澤田謙也(さわだけんや・逆輸入俳優)の現在や経歴、事務所や出演作品は?嫁情報はどう?

澤田謙也、現在、経歴、俳優、出演作、嫁、

香港や台湾などの大陸映画で活躍する日本人俳優が、今注目されています。

その方のお名前は

澤田謙也(さわだけんや・拳也)さん!

中国映画『邪不圧正』は日本未公開みたいですが、日本人スパイを好演して注目されます。

中国映画といえばハリウッド俳優も出演を希望するほどの活況ある映画市場だそうで、これで名声を博せば一躍世界的なスターとして注目される訳なんです。

そして澤田さんのウリは、

世界最高峰のアクションと圧倒的な存在感!

と評されています。

今回は、逆輸入俳優として注目されそうな澤田謙也さんについて調べてみましょう。

スポンサーリンク

澤田謙也のwikiや経歴について

名前:澤田 謙也(さわだ けんや)※現在、拳也!
本名:不明
出身:神奈川県川崎市
生年:1965年1月28日(現在53歳)

サイズ:173cm、胸囲は110cm

格闘技:キックボクシング、少林寺拳法3段
趣味:乗馬、スキューバダイビング

もともとはスポーツインストラクターの職にあったそうです。

芸能界に興味をもったキッカケは、なんと西城秀樹さんの直々のスカウトということです。

西城さんが当時勤めていたジムの会員だったみたいです。

という事は、若いころから澤田謙也さんの存在感やオーラみたいなものがあったと推察されますよね。

澤田謙也の現在までの活動は?

澤田さんが映画について語るのは、

映画って、人間にとって最高の

      エンターテイメントだと思う!

ということ。

2000年公開の日本と香港合作のアクション映画『ホーク/B計画』では、警視庁SAT隊長役で出演しながら、原案とプロデューサーとして手腕をみせている。

もちろんアクション的にも、スタントマンを必要とせず自らが派手なシーンで演じて魅せている。

1995年の映画『ストリートファイター』では、すでにハリウッド映画にデビューしていました。

この映画の主演は、なんとジャン・クロード・ヴァンダムだそうで、澤田謙也演じるキャプテン・サワダは何と映画版のみのオリジナルキャラだったそうです。

出演のキッカケは同映画のキャスティング担当に澤田自らが自撮りのアクションビデオを売り込んだことだことが出演オファーにつながったようですね。

卓越したアクションで、ハリウッドの製作陣の心を虜(とりこ)にしたものと思います。

スゴイ熱意と行動力だと思います。

2009年の時点で澤田謙也から『拳也(けんや)』へと名前をかえているそうなんですが、理由は海外での通りを良くするのが目的だったそうです。

スポンサーリンク

澤田謙也のこれまでの出演作品は?

ではそれ以外の澤田謙也さんの出演作品です。

1996年 デッドヒート(主演:ジャッキーチェン)

1997年 野獣の瞳(主演:アーロン・クオック)

2001年 Color of pain 野狼(共演:サム・リー、後藤理沙)

2002年 鬼が来た!(2000年カンヌ国際映画グランプリ作品)

2003年 武勇伝(共演:魔娑斗)

2009年 新宿インシデント(主演:ジャッキーチェン)

2010年 葉間前伝(ブルースリーの師匠・葉間の伝記映画)

日本のテレビドラマには1991年の『映画みたいな恋したい』(麗しのサブリナに、石田ゆり子さんや彦摩呂さんらと出演していました。

所属事務所は?

俳優・澤田謙也さんの現在の所属事務所ですが、ホークインターナショナル(HAWK INTERNATIONAL)というムービープロダクションのようです。

澤田さん以外にどんな、俳優さんがいらっしゃるのか気になりましたが、澤田謙也さん以外の情報はなさそうでした。

澤田謙也の嫁情報とは?

にわかにブレークの兆しの澤田さん、おっさん俳優とかいう表現もされていますが、
見てください。若くないすか?エネルギッシュ!!( ゚Д゚)

気になるのが嫁さん情報でもあります。

が、俳優さんという職業柄なのか。。。情報が皆無ともいえる状況でした。

現在、結婚されているのか独身なのか?といった情報はわかりませんでした。

ネットの2000年時点の噂的情報では、当時、女優の鳥居かほりさんと澤田さんとの交際しているとの話もありました。

鳥居さんが1999年に離婚しているので、その後、澤田さんとの交際の可能性はあるのかもしれませんが。。。。

時間がだいぶ経過しているので、現在進行ということではないと思われます。

澤田謙也さんの嫁や結婚については判明次第に追記したいと思います。

スポンサーリンク

澤田謙也まとめ

映画自体にはすでに30歳くらいには出演されていたようなので、俳優、アクションスターとしての実力や経歴は申しぶんのない方なんでしょうね。

日本よりも世界の舞台ではすでに知れ渡っているビッグネームなのが澤田謙也さんかもしれません。

現在53歳で、日本に『逆輸入』と形容されてクローズアップされているんですが、澤田さんにもそれなりに映画出演へのこだわりがあるそうです。

それはオファー作が

人間として深みがあり、作りこまれた
背景がある人物でなければ出演しない!

。。。。。いぶし銀の境地でしょうか。

逆に言えばそうした役柄であれば、全力で役に自己投影させていくという事なのでしょう。

かつて、香港の撮影中にはジャッキーチェンを間違って『失神させてしまった』という未確認情報もある澤田謙也さん、いやあ身体はって気持ち削って、映画に賭けている半生なんでしょうね!

これから澤田謙也さんに注目したいです。

ここまでお読みいただき有難うございました。