巨人の新監督候補は、江川氏? 新生ジャイアンツの監督候補って?

プロ野球・巨人の原監督がCSファイナルの敗退後に辞意を

表明!読売ジャイアンツ内部では、にわかに「新監督」の

誕生に向けて動きだす模様だ。

巨人 新監督候補の最有力は『江川氏』の信憑度合いは?

巨人・原辰徳監督のCS敗退を受け、今季限りでの勇退が確実視

されている模様だ。

2006年の読売巨人軍の監督就任以来、通算12年で7度のセ・リーグ

制覇とうち3回の『日本一』の栄冠をもたらした名将は、チームの

『新陳代謝が必要』として自らの勇退を決めているという。

ヤクルトとのCS敗退から、一夜明けた今日にはすでに新生・巨人の

新監督候補に読売ジャイアンツの球団OBで、野球評論家の『江川卓』

氏の監督候補名が挙がっているといいます。

江川氏といえば、現在60歳。

江川監督

江川監督誕生か?

1979年のジャイアンツ入団以来、1980年台のジャイアンツの速球派

エースとして君臨した大投手である。

巨人での実働9年間の成績は135勝72敗で防御率は3.02 という成績

だ。

江川氏は、栃木・作新学園時代より『怪物・江川』との異名で、バケツ

のような大きな『尻』をもち(大きな『尻』はつまり下半身がしっかり

していることを意味していて、投手素材として必要なものである。

実際、江川氏は現役の若いころは100m走のタイムは『11秒1』という

野手顔負けの俊足の持ち主でのあったという。)、高校時代にはすでに

球速150km/hを超えていたという逸話もあるくらいの速球派投手で

あった。

事実、投手五冠王に輝くなどの実績を持つ大投手には間違いのないとこ

ろだが、200勝にも届かず僅か9年で現役を去っているが、『怪物・江川

卓』という投手は、『華(はな)』のある正にプロ野球の大投手という感

があったと思う。

さて、引退後長らく野球評論家等をこなされてきた江川氏だが、実際の

巨人の監督候補としての『信憑性』どれくらいあるのだろうか?

巨人というチームは影の大オーナー渡邊恒雄氏からして『生え抜き』を

大事にする。また、江川氏の場合、日本テレビ系列の関係者の強力な推し

が期待できる点も大きいと思われる。

『江川卓』氏の野球理論は独特で卓越しているといわれているので、

原監督の体制がここ10数年築きあげてきた路線をどのように「江川色」に

染めてゆくのか大いに興味がわくところである。

ただ、江川新監督で心配な点もあるのではないだろうか?

江川氏は、現役引退後の88年以降、巨人はもとより他チームを含めて

ユニホームにそでを通していない。

つまり野球人として『理論』は立派であっても、実際ゲームをする

各選手に情や思いがうまく伝わるのか心配な節がないとは言えない

だろうか?

もちろんジャイアンツOBとして、御年60歳の江川氏なので最後の

『ご奉公』として自らを叱咤して決意するのでは?との考えられなくも

ないですね。

他の巨人の新監督候補は?

201405021424391

江川氏の新監督については、まだまだ決定!ではないので、今後

江川氏への交渉を大きな軸として来季構想を練っていくと思われます。

では、江川氏以外の新監督候補はどんな方々でしょうか?

まず、チーム内部からの昇格候補としては、ジャイアンツの川合ヘッド

コーチの説がある。

20130411-OYT9I00815-N

川合氏の場合、特に若手選手からの人望が厚い点で評価されるところ

だろう。

また、兼任打撃コーチの高橋由伸氏という名も挙がっているが、実際

年齢も40歳と若いし本人自体まだまだ現役にこだわっていることも

あり、『新監督大抜擢』はないのではと考えます。

さらに、元NYヤンキースの松井氏も候補としては忘れてはならない

存在であろう。巨人生え抜きの大バッターで、御大ナベツネ氏の

ラブコールもたびたび飛んでいるといわれています。

松井氏の場合は、このところでヤンキースのGMとしての職務が

決定した模様なので日本球界への復帰の線はひとまずお預けと

考えるのが自然である。

原監督という名監督のひとつの歴史が終焉して、読売巨人軍の

新時代に向けて大いに興味がわくオフとなりそうだ。