ミリオンの飲料販売と自販機のからくりとは?激安スーパーショップの設置場所は?【ガイアの夜明け】

30日のガイアの夜明けに激安自販機
ミリオン社が特集される。

関東地域に住んでいる管理人には
馴染みのない社名だが、何でも
清涼飲料水の激安!でのし上がって
きている企業のようでとっても
興味が湧くところです。

なんとこの夏には激戦の関東地区
や都内でも飲料水の『熱い戦い』が
予想されてるんだとか!

今日は激安販売自販機のミリオン
にスポットをあててみましょう。

スポンサーリンク

株式会社ミリオンとは?

街中での清涼飲料水が買う事ができる
っことって実はとっても日本的なこと
みたいです。

日本全国に設置の自販機台数はおよそ
210万台という。

メーカー別に設置台数の上位を調べて
みると・・・

①日本コカ・コーラ  96万台
②サントリーフーズ  48万台
③ダイドードリンコ  28万台

とコカコーラの自販機がガリバー的
優位な現在の状況で、いわゆる大手
メーカーが自販機の設置台数を占めて
いるようだ。

今回、ガイアの夜明けで特集の『激安
自販機』の「株式会社ミリオン
(設立1992年)は、沖縄県うるま市に
本社を置く自販機ビジネスに特化し
た会社です。

株式会社 ミリオン
沖縄本社:沖縄県うるま市昆布1832-671
 代表取締役:平川 良夫
 対応エリア 沖縄本島、各離島
 HPhttp://milion-okinawa.jp/その他、東京多摩営業所、川崎営業所、埼玉営業所、北関東営業所、
名古屋営業所

主な業務内容をピックアップ!

  • オリジナル飲料の企画開発
  • 自販機コンサルタント
  • 自販機販売事業
  • 自販機ベンディングサービス
  • 飲料商品の卸し・仕入
  • 業務用飲料ソリューションサービス
  • 現金問屋事業
  • 運転免許年齢識別装置

とおよそ自販機関連にほぼ特化した
一連の事業を展開している。

特に話題は何と言っても商品単価の
激安」の一言のようです!

ミリオン社の看板でもあるミリオン
スーパーショップで販売する飲料商品
販売価格帯は一律50~100円と他社
とは一線を画すのは日本全国で感じる
激安感ではないだろうか。

500mlのペットボトルでも100円を
実現しているというので、差別化
の戦略は一貫している。

飲料ベンダーとしては弱小という
位置スタンスは間違いないところ
だが、そのユニークな販路展開が
話題で急上昇している会社ですね。

激安!実現のからくりとは一体?

およそ企業が低コスト体質をめざしたり
商品開発したりすることの背後には企業
間の競争があることは間違いのない。

ミリオン社もコンビニの台頭や同業他社
との競争により売り上げ激減の憂き目を
体験している。

現状を打破する秘策としてミリオンは
2007年からオリジナル自販機の企画
と開発に挑んだそうです。

さらに、

大手メーカーとミリオン社の戦略展開のちがい

 大手メーカーは自社製品をメイン展開
        VS
  

   ミリオンは仕入れルート確立
        
   激安メーカー商品を大量仕入れ
        
   オリジナル商品13品目を開発

        さらに
    商品を国内外メーカーに
    発注してコスト減を図る。

こうしてミリオンは顧客が求める
商品の安さとユニークさに応えて
いったといえます。

また、ミリオンの自販機設置の
拡大施策として目をみはるのが
販売機を置いてくれる地主には
必要に応じ地代を支払うという
常識破りの賃貸契約だ。

従来は商品の売り上げに歩合制
に対して、地主への地代を予め
約束することでミリオンの自販機
の拡大策は瞬く間に拡大していく。

もちろん飲料水商品は薄利多売
策でしっかりと足元を固めること
に徹底している。

こうしてミリオン社は、商品の
激安を実現しながら、現在では
沖縄・東京・神奈川・埼玉・千葉
に同社の激安自販機が拡がってい
る。

また販売機に設置されている商品
ラインナップもユニークで、

  • サントリー
  • ブルボン
  • キリン
  • アサヒ
  • JT
  • 沖縄ドリンク 等

といったバリエーションも豊富に
なっている。

スポンサードリンク

オリジナル自販機・スーパーショップとは?

ミリオン社は商品差別化の観点から
オリジナル販売機の企画に力をおい
ているようです。

なるほど自販機って考えてみれば
24時間働く営業マンみたいなもの
ですからね。

どっかで缶コーヒーを買った際に
「今日も元気に言ってらっしゃい」
って自販機に声かけられたときは
ちょっとドキッとした経験がありま
す。

これも立派な営業活動ですね。

ミリオン社はこの自動「営業マン」
に力点をかなり入れています。

価格が50-100円という驚き廉価なの
に、その独特の目立つ自販機がミリ
オンオリジナルブランドの『スーパー
ショップ』なんです。

凄いインパクトがあります、黄色は
目立ちますね!

なるほど自販機にネーミングがしっか
りと確立しているんですね。

なんでも驚異的な販売本数を誇って
いるそうで、とにかく黄色が目立つ
みたいですね.

ミリオンスーパーショップは現在、
沖縄で2500台、関東地区で1000
台をそれぞれ設置しているそうです。

グリーンカラーの『MILLION DRINK WORLD』

こちらは黄色に対してグリーンが目立つ
ようです。
デザイン性に魅力を持たしていることで
中身商品も同時に訴求力がアップするそう
です。

寄付型自販機も!

ミリオン社はしっかりと地域に根差す
べくということかどうかは解りません
でしたが、寄付型自販機を通して、
幅広く社会貢献活動にも取り組んで
いるみたいです。

また地元沖縄のサンゴを救うべく、
沖縄の海に生息しているサンゴの
保護活動支援のための『サンゴ保護
活動支援自販機』もあります。

まさに企業は人なり、地域なり!
とはこうした事でしょうか。

ユニークな発案でヒトも社会も明るく
なりますね。

変わり種!「ローハイトベンダー」

背丈が低いながらもとってもステキな
自販機ですね。

向かって左は通常の高さのスーパー
ショップですね。

通常の標準高は1830mmにたいして、
ローハイトベンダーは1310mmです。

売りは『見た目のインパクト』!と
いう事ですが、設置してあると思わず
立ち寄りたくなりそうですね。

確かにさまざまな建物事情によっては
重宝される発明逸な一台かもしれません。

スポンサーリンク

ミリオンのスーパーショップ自販機の設置場所は?

ミリオンの展開する激安自販機は、
最近の沖縄タイムズの報道によると
関東地域で設置1000台を超えたそ
うです。

街中で黄色い激安自販機が存在感
を出してくるとかなり目立つと
思うので、2020年のオリンピック
にちなんでの景観問題にはひっかか
らないのでしょうか、少し心配に
なってしまいます。

それではスーパーショップの設置
場所はこちらを参照ください。

  ミリオン自販機マップ

まとめ

沖縄初の黄色い激安自販機ミリオンの
スーパーショップは、すでに関東地域
でも確実に増殖しているみたいですね。

これからはやっぱり歩きながらでも
手軽に飲み物が欲しくなる季節です
から、激安ミリオンがあったら是非
試してみたいです。

今回のガイアの夜明けによると、
この夏にはミリオンの関東での挑戦
と秘策について明らかになるかも
しれません。

もしかするとオリジナルの新作の
登場も期待できるかもしれません
から今回のガイアの夜明けもとても
楽しみですね。