宮地佑起生が本番中に前代未聞の放送事故!逮捕の真相とは?

2016-06-30_134629

名古屋地区で活躍するタレント・宮地佑起生が、何とラジオの本番
生放送中に別の女性タレントを暴行したとして逮捕されるという事
件が起こりました。

ラジオ本番中の凶行という事で、被害者はもちろん関係者への波紋は
前代未聞というところでしょうか?

事件の詳細を追ってみました。

宮地佑起生(本名:宮地由紀男)とは

宮地佑起生容疑者は中京地区を代表するタレントで、1949年生まれの
67歳。

愛知学院大学卒業後、23歳でアクセサリーショップを開業して全国に
13店舗程を構えての経営の傍ら、東海ラジオのラジオパーソナリティ
となった。

彼の売りは名古屋弁を交えた地元名古屋ネタを交えた軽妙トークだっ
たみたいで、地味ながらも地元に根付いたキャラという形で根強い人
気者という立場という事みたいですね。

名古屋栄地区の繁華街での客引き・ぼったくり撲滅キャンペーンへの
尽力をたたえられて愛知県警に表彰された過去歴もあるみたいです。

宮地佑起生の放送事故とは? 逮捕の真相は・・?

事件が起きたのは6月27日午後3時前ころ。

宮地容疑者と被害者の神野三枝さんが揃ってパーソナリティを務め
るラジオの本番生番組『きいてみやーち』中に前代未聞の放送事故
は起きたという。

2016-06-30_134512

テーブルをはさんで宮地容疑者の前に座る神野さんの左足を数回
殴った上に放送用のマイクで神野さんの唇を数回殴り、全治10日間
のけがを負わせたとされている模様だ。

被害者の神野さんによるとこれまでにも、宮地佑起生容疑者からは
『威圧的な態度をとられたことは有ったが、暴力を振るわれたことは
初めて』と話しているという。

事件翌日の28日には事件当事者の二人に代わって代理が番組を務めた
というが翌29日には番組の打ち切りを決定したという。
『聞いてみやーち』は1997年からつづく長寿番組だったというから
寂しい限りと嘆くファンも多いという。

問題のラジオ番組『聞いてみやーち』は二人のトークかけあいによる
人気番組だったといいますが、お互いを貶すようなトーク芸に人気が
あったみたいです。
舌好調男『宮地佑起生』と神野三枝の舌妙なコンビネーションが魅力の
人気ワイド番組!という事で、抱腹絶倒のトークと生活に役立つ情報を
メインに売っていた番組のようだ。
今回の事件により、抱腹は残念ながら『報復』番組と冠をつけられてし
まうに違いないでしょうね。
今回の放送事故と宮地容疑者逮捕の真相とはなんだったのでしょうか?

昼間のトークバラエティ番組、そうは言ってもお互い人間ですしまして
や高齢化しているとあって、話の加減で耐えかねられなかった瞬間があっ
たのかもしれませんね。
それがストレートに暴力といったあるまじき行為に駆り立てられたのかも
しれません。

もちろん、宮地容疑者としては計画的意図的なものではなく、トークの端々
に感情を逆なでされたワードが存在したのかもしれません。
神野さんも言葉にあったように、宮地容疑者の『威圧的態度』に彼の人
となり=本性 があったのかもしれませんね。
ちょっとした事でトリガーが作動して、人生取り返しのつかなくなってし
まった正に放送事故発生という事件だと思います。

中京ローカルタレントとして莫大な人気者だった宮地佑起生容疑者としては
再起は困難かもしれませんね。