夏目雅子の死因の噂について。前夫・伊集院静香との関係・明かされる最後の日々とは?

前妻の夏目雅子さんが亡くなって32年だという。

作家の伊集院静香さんが、これまで書くことも話すことも
皆無だったといわれる、夏目雅子さんへの想いはどの
ようなものだったのか?

そんな夏目雅子さんと伊集院静香さんの関係と現在に
ついて調べてみました。

前妻・夏目雅子さんについて

お亡くなりになって32年となるのに現在でも昭和の大女優
として色あせない存在ともいわれています。

女優の夢をいだいたのは小学校3年生の時だそう。

女優としてのデビューは500人の中から選出された『盲目
の少女』役で、演技の経験のない夏目さんは何度も涙を
流して役作りをされたといわれています。

ブレイクのキッカケともいえるのが、77年のカネボウキャン
ペーンガールでしょう。

健康的な小麦色の肌とスタイルで当時多くの人を魅了した
ことは間違いのないところでしょうね。

その後ドラマ『西遊記』に出演、三蔵法師役として孫悟空役
・堺正明さんと絡んでいました。

CM出演がきっかけで前夫の伊集院静香さんと1984年に結婚
されたのですが、このCMに伊集院さんがプランナーとして関
係していたことが出会いだったみたいですね。

結婚そして女優としても乗ってきた矢先に、突然夏目雅子さん
は病魔に襲われます。

そして夏目雅子さんは急性骨髄性白血病で、わずか27歳の短い
生涯をとじられたのでした。

伊集院静香さんと夏目雅子さんとの関係は

前夫の伊集院さんは夏目さんと出会った時にはすでに広告代理
店でCMプランナーとして活躍していました。

実は伊集院さん、夏目さんと仕事で出会った頃はお子さんもいて
結婚されていたんです。

カネボウの新CMで伊集院さんは夏目さんの芸名を『小達』から
『夏目』に改名させます。

夏の新作化粧品という勢いもあってか、夏目さん出演のCMは
大人気となり、二人は気を良くしたのでしょうかは、分かりませ
んが、この頃から夏目さんと伊集院さんは不倫関係に陥りました。

結婚している身である伊集院さんが、『離婚』されるまでの約
3年間は、三角関係にあったということですね。

スポンサードリンク

夏目雅子さんの死因の真相は

伊集院さんの女性関係の激しさにもかかわらず、夏目さんは一途
な愛を通したということで、幸せな結婚というゴールにたどり着いた
のですが、現実は過酷なものだったんですね。

結婚後の翌1985年、白血病を発症します。

実は夏目雅子さんの死因について、今もネット上では真相について
いろいろ情報があるようですね。

まず、白血病というのは簡単にいうと『血液のガン』と云う事ですが
この『ガン化』の原因として『放射線』があげられています。

夏目さんはドラマ『西遊記』の撮影でウイグルを訪問していました。

彼の地で実は数年前に極秘の『核実験』が行われたという事実が
あるそうです。

ウイグル自治区では96年までに合計46回の『核実験』が行われた
とする報告があります。

周囲の住人たちの急性死亡は19万人で、健康被害は126万人にのぼった
そうなんです。

この訪問と夏目さんの死の原因に関係があるとすれば、とんでもなく
センセーショナルですが今となっては実証する術はないんでしょうね。

ただ同行のスタッフや共演者については特別健康被害の話について
聞こえてきていないようです。

夏目さんの死の真相として、もうひとつささやかれているのは『エイズ
説』です。

これも闘病のようすからしても、エイズ説はまったく根拠のないこと
のようで、入院後7ヶ月して様態も安定した折に『抗がん剤の副作用』
が原因となって肺炎を併発します。

これが命取りとなったみたいですね。

さすがに昭和の大女優として夭折した夏目雅子さんの死因の真相につ
いては多くの事が語られているようです。

夏目雅子さん、最後の日々とは?

かつての夫・伊集院静香さんが新著『さよならの力』のなかで、
夏目さんの最後の日々について想いを書き綴ったようです。

いったい若き妻に先立たれる気持ちって・・・・なかなか想像しがたい
ですね。

夏目雅子さんの通夜の席で伊集院さんは、夏目さんの祖父にこう
告げられたそうです。

キミは若い。

良い女性がいたらサッサと次の家庭を持ちなさい。

いつまでも追いかけていたら周囲も不幸になる。

それが大人の生き方だから・・

祖父は夏目さんを溺愛していたそうです。

以来32年の間、『死』に揺さぶれる恐怖と戦ってきた伊集院さんなの
でしょうか。

夏目雅子さんの事をちゃんと書こうとした決意。

そしてそれが『役に立てれば』という決意。

亡くなってから昭和の大女優とも評される『夏目雅子』さんがいよいよ
語り継がれる存在となるんでしょうね。