武市萌美(ミステリーハンター)はラクダアーティスト!経歴や出身は?ラクダアート選手権とは?

インドで世界的にも珍しいラクダの
ビューティーコンテストがあるそうだ。

何でもラクダの体表面にインド伝統の
文様を刻みというもので、その手法は
はさみでラクダの表毛をカッティング
するものだそうです。

今回の

世界ふしぎ発見!

では

目指せ!世界チャンピオン インド編

という事で、

世界最大のラクダのお祭りで

ラクダアート

に挑戦するという日本人女性の

武市萌美さん

をピックアップしてみましょう。

スポンサーリンク

ラクダアートとは?

ラクダアートなんて言葉が有るんですね。

ちょっとびっくりしましたが、やはり
インドとかに古くから馴染みの動物でしょう
から、人々の生活に密着してるんでしょうね。

ラクダアートはラクダの身体の表面の
体皮を模様できれいに施したものです。

その模様というのはインド伝統の文様の
ようです。

ちょっと画像をみてみましょう。

なんかペルシャ絨毯のような模様を感じ
させますよね。

ラクダアートは、ラクダに対する敬意を
現したものだそうですね。

敬意のしるしという訳なのか、ラクダ
アーティストたちは、主にはさみを使用し
てラクダを生きた芸術作品に仕上げようと
努力するんだそうです。

ラクダアートも個性重視するみたいで
単なるヘアカットやヘアタトゥだけでは
なく、全身に色彩を施したり装飾を纏うと
いった意匠があるようです。

アートと名がつく訳ですからその奥は
かなり深いんでしょうね。

っていうかアートなのでその深淵はエンド
レスというのがアートたる由縁なのは世界
共通ではないでしょうかね。

ラクダアート、複雑なヘア文様を作成する
には3年ほどかかるらしく、相手が生きた
ラクダなので毛が長さがある程度になるま
で作成期間持ち越すらしくって何とも手作り
アート感が満載ではないでしょうか。

今回の「世界ふしぎ発見!」ではインドの
伝統でもあるラクダアート選手権に挑戦する
という日本人女性・武市萌美さんが登場し
ます。
スポンサーリンク

武市萌美さんの経歴やプロフィール

名前・武市萌美(たけいち めぐみ)
生年:1988年
年齢:30歳ということです。
出身:滋賀県在住
職業:フリーター・美容師
趣味:ラクダ大好き女子を自認
映画鑑賞、モノ作成・音楽・山の中

モエミではなく、メグミさんというお名前の
ようですので皆さん、覚えてくださいね。

1300回記念スペシャルで見事にミステリー
ハンターを射止めた3人のうちのおひとりが
今回の武市さん(中央)なんです。

引用:https://www.rbbtoday.com/

出身高校や大学は?

30歳で現在はフリーターという経歴です
が、立派にミステリーハンターでかなり
多忙なんでしょうね。

フリーターという言葉も現代では、その意味
が成立しなくなってきてるんじゃないでしょう
かね。

武市さんは現在は30歳という事で職業歴
としては美容師といいうことでした。

滋賀在住との情報もあるのですが、実際は
東京との行き来が多くなっているかもしれ
ませんね。

地元・滋賀ではかつては「出逢いと交流」
を呼びかける企画を先頭きっていたようです
から、地元愛がかなり強い方かもしれません
ね。

また、地元・長浜市の再生を熱く真剣に
考えていたフシが感じられますね。

引用:https://www.facebook.com/nagahama.hotnews

武市萌美さんの出身高校は詳細は不明な
のですが、滋賀県長浜市の出身ということ
なので、公立高校であれば

長浜北高校

長浜北星高校

虎姫高校

のいずれかの高校の出身だったことが考え
られます。

また大学はいかれたのかは不明ですが、
経歴が美容師であることから専門学校だった
可能性がたかいのではないでしょうかね。

スポンサードリンク

武内萌美のラクダ愛について

武市さんが大好きだというラクダにアートを
施す様子です。

ラクダ大好きを公言する武市萌美さんなので
すが、どうしてラクダなのかは不明なのです。

まあ、好きなものに理屈はない訳ですから、
大きなお世話といえばその通りですね。

ラクダと一緒に呼吸をしていると

          いい気分になる!

と発言していますので、『好き』はやはり理屈
ではなさそうですね。

美容師という技術を武器に、ラクダアートと
いうクリエイティブな世界に没頭しているよ
うですね。

1300回記念のミステリーハンター応募の時に
も、

ラクダ愛×インドの中のインド

という風に自分を強くアピールしています
ら、地元への愛以上に自分発見の旅の途上
という事で、武市さんにとってラクダは永遠
のテーマなのかもしれません。

事実、武市さんはインドですでに5年
生活していてラクダの毛をカットして
模様を描くことを仕事としているそう
なので、ミステリーハンターというよ
りは、アーティストタケイチというお立場
が正しいのではと考えてしまいます。

スポンサーリンク

ラクダアート選手権について

インドのラクダアート選手権ですが、
開催される場所はインドの西部・ラジャス
タン州ビカネールという場所で開催される
ようです。

引用:https://matome.naver.jp/

現在ではラクダアートは、このビネカール
のラクダ祭りでしか見ることのできないも
のだそうで、とても貴重なお祭りでもあり
アート選手権でもあるようです。

ただインドのラクダ文化もここ数年は
急速に衰退の一途という情報もあり、
人の生活を共にしてきたラクダの需要
も減っていくという状況みたいですね。

以上、武市萌美さんについての経歴や
ラクダ愛やラクダアートについて調べて
みました。

ここまで有難うございました。