨絵さんは肉牛の専門誌や、食肉業界誌の専門記者ライターとして現在も活躍しているという職業経歴となります。

スポンサーリンク

片平梨絵は現在、食肉コーディネーター!

片平梨絵さんの現在名乗られている【食肉コーディネーター】という職業は具体的にはどのようなお仕事をされているのか?

主なものを紹介しますと。

〇執筆活動

〇販売促進

〇メニュー提案

〇畜産物のブランディング

といったものが大きな柱のようです。

農畜産物って天候や相場に左右されやすく、需要と供給のバランスが不安定になりやすくそれ故、国や自治体も保護してきたという歴史は少なからず存在すると思います。

それでも時代のニーズにあった肉のメニューやブランディングといった情報発信の工程は必ず必要で、つまりは業界の刷新や繁栄につながるものだと考えます。

その意味で片平梨絵さんのような【食肉コーディネーター】さんの存在は業界にとって重要なキーマンになるでしょうね。

業界紙記者10年以上を経て現在はフリーのお立場で、現在はウエブ媒体【Meat UP!】を主宰しているそうです。

人とお肉をつなげる片平梨絵さんのMeat UPはこちら

その他にもお肉産地を訪ねる視察ツアーの主催、熟成庫ツアーの企画などなど活動がやむ暇はなさそうですね。

企画肉『美笑牛』を立ち上げる!

お肉博士1級を保持する食肉コーディネーターの片平梨絵さんの、肉プロの進化はとどまる事をしりません。

更には『Beef Smile Project』はカラダに優しいお肉をプロデュースするという離れ業もやっております。

その肉も美笑牛(びしょうぎゅう)』

さすが365日肉食生活!を標榜するマイスターだけあって片平梨絵さんの肉愛は大変なものがありますね。

このプロジェクトの目標とするものは。

①志ある生産者との良いものづくり

②食べる人にまで価値が伝わる流通の確立

③ゆたかになる食生活の提案

生産者だけでもダメ、消費者だけでも片手落ち!

ホントに美味しくて体に良いものを、ブレずに目指す、片平梨絵さんのモットーは『食肉消費拡大は使命』と話している肉食女子です。

スポンサードリンク

片平梨絵さんが食肉好きの理由が気になる!

特別ご実家が肉屋だったわけではなさそうですね。

大学の志望先は農大でも『農学部』だったみたいです。

合否発表のとき立ち寄った動物園で、広場にいた牛が『私に微笑んだ』ことで、畜産学をこころざしたそうですから、人間の運命や職業なんて本当にわからないものですよね。

業界にはいったから起きたBSEや口蹄疫、鶏インフル問題など。

食という『安全神話』が誤謬の内に伝わり、ゆがめられた情報が消費者に伝わっていったことがとてもつらかったそうですね。

現在ではお子さんをお持ちという事で母の立場という目線でも食肉業界と消費者のサポート役に!という強いご意志が現在の食肉コーディネーター・片平梨絵さんをうごかしているみたいです。

結婚や旦那はいるの?

現在、片平梨絵さんは結婚されていて5歳の娘さんもいらして3人家族で生活されているようです。

生年月日が不明なので推測なのですが、大卒で業界紙10年という経歴ですから、片平さんは現在は30台半ばくらいなのかなと感じますが。

それでも自分の好きなお仕事をされるという毎日がたのしいオーラみたいなものを感じてしまいますが、いかがですか?

まとめ

食肉コーディネーターの片平梨絵さんについて調べてみました。

熱意をもって仕事を全うする道を進めることはとても幸せなことですが、それでもどんな人にも困難は存在すると思います。

片平梨絵さんの食肉と消費者をつなぐサポート役として、実にさまざまな情報やメッセージを発信しているようで、今後はその情報が新しい商品や食べ方を創作することにつながる事も十分に考えられます。

今後も片平梨絵さんのお肉情報を楽しみにしたいと思いました。

ここまで有難うございました。