平昌オリンピックの編み物コーチは誰?驚愕動画やアンティコスキネンが編む理由とは?

平昌オリンピックのスノーボード会場
では、突然出現の編み物男子が話題です。

フィンランド代表のトンテリ選手、スター
ト前の緊張をほぐすとなりでコーチが檄を
飛ばしているのだが、そのコーチはなぜか
自分の手元でセッセと編み物を!

前代未聞!とばかりでしたが、調べてみる
とこの編み物コーチは前回のソチ大会でも
どうように『編み物』で話題となった人物
だった。

いったいどうゆう事?

■編み物コーチは誰?

■レース前に編み物する理由とは?

■編み物する動画

以上について調べてみましょう。

スポンサードリンク

平昌オリンピックの編み物コーチはだれ?

厳正なオリンピックゲームの試合会場で
しかも選手のスタート前に『編み物する』
男性。

しかもこの男性はレッキとしたフィンランド
代表チームのコーチということが判明した。

編み物コーチの名前は、

アンティコスキネン氏。

Antti Koskinen氏。

スノーボードのフィンランドチームのコーチ
である。

編み物している様子はこの通り。

ちなみにコスキネン氏について、調べてみ
ると、

こんな感じでどうやら2009年くらいから
フィンランドチームのコーチを務めている
との情報がある。

スポンサーリンク

アンティコスキネン・コーチが編み物する理由

選手がスタート前にコスキネン氏が
となりで編み物する理由は、選手の
リラックスを促すためなんだそうです。

実はフィンランドでは学校の授業でも
編み物があり、しかも男子にも人気が
あり、編み物自体がフィンランドチーム
全体のプロジェクトとして確立している
程。

もちろん元は心理カウンセラーの発案
によるものなんだそうです。

トンテリ選手はスタート前にリラックス
したくって自らアンティコスキネン・コーチ
に頼んで隣で編み物を編むことをお願い
していたんだそうだ。

なるほど調べてみると北欧の国では、最近
若者間で、心をリセットするためにカギ針
編みが流行してるんだとか。

専門家は、

■カギ針編みによる瞑想効果がある。

■編み物やパン焼き、野菜を育てるなど
自ら手を使ってモノを作る行為の精神的
に好影響を与える。

としています。

スポンサーリンク

編み物コーチの編み物動画

コスキネン氏の編み物動画は見つからなか
ったのですが、トンテリ選手(21)との
動画を見つけました。

サングラスを外した表情からコスキネン氏
の素顔が見て取れます。

いかがでしたか。

平昌オリンピックの編み物コーチである
アンティコスキネン氏。

素顔は結構大真面目でしかもひょうきんな
方のような感じがします。

いかがでしたか?

レース前の編み物によるリラックス効果!
ということで、今後もいろんなスポーツ
シーンで、編み物やそれに代わる衝撃的
なシーンが見れるかもしれません。

是非、編み物効果でメダルに手が届くよう
にフィンランドチームにも頑張ってほしい
と思いました。

スポンサーリンク

■関連記事

エストニアの美人旗手・アルサルのインスタ画像や動画はこれ!