藤岡幹大が急死の原因と事故とは?、天体観測所で何が?事故直前の意味深ツイート!

悲しいニュースが飛び込んできました!

BABYMETALのバックで活躍、ソング
ライターとしても有名なギタリストの
藤岡幹大さんが急死されたという
もの。

ロックギターの天才とも称され36歳と
いう若さの藤岡さんに一体何がおきた
のか?

今回は藤岡幹大さんの急死の原因や
キーワードの天体観測所や事故の詳細
について、また嫁や娘情報やツイート
について調べてみましょう。

スポンサードリンク

藤岡幹大が急死の原因とは?

2017.12.13 MI-Tokyo Presents Master’s Live @ Shibuya Guilty

藤岡幹大(仮)さん(@mikio158cm)がシェアした投稿 –

BABYMETALのバックで活躍のギタリスト
の藤岡幹大さんが、今年になって5日に
急死されていました。

ソングライターとしても有名でジャンルは
ロック。

兵庫県出身のまだ36歳という若さ。

デビューは2007年、26歳の時でアルバム
名は『TRICK DISC』でした。

2013年からBABYMETALのサポート
ととしてギターを担当していました。

気になる藤岡さんの急死の原因は、転落
事故によるものといいます。

事故は昨年平成29年12月30日に、何と
天体観測最中に高所から転落したもの
ということです。

藤岡さんは「天気図好き」という趣味が
おありだったようで日頃から天体観測
に良く出かけていたのかもしれません。

事故発生から療養の甲斐もむなしく、年明
け5日に亡くなられたというもの。

事故の発生した天体観測所とはどこか
調べてみましたが特定情報はありません。

ただ現在のお住まいだったのは川崎市内、
実家は兵庫(関西圏)ということを考え
ると年末年始の帰省最中の事故だったのか?

いずれにせよ藤岡幹大さんの急死の原因は
転落事故によるものということは間違い
なさそうです。

スポンサーリンク

事故前の意味深ツイートとは?

事故当時、藤岡幹大さんは単独で行動して
いたのでしょうか?

例えば家族など同行していたとしたら
事故発生当時の詳細が今後明らかになる
かもしれませんね。

あるいは空や天体、天気図が趣味だった
ことを考えると、つかの間の休息に御一人
での行動していたことも考えられます。

事故の数日前の藤岡幹大さんのツイート
についてかなり気になるものがあります。

それが

いずれも事故直前の前日と前々日のもの
ですし、内容がかなり痛々しく重いです
よね。

かなり精神的に痛手を負っている感じです。

内容は藤岡さんの誕生日イベントが主催
側の大きな不手際で中止せざるを得ない
というお詫びの気持ちを呟いてるようで
す。

藤岡さんのツイッターは29日発信の
このつぶやきで途切れ、本日1月9日
の夜に藤岡幹大さんの急死を知らせる
第三者による告知という形でアップされ
ています。

天体観測が趣味?とはいえ砕けそうな心
で、趣味に興じることが出来るのか?

といった意味深な憶測も出始めている
ようではあります。

いったい何を意味するものなのか?

スポンサーリンク

最後に藤岡幹大さんの奥様のツイート

全速力で生きた!というのは全速力で
真摯に熱く自分の音楽を追い詰めたと
も言えます。

それほどのプライドを持ち得ていたす
れば藤岡さんのイベント中止というのは
常人が考える以上の衝撃だったのかも
しれません。

事故の直接の原因かは判りませんが、
イベントの中止内容についても今後
情報がでてくるのでしょうか?

藤岡幹大さんのご冥福を心よりお祈り
申し上げます。