ピコ太郎の正体 古坂大魔王のwikiや動画の収入予想と紅白はズバリいける?

2016-11-23_010259

SNSで大ヒットと話題の大ヒットとなっているPPAPのピコ太郎
新人と思いきや実は、ピコ太郎の正体は素晴らしい経歴の持ち主と
業界では話題の人らしいんです。
いったいどんな人物なのか?とっても気になるところですよね。

今日はそんな話題の人物
 ○ピコ太郎の正体とは・・古坂大魔王なの?
 ○ピコ太郎のwiki
 ○動画再生の収入のズバリ予想とは?
 ○ズバリ紅白の出場はあるの?    

といった事について調べてみました。

ピコ太郎の正体とは? 古坂大魔王って?

自称シンガーソングライターのピコ太郎。
そのブームの発端は自らのPPAPの動画をアップしたことです。
その動画は、あのジャスティン・ビーバーのtwitterでのつぶやきから
始まったといわれています。


ピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』はyou
ubeの週間再生回数ランキングでなんと『世界一』という『快挙で
日本人では初ということですね。

さて話題のピコ太郎、その正体はズバリ古坂大魔王だといわれてい
ます。

古坂大魔王とは、お笑い芸人さんです。
もともと、底ぬけAIR-LINE というお笑いコンビ(トリオ)の出身
で、あの『ボキャブラ天国』にも出演したいたようですね。
古坂大魔王の芸名で、個人でミュージシャンやDJとしても活躍して
いました。

このころからmihimaru GTのアルバムやライブツアーへの参加、
鈴木亜美などの楽曲のリミックスなどをてがけていたようです。
リミックスというのは、既存の曲を編集して新たな楽曲としてし
まう事ですね。

ピコ太郎さん、古坂大魔王の時からすでに音楽的な素養も十分あっ
たようですね。

さて、ピコ太郎の業界での評価はいったいどうなんでしょう・・

古坂大魔王さんは、くりぃむしちゅー上田晋也さんと仲がよく
CSの上田ちゃんネルにはレギュラー出演している程なんですが
、その芸風については太田光さんや土田晃之さんらからピコ太郎
の『笑い』のセンスを高く評価されているといいます。

ただ、楽屋では誰よりも面白いんだけど本番では一切それを発揮
出来ないとの評もあるみたいです。

ピコ太郎のwiki、経歴について

そんな訳で、ピコ太郎のwikiですが、

その正体が古坂大魔神で本名が、古坂和仁(1973年生まれ)さんで、
青森市の出身です。

2016-11-23_011724
キャラ上では、ピコ太郎は

○1963年7月17日生まれで現在53歳。
 ○千葉県出身のシンガーソングライターで、新婚で78歳の妻が
  いる。
 ○パンチパーマでヒョウ柄の服にサングラス
というプロフィール設定となっています。

約10万円の自腹を切って作成した『ペンパイナッポーアポーペン』
をyoutubeに公開、そのだれでも真似が可能な『シンプルさ』が
ハマったようですね。

ピコ太郎の『PPAP』の動画再生回数は全世界でなんと2億回以上
となっているそうです。
さらにシリーズの再生回数では累計5億回ととてつもない数を実現
していて、ビルボード誌ホット100にチャート入りしたもっとも短い
曲としギネス世界記録入りも果たしています。

ピコ太郎の動画再生の収入はどれくらいになるの?

youtubeですと、ふつう一回の再生あたり0.01円~0.5円の広告収入
が入ります。

PPAPの動画だけでも現在約7000万回の再生とされていうので

7000万回×0.5円=3500万円 と推定されます。

※優良動画とされるほど高単価になるようです。

また、シリーズ累計では5億回ともなると

5億回×0.5円=2億5000万円 となります。

もちろん上の数字はあくまで推定金額に過ぎないが、この金額は
日本の著名なyoutuberであるHIKAKIN氏やマックスむらい氏も
凌駕する金額ではないかと思います。
(もちろん累計再生数では、HIKAKINやむらいが上ですが)

今年のピコ太郎は、まさにやっちゃいました!の一言に尽きます
よね。

ピコ太郎の紅白出場決定! ところで企画枠とは?

PPAPで大ブレークのピコ太郎、今年2016年の大みそかの紅白の出
場が決定しました。
通常の歌手枠ではなく、話題性がNHK側に認められての『企画枠』
での出場オファーのようですね。

この企画枠とは、どうやら正式な紅白組の出場者とは一線を画す
ような話もあります。

ピコ太郎の対抗馬が、RADIO FISHの『perfect Human』らしい
ですから、ひょっとしたらバラエティ色を番組の間に挟むNHK
の編成があるかも知れません。

いずれにせよ今年大躍進のピコ太郎さんですが、今後もその活躍と
話題に注目してゆきたいと思います。