新妻聖子のwikiや性格は?食べるの大好き?土下座の相手はあの大物?

%e7%84%a1%e9%a1%8c

行列のできる法律相談所『各界のアーティストが告白!あの時
どうかしてましたSP!』に歌手の新妻聖子さんが出演されます。

ゲストに今だからこそ言えるエピソードって言うことで当然な
がら『私、やっちゃいました!』って過去歴を披露するコーナー
ですね。

新妻聖子さんといえば、ミュージカル女優やカラオケ女王として
今や有名な方ですし、何といってもお綺麗な方ですよね。
それに5オクターブの声域をお持ちだとかで凄い才能の持ち主で
すよね。

そんな新妻さんの『やっちゃいました』のお話、とっても興味
ありませんか?

今日は、そんな新妻聖子さんについて

○新妻聖子さんのwikiや性格について
○大好きなのは『食べること』?
○土下座させた『相手は』いったい誰なの?

こんな疑問について調べてみました。

新妻聖子さんのwikiや性格について

新妻聖子さんは、本名のとおりで にいつま せいこ さんです。

1980年10月8日生まれの今年、36才を迎えています。
出身は愛知県稲沢市で、血液型はAB型だそうです。

身長は156cmで体重42kgというやや標準よりは小さめでスリム
な体形というところでしょうか。

新妻さんは商社マンだった父親の仕事の都合で、11歳の時から約
7年の間、タイのバンコクで生活しています。

帰国子女さんと云う事ですね。

帰国後には日本の上智大学の法学部国際関係法学科に入学して
2003年にご卒業されています。

TOEICは990点満点中の945点の成績といいますからスゴイ
成績です。
ちなみに有名人の中でTOEICの上位者を調べてみると、これく
らいの点数を採っている人はアナウンサーの方が多いみたいです。

新妻聖子さんの主な経歴としては、小さい頃から音楽好きの
家族の影響で『歌手』を目指していたみたいですね。

バンコクでの生活のなかでたまに唄う新妻さんの曲が、とっても
受けが良かったことが印象的だった経験が強いみたいです。

歌手を目指してレコード会社のオーディションを受けた経歴も
有るみたいです。
また新妻さんは『王様のブランチ』のレポーターとして約1年半の間
活動しています。
じつはこの時、テレビ朝日のアナウンサー試験の最終選考にも残っ
ていたらしいのですがレポーターの道を選択しました。
やはり、アナウンサーという職種よりも、歌手の夢が捨てきれなか
ったのかも知れませんね。

その後2003年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のオーディション
で『エボニーヌ』役を射止めます。
歌手としては上手にしてもキャリアは皆無だったはずの新妻聖子さん
ですが、はやり『もっている!』っていう感じだったのでしょうか。
このときのオーディションの倍率は実に5000倍だったといいますから
驚異としかいえませんね。

その後『ミス・サイゴン』で『キム』役をつかみとります。

また、所属を『プロダクション尾木』に移籍してからTV番組へ
の露出の回数が増えていき、『関ジャニ仕分け∞』の『カラオケ王
NO1決定戦』で番組史上初のカラオケ100点満点を達成していま
す。

また、映画【アンダンテ~稲の旋律】に主演し、主題歌アンダンテの
作詞を担当、このときシンガーソングライターの実姉が作曲を担当
しているということで、姉妹揃って音楽の才能はハンパないことが
分かりました。

素晴らしい才能の新妻さんの性格は?

美人で歌は完璧、英語のプロフェッショナルな新妻さんの性格は
どうなんでしょうか?

かなり男勝りで姉御肌的なところがあるみたいです。
小さい頃は学級委員や生徒会副会長をこなしていたといいます。

また自分で『飛び越えれない性格』と評しているみたいです。
これ一本だけ!という世界を持ち得ないということなんですが、
とても常識的な考え方や行動をする方なのかもしれませんね。