有安杏果の卒業後の現在とは?インスタ・twitter開設で噂の今後の活動を調査!

シェアする

有安杏果、卒業、インスタ、今後、現在

元ももクロの有安杏果さんが、この度自身のインスタグラムと
ツイッターを開設して話題ですね!

今年1月のももクロ卒業以来、その動向がとても気になりますよね。

今回インスタとツイッター開設にはどんな意味があるのか気になります。

ファンの方の意見もいろいろあるみたいですよね~

では、有安杏果さんの卒業後の現在や今後の活動について調査してみ
ましょう。

スポンサードリンク

有安杏果の経歴プロフィール

有安杏果(ありやす ももか)
生年:1995年3月15日
出身;埼玉県富士見市
サイズ:148cm

有安さんは子供時代からモデルとして活動しています。

ポンキッキーズ21

シスターラビッツ

などの番組に出演していました。

小柄ですがダンスと歌唱力の素晴らしさが有安さんの魅力ですね!

2005年
EXILEのライブにキッズダンサーとして帯同出演

2009年
ダンス&ボーカルグループ「POWER AGE」に加入

同年
「ももいろクローバー」に加入

この時のキャッチは『ちょっぴりおバカな、小さな巨人』

2016年
ソロライブ「ココロノセンリツ」を開催と同時に同名のミニアルバムは
自身が楽曲制作した。

2018年1月
グループ卒業を表明した。

また、日大芸術学部に単位を一度も落とすことなく4年間で卒業するという
頑張り屋さんでもあるようです。

スポンサーリンク

有安杏果の引退の理由

当初、ももクロからの卒業と芸能界引退を突如発表されたのが2018年1月15日でした。

その時のコメンとは

普通の女の子に戻りたいという気持ち

だったといいます。

グループ卒業と芸能界引退はファンにとっては大きくニュアンスか違いますよね。

「引退」の真意については、あくまでもグループからの「卒業」を意味することみたいのようです。

その意味で、芸術学部卒ということもあり「表現」することも今後は大切は次の舞台だと考えていたようです。

幼少からの芸能活動はほぼ20年だそう。

芸能の世界がけっしてイヤじゃないんだけど、『疲れた』と有安杏果さんははなしていました。

それでも「休みます」では、確実に復帰を約束しなきゃならない。

そんなジレンマが当時の有安さんにはあったみたいです。

「一度、普通の女の子になってみたいと判らない」と言っていますが、芸能
路線を続けるのか、または幅広いフィールドで自己表現の道を拓いていくのかってことですよね。

スポンサーリンク

有安杏果の現在の活動は

引退後の有安杏果さんの現在とはどのようなものなのでしょうか?

グループ卒業からわずかに二か月と少しですから、現在は特に芸能的にも目立った動きや活動があるようではなさそうです。

本人も引退(卒業)の発表当時は

何の予定のない日々を人生で

       一度くらいは過ごしてみたい!

と話していますから、現在の時期というのは有安杏果さんにとって正にキッズ時代以来の「希望休」の充電期間とも思えます。

インスタグラムとツイッターを開設!

3月15日の誕生日を迎えインスタグラムとツイッターを開設した有安杏果さんです。

そしてツイッターの投稿がこちら。

第一声が「この子と一緒に1つ歳を重ねました~」とのコメント!

feel a heartbeat で使用したTailorのアコースティックギターと一緒の第一声ですね。

同日に新たな発信toolとしての、インスタアグラムとツイッターを始めた有安杏果さんの
現在の気持ちが推し量られる感じがします!

有安杏果の今後の活動が気になる

それでは予想される有安さんの今後の活動を予想してみましょう。

今後の新たな活動で一番きになるのが、有安さんの「日芸卒」のキャリアです。

ご自身が大学の卒業を経験して、同窓生たちが実際に社会に巣立つのを目の前に刺激を受けたそうです。

ですから、ももクロからの『卒業』をバネに新たな今後を開拓してゆくのは必至ですね。

ファンの反応はいかに?

スポンサードリンク

まとめ

今回、あらたにSNSという形で再活動をアピールした有安杏果さん。

ファンの間では、その偽アカ疑惑も話題とはしていますが、それよりも焦点の多くは
元アイドルの『普通の女の子』としての立ち位置という事ですかね。

「卒業」と「引退」のワードの微妙さも論点としているようです。

有安杏果さんの新たなステージについて活動を注目したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする