壁ドン自撮りもお手軽!キングジムがボツ企画商品を一挙お披露目中!

テプラやポメラなど面白いヒット商品を世に送り出している『キングジム』
だが、今回は『キングジム』の中の商品開発で過去にボツになってしまった
商品たちを公開している。

idx-ph

株式会社キングジムが、『本当に発売される商品を予想しよう』と銘打って
『7つのボツと1つのリアルキャンペーン』を実施している。

8つのキングジム社独自のアイデア商品のなかから、実際に発売される商品
を当てよう!というキャンペーン。

まずは、8つのキングジム・ネタの私なりの感想は・・・・。

※時計付きメモ『トキメモ』

卓上時計の円盤形の時計の周辺にメモ書きできる余白があるようだ。
時計とメモが一体化しているようで、付箋のように一枚一枚がシールメモ
となっているのか、メモったら忘れないようにそのまま手帳に張り付けられる
代物のようだ。実用的である。

※アップリケ製作機『アプラ』

これは欲しいかもっていうひと品ですね。
いわばタッチパネル操作してテプラを使うのノリで、アップリケが創れちゃう
ようです。写真の取り込みも可能とあれば、若いお母さん方の創作熱をくすぐっ
ちゃうひと品かも。実用的です。

※超極小ノート『Chot Note』

コインサイズまたは親指大のメモ帳のようです。
アイデアは面白いかも・・・メモと悟られないほどの大きさ(極小さ)を誇る
メモです。

※熱球型メッセンジャー『トドケール』

各デスクから実際ミニ気球を飛ばして伝達するお遊び満載ココロ温まるアイデア
です。

※『折り畳み傘の傘たて』

目のつけ所がいーですね。
落ちたたみ傘をそのまま収納できるミニな傘立てです。
一般的な傘立てに後付け出来ちゃう実用さと可愛らしさを両頭立てを演出する
商品と思います。

※『机の上の掃除箱』

自分のデスク専用のミニ掃除箱

※スマホ液晶保護シート『メクレール』

保護シートをめくる度にすぐにピッカピカの液晶がお目見えしちゃうという
これもナイスなアイデア実用嗜好です。シートが重なっている部分にごみが
つかないかちょっと気になってしまいます。

※『壁ドン自撮り棒』

さてメインイベントなるアイデア商品ですね。
単なる『自分撮り』機能を模索したのではなく、『壁ドン』に特化したこと
に遊びココロ満載を感じる商品ですね。

一人でも憧れのシチュエーションでいつでもどこでも『壁ドン』が自撮りでき
ちゃうなんて、キングジム的守備範囲を大きく超えてしまう新手の商品なので
はと考えてしまう。

まあ、ひとつ追加するとすれば、『壁ドン』する男の手!

この『手』をオプション化して、選べる『手』タイプシリーズとすれば尚よろし
のではと考えます。意外と顔横の『手』に気にされる方が多いんじゃないかと。

株式会社キングジムの『7つのボツと1つのリアル』キャンペーンは、2015年11月
22日(日)23:59 迄。

twitterかFacebookで参加しよう。

KING JIM『7つのボツと1つのリアル』キャンペーン