下館夏希(シンガーソングライター)の経歴やwikiでボンビーガール脱出の現在とは?

下館夏希、経歴、シンガーソングライター、

シンガーソングライターの下館夏希さんがブレイク寸前です。

音楽性の原点は、ロック!ということで上京以降は

道産子直球ストレートPOPシンガー

としてセルフプロデュース。

その後、自身の貧乏エピソードを見事にテレビ番組で横展開に
成功して、現在ではシンガーソングライターの『下館夏希』と
として歌手とタレントとして活躍しています。

情熱と愛をテーマに、常に全力のROCKサウンドという好対照が
逆にインパクトを与えて評判みたいですからね。

今回はシンガーソングライターの下館夏希さんの経歴や
wiki、貧乏エピソードぶり、現在の活動内容などについて
調べてみましょう。

スポンサーリンク

下館夏希の経歴やwikiについて

名前:下館夏希(しもだてなつき)

生年:1988年8月12日

出身:北海道

下館さんは物心ついたころから、歌手への決意がおぼろげながら
芽生えていたそうですから、ある意味天与の才能をお持ちなんですかね。

7歳ですでに作詞作曲、9歳でダンスを始める

11歳ではアクターズスクールでダンスと歌の総合的なレッスンを受け
始めたそうです。

中でも傾倒したのがROCKで、特にEVNESCENEの『FALLEN』に感化
されてROCKにハマったそうです。

15歳からライブ活動や芸能活動を開始します。

20歳で上京後は、

道産子直球ストレートPOP ROCKER

と自ら肩書を決めてセルフプロデュースしていたそうです。

ちなみに道産子直球ストレートPOP ROCKERですが、

北海道の広大な大地ですくすく育った
下館夏希は素直、頑固、負けず嫌い、純粋で
とにかく真っ直ぐすぎる性格。

その辺の良しあしが下館のウタにでる。

だがそれが下館のオリジナリティで
下館夏希だけにしか歌えないウタ!!

具体的にはすべての下館の曲には

人間の生死が込められているともされ、

自分の貧乏体験

キャバクラ嬢を好きになってしまったサラリーマンの気持ち

セクシー女優の気持ち

といったリアルな人間感情や魂が曲に込められているようですね。

主な出演ですが、

幸せボンビーガール、世界1のSHOWタイム、お金がなくても幸せライフ~
がんばれプアーズ! など。

スポンサーリンク

下館夏希のボンビーガールだった?

シンガーソングライターとしてブレイク寸前となった現在、
過去の貧乏体験を隠すこともなくその壮絶な日々を告白する下館。

7歳のころには両親が離婚して、シングルマザー家庭で育った経験
があります。

当時、北海道での生活は母親と弟と本人の3人が札幌市内のアパート
で暮らしていました。

生活保護生活で、ガスも止められお湯を貰いに近所に出向いた経験も
あった貧乏生活。

圧巻なのは給料日前の持ち金の500円をパチンコで10倍にして凌いだ!
ということも。

上京したからの下館夏希さんですが、当時が人生最大の貧乏危機と告白
しています。

21-24歳くらいの時で目指す音楽シーンでは、路上ライブやってオーディ
ションを受ける日々。

生活のためのバイトは週7で常に複数の職を掛け持ちしていたそうです。

貧乏故に人間、食にも智慧だ出るものですね。

下館夏希さんのブログにも貧乏レシピの記事がアップされています。

ボンビーガール夏希アイデア

ボンビーガールで貧乏脱出!?

そんな生活の中でテレビ出演のキッカケとなったのは、日本テレビの
ボンビーガールだそうです。

番組中ではDAIGOさんに『バラエティ向きだね!』といわれた
こともあって事務所決定した事情もあるそうですよ。

幸せボンビーガール

実際に下館さんは、ボンビーガールにテレビ出演したのですが、彼女が
したたかというか立派なのは、ボンビーTV出演のタイミングで『履歴書と
音源デモ』を大手事務所に応募をしていたことですね。

この良好なタイミングで大手音楽事務所にも目が留まり現在ではタレント
とシンガーの両方を引き寄せたという強運の持ち主でもあります。

スポンサードリンク

下館夏希の現在とは?

さてシンガーソングライターの下館夏希さんは現在、音楽活動を
中心とした活動をされているようでケイダッシュステージに所属しています。

ケイダッシュはお笑い芸人が数多く所属していて、演劇やバラエティなど
幅広いステージを制作している大手の芸能事務所です。

そんな環境の中、下館は

2014年8月 道産子直球ストレートPOP ROCKERを卒業宣言

現在では、シンガーソングライターとしての活動を本格宣言しているそうです。


現在の主なフィールドをしらべると、

SHOWROOM ダッシュの女神

下館夏希のダテシモーズROCK ON!

mysta下館夏希

ダテシモとRock縁度Roll ⇒ VOL4

2018年9月にはバースディ&レコ発ワンマンLIVEを敢行しています。

新曲『ぐるぐるまわって』

興味あるかたはこちらから視聴してみてください。

NEW Single ぐるぐるまわって

あたしはシンガーソングライターです

経験したことはすべて歌にする

嘘は一個も歌わない。

下館夏希の決意表明されていました!

下館夏希・まとめ

20歳で上京して、貧乏をバネに強運を引き寄せ一気にシンガーソングライター
としてブレイク感の見えるのが下館夏希さんだと思います。

シンガーソングライターにとって、歌は『魂そのもの』でしょうから、
下館さんが良く『命かけて作った楽曲』と言われているのも道理で
本格的素養のあるシンガーかもしれません。

誰かの何かになれば嬉しい

絶対音楽で生きていく

人が言う基準に君は左右されて欲しくない

今後の下館夏希さんの動向も注目ですね。

ここまでお読みいただき
有難うございました。

スポンサーリンク