堤信子アナウンサーの結婚した夫との関係は?現在は文具プロデューサーで股関節に異変?

堤信子、夫、現在、股関節、文具、

今回、マツコの知らない世界に登場の堤信子さん。

かつては

ズームイン や はなまるマーケット

といった人気番組でレギュラーを務めるフリーアナウンサーです。

今回は、かわいいお菓子箱の世界を紹介してくれるそうですね。

調べてみると堤信子さんは本業のアナウンサーの他にも
文具や包み紙、雑貨のコレクターとしてもエッセイ本をだすなど
活動世界を広げていました。

今回は堤信子アナウンサーのお洒落な文具雑貨の世界について、
またプライベートでの結婚されてる夫(旦那)さんの存在についても
調べてみたいと思いました。

そしてさらに気になるワード!が

それは堤さんの股関節についての心配ネタなんですね。

いったい股関節がどうしたの?

それでは一緒にみてゆきましょう。

スポンサーリンク

堤信子アナウンサーの経歴プロフィール

名前 堤信子(つつみのぶこ)
生年 1962年11月11日
出身 福岡市
学歴 青山学院大学政経学部
職歴 福岡放送アナウンサー、フリーアナウンサー
   エッセイスト

のんちゃんの愛称で広く親しまれていますね。

福岡放送(FBS)時代には、全国ネットのズームイン!!朝 の
福岡・佐賀担当レポーターとしてその人気は日本中にファンが
いたらしいです。

その後はフリーアナの立場となり、

あさ天5、ズームイン!!SUPER、はなまるマーケット

などのレギュラーを務めます。

堤さんの持ち味は何と言ってもキュートな笑顔ですかね。

テレビ番組他にもクラブイベントの司会、DJナビゲーターと
幅広い分野で活躍されていました。

また現在ではエッセイストとしてもその博識ぶりを発揮しています。

そのテーマですがアンティークな文具や雑貨を扱った旅のエッセイ
が主流のようです。

高校時代にはライオンズクラブの交換留学生として外国生活を経験、
大学時代にはイギリスへの留学もされていて英語圏や旅が好きだった
みたいですね。

ちなみに堤信子さんと英語は強い絆を感じさせます。

父親という方が、英検1級を持っていたそうで、欧米への憧れは堤さんが
ちいさいころからあったみたいです。

お父さんの影響かもしれませんが、青学に入学したのも『英語』に
特化したキャンパスカラーに惹かれたから。

さらに大学時代に英検1級を合格したら東京暮らしについての許しを
お父さんからもらったこともあるそうです。

そのために大学時代で一番勉強したのは英語とか。

そのおかげもあってアナウンサー試験でも、英語でのスピーチを披露、
入社したてには外国人タレントの出る番組にも英語力を買われての
出演がたびたびあったそうです。

さらに昭和女子大学、青山学院大女子短大、法政大、明治学院大の
4大学でスピーチ各論などの講師をされています。

これはプレゼンや朗読といった、まさにアナウンサーとしてのキャリア
に基づく要素が多いかもしれません。

2014年には(株)ノートルメルシーを設立、文具プロデューサーとし
ても活動しています。

スポンサーリンク

堤信子の夫は?職業も気になる!

さて堤信子さんが現在の夫と結婚されたのは1994年2月12日です。

1990年にはFBS入社5年目で、NNN系列アナウンス優秀賞を受賞して
いますから女子アナとしても実力人気共にうなぎ登りの時だったかも
しれません。

さて気になる夫ですが、入社9年目での一般男性との入籍となります。

夫となる男性の出身は関西との事です。

職業ですがアナウンサーや放送関係とはちょっと違う畑の方のようです。

ちなみに堤信子さんと夫の画像がこちら。

いまから8年ほど前のお写真です。

堤さんが48歳の時?夫(旦那)は結構いい体格をされているようですね。

また男性、夫としてとても誠実な方のようにお見受けしました。

とても仲がよさそうな雰囲気ですね。

ちなみに一緒に写っているのがご友人でバイオリニストの神谷美穂さんです。

堤信子さんの著作本に、

100人中99人に好かれるありがとう上手の習慣

があります。

そのエッセンスの中に

身内にこそ丁寧にたくさん感謝を伝える

感謝の言葉は言えなくても感謝の想いをこめてうなずきを笑顔で返す

相手の大切な記念日や歳時記にあわせて感謝を伝えるのは効果的

といった内容があるのですが、夫との結婚生活のなかでこうした
ありがとうを常に意識する習慣が自然と湧いてきたのかなと想像します。

そんな夫は、つねに自然体で妻の信子さんと接していることが伺えますね。

ありがとう上手に徹する素晴らしさを、もしかしたら堤信子さんは夫と
との結婚生活の中で確信したのかもしれませんね。

堤信子の股関節に何か!?

さて現在56歳になる堤信子さんですが、今なおとってキュートで
可愛いかんじは昔と変わりませんね。。

ところが堤信子さんには、『股関節』というワードがつきまとってい
ました。ちょっと心配な感じなので調べてみると。。。。。

じつは以前、テレビ番組のコーナーで変形性の股関節症!と指摘された
ことがあるんだそうです。

それは2012年に当時レギュラーだった『はなまるマーケット』に出演時。

股関節の痛みについてのコーナーの中でした。

当時の番組の内容をチェックするとありましたね。

堤リポーターが診察を受けた結果、股関節のお椀が浅い軽度
の臼蓋形成不全と初期の変形性股関節症が判明した。

初期という事でちょっと安心ですね。

番組では貧乏ゆすりすることで股関節の歪みを治すことを紹介、
また治療法として減量・生活改善の具体策を紹介しています。

その後、現在に至る堤信子さんの股関節の調子については特に
続報は不明ですが、割と初期に見つかった事が幸いでしたね。

今後も堤さんには生活習慣や股関節年齢といった指標にも
留意して生活していってほしいですね。

スポンサーリンク

堤信子の現在の文具雑貨コレクターの世界は?

今回、マツコさんの番組では可愛らしいお菓子箱の世界を紹介してくれる
みたいです。

堤信子さんは文具や雑貨、和服や和小物のマニア、コレクターとしての顔
もあります。

どうしてコレクターとして目覚めたのかという理由ですが、高校時代の
短期留学先のカナダのホテルの部屋の机にあったロゴ入りのレターセット
に一瞬で心奪われたことがキッカケだそうです。

現在では

雑誌 趣味の文具箱~堤信子の次のオフには大好きな文具店へ~連載

講談社ファッションウエブマガジン mi-mollet 連載ブログ
『今日の愛おしいもの~文具と雑貨』

トランクいっぱいのパリ・京都サロンを主宰

さらに2016年には万年筆をプロデュースしています。

文具プロデューサーとして、時間を豊かに過ごす人に届けたいとの
願いから『recolteレコルト』が誕生します。

コンセプトはマスターズドリームというビール醸造家からヒントを
えたそうで、不変の魅力をもつ万年筆と、マスターが醸すビールと
の出合いに、堤信子さんの大好きな数字の『1』が刻まれている逸品
だそうです。

堤信子・まとめ

56歳の現在でも変わらぬ熱意とキュートな笑顔が健在でびっくりしました。

若いころは女子アナ的なノリノリなキャラだったのでしょうか?

でも現在ではしっかりと地に足をつけた感じでご自分の世界を確実
に耕しているのでしょうね。

大好きな趣味と、常にありがとう!の感謝の気持ちで、堤信子さんは
新たなご自身を今後情報として発信されてゆくのではないでしょうか。

今後も堤信子さんの活躍を期待したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク