森田童子の現在は死去していた!経歴や職業はシンガーで素顔や画像・動画も気になる!

森田童子、死去、現在、経歴、素顔、

シンガーソングライターの森田童子さんが亡くなっていた事が判明しました。

すでに1983年には引退していたという森田さん、かつてのドラマ『高校教師』で『ぼくたちの失敗』をヒットさせるなど圧倒的存在感のある詩曲でしたね。

今回は森田童子さんについて、経歴や主な活動、若いころの素顔や動画などを紹介してみましょう。

スポンサーリンク

森田童子の経歴

名前:森田童子(もりたどうじ)
生年1952年1月15日
職業:シンガーソングライター
活動期間:1975年-1983年

カーリーヘアにサングラスの独特の風貌をもつ女性シンガーが森田童子さんでした。

本名は非公開で実生活もほとんど周囲に知られることはなかった人でした。

シンガーを志したのは、学生運動が華やかだった時代で、自らは高校を中退した身分でしたが、20歳の時、友人の死をきっかけにデビュー作を創ったという経緯があります。

デビューは1975年の『さよなら ぼくのともだち』で、先の友人をしのんだものでした。

1983年に引退宣言することなく、活動休止としたみたいですが、それまでに
アルバム7枚、シングル4枚を発表しています。

活動停止後も『学生運動と青春』をテーマにした創作活動をしていたそうですが、メジャーには程遠い世界観であったみたいです。がそれも本望だった央何ですね。

ですが、時代が森田童子をリバイバルさせるようになります。

1993年のテレビドラマ『高校教師』のテーマに1976年のシングル『僕たちの失敗』が採用、100万枚のヒットを記録します。

リバイバルブームを求められたものの、現在の生活ぶりに専念することを第一として沈黙を貫いた方です。

2010年時点で、近しい人の死去により精神的ショックと持病が悪化したことが知られていました。

森田童子の現在は既に死去していたことが判明!

森田童子さんは現在65歳となっていましたが、4月24日に既に亡くなっていたことがこの度判明しました。

現在のところ、死因は不明ですが65歳という比較的お若いうちに亡くなられたことで衝撃的なことですね。

森田童子さんの性格ですが、お若いころから独特の世界観をお持ちでした。

人はそれぞれ崇高な孤独をもっていればいい!

と話しており、独特の心象をお持ちだった方ですね。

性格的にもとても繊細で傷つきやすい性格も方だったとも言われています。

才能が有りながら、若くして表舞台から身をひそめ、細々ながら独自で崇高な創作活動を営んでおられていたのではないでしょうか。

スポンサードリンク

森田童子の素顔や画像が気になる!

若いころからカーリーヘアと独特のサングラス姿だった、森田童子さん。

一貫して音楽舞台以外に表情や顔出しはしなかった森田さんでサングラスも外さなかったそうです。その不気味さは、1980年初頭という音楽シーンをみても、相当な異色な存在だったでしょうね。

だから周囲はアンチテーゼを求めたのかもしれませんが、ほんの一握りの根強いファンは存在していたみたいです。

森田童子さんの素顔の画像がこちらです。

ちなみに画像は森田さんが20歳代のものだそうで、サングラスを外すとかなりの
美人さんであった情報もあります。美人薄命という事でしょうかね。

森田童子の動画やMVは?

森田童子の死に対して反応は?

心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

ここまで有難うございました。