辻本好美(美人尺八演奏家)のwikiや経歴、父は?マイケルで鳥肌?コンサート情報も!

辻本好美さんという方の尺八演奏が凄いと人気上昇中です。

おまけに『美人過ぎる演奏家』としても辻本さんは話題のようです。

なんでも辻本さんの演奏は日本国内にとどまらず海外でも話題という事で、今日は美人尺八演奏家の辻本好美さんについて、

  • 辻本好美さんのwikiや経歴について
  • 父親や家族について
  • レパートリーは『マイケル・ジャクソン』!?
  • 辻本好美のコンサート情報

こうしたトピックについて調べてみることにしました。

辻本好美(尺八演奏家)のwikiや経歴について

古来の和楽器でもある尺八はご存じの方も多いと思います。

日本の民謡や古典などに出てくる、イメージ的には地味で単調な音楽かなって思っていました。

最近は三味線でも吉田兄弟のように、従来の楽器の持つイメージを大きく覆すような音楽活動をしていますが、辻本さんの尺八もそのイメージが完全に壊れる程の斬新さを放っている演奏のようです。

辻本好美のwiki

辻本 好美(つじもと よしみ)

出身は和歌山県橋本市出身で、1987年12月27日お生まれ(現在29歳)

身長は163cm

学歴:東京芸術大学音楽学部邦楽学科卒

尺八を始めたきっかけは、尺八好きのお父さんの影響だとか。

出典:https://matome.naver.jp/

主な経歴は?

18歳の時に和歌山・橋本氏の国際親善大使として米カリフォルニアに海外演奏という経歴があります。

2010年に大学(邦楽科尺八専攻)を卒業、その後世界の国から招聘をうけ、海外公演歴は11か国20都市、公演数は25回重ねているという。

その他の主な経歴ですが、

  • 2010年 「題名のない音楽会」出演
  • 2011年 早乙女太一「晩夏の舞」ツアーに尺八演奏で参加
  • 2012年 FIFA U-20女子ワールドカップJAPAN2012で演奏
  • 2013年7月 チリ・アルゼンチン南米ツアー
  • 2014年2月 中米ツアー

と在学中からすでにその実力は折り紙つきということでしょうか?

辻本好美さんの経歴は既にお若い時から申し分のないとう実力の持ち主のようです。

スポンサードリンク

父との関係は?

辻本さんが尺八という楽器にのめり込んだのは父親の影響だったみたいです。

辻本さんの若くして輝かしい経歴を見ると、尺八好きの父親がとっても気になります。

調べてみると、お父さんはやはり只の『父親』という事ではありませんでした。

辻本さんの父親は『辻本公平』さんといって、尺八の三流派を習得されている実力のある方という事です。

やはり小さいころから父親を師匠として、厳しいし芸事に精進されてきたのだと思いましたが、意外に実際に辻本好美さんが尺八を吹き始めたのは高校入学くらいからとの事です。

身近に父親であり芸の師匠がいるという事は、とても素晴らしい環境ですね。

マイケル・ジャクソンの演奏で鳥肌もの?

辻本好美さんは2015年に、海外向けNHKワールドでマイケル・ジャクソンの『SMOOTH WORLD』を尺八でカバーして、その意外性と独創性・技術で海外に人気に火が付きました。

そして同時に辻本さんの着物をきたルックスの素晴らしさも大きな話題となります。

演奏を聴いても凛とした「和」テイストがとても新鮮で鳥肌が立つくらいの衝撃ですね。

その後、日テレの『ネプ&イモトの世界番付』でも披露してテクニックと美人度が話題となったそうです。

辻本さんが尺八でカバーするのは、マイケルジャクソンの他にレディー・ガガやビートルズといいた古今のアーティストの楽曲。

大学卒業後に「バンブーフルート・オーケストラ」という命名されたバンドでデビューした辻本さんですが、この時からすでに和楽器に馴染みの少ない外国人や幅広い世代に尺八の音色を広げたいという思いがあったようですね。

世界のビッグネームの音楽を、辻本流の尺八の音色で新たな息吹を吹き込むというのはとても衝撃的で創造的な音楽だと思います。これが辻本好美さんの大きな魅力とも言えますね。

辻本好美の活動状況は?

辻本好美さんの尺八演奏家としての活動ですが、

結(ゆい)
はなわちえ(津軽三味線)と柿木原こう(筝)とのトリオ


こちらは共に芸大時代からの三人による和楽器ユニットですが、2017年2月にブログ上で解散報告をしているようです。
今後は個々の活動を重視されていうとのようですね。

fuga 
はなわちえ(津軽三味線)との和楽器ユニット



Asian Groove Nation(アジグル
砂川綾乃(ピアノ)とのデュオ

Bamboo Flute Orchestra 
辻本ソロプロジェクト

辻本好美「Bamboo Flute Orchestra」

いやあ、尺八ひとつでも実に幅広く自分の世界を開拓しつつ精力的に活動されているようですね。

辻本好美の2017コンサート情報について

辻本好美さんの2017年のコンサート情報についてまとめてみました。

5月13日「はねだ江戸まつり」

  • 場所:羽田空港国際線ターミナル 4F江戸舞台
  • 時間:AM11:00 / PM15:00

前回も辻本好美さんたちの和楽器ユニットの出演で話題だったみたいですね。

7月22日「アスタナ国際博覧会」(EXPO Astana)

  •  カザフスタン共和国アスタナ市

地方に出向いて積極的に活動されているようですが、現在確認できる辻本さんの2017年のコンサート情報は以上ですね。

まとめ

尺八は古くからの邦楽器ですが、現代になって北島三郎さんの『与作』などの歌謡曲の分野でもその独特の音源が新たな魅力とされています。

辻本好美さんは、尺八という古来の楽器の新たな境地を開拓していますね。

そしてその美人度も魅力のひとつです。

なんでも夢は『2020年の東京五輪のステージ』という事みたいです。

海外の多くの人や幅広い世代の胸に共鳴する新たな音楽の世界を追及してほしいと思います。

今後も辻本好美さんの活躍を追いたいと思います。