大谷翔平の年棒の推移や球速と成績まとめ!メジャー先はエンゼルスの理由は?

世間が大注目のプロ野球・二刀流の
大谷翔平選手米MLB球団の
エンゼルス移籍が決定しました!

大谷選手のプロ入団後の5年間の年棒
の推移や成績をまとめてみました。

さらにMLBのエンゼルスに移籍入団
の理由とは何か?

スポンサーリンク

大谷翔平選手の年棒の推移と5年間の成績とは?

#大谷翔平 #北海道日本ハムファイターズ#日本ハムファイターズ#shoheiohtani #angels #losangeles

大谷翔平大好き芸人さん(@shohei1111ohtani)がシェアした投稿 –


名前:大谷 翔平(おおたに しょうへい)
生年:1994年7月5日
サイズ:193cm・97kg
出身:岩手県奥州市
血液型:B型
経歴:花巻東高

今やNPB界の至宝といっても過言では
ない存在でもありますね。

大谷翔平選手といえば何といっても

投打における「二刀流」選手!

プロ野球史上初の選手という事はご存じ
でしたか?

管理人の知る限り高校野球までのアマ
野球では、二刀流は結構存在しますが
プロフェッショナルプレイヤーとなれば
体力面・技術面・精神面そしてチームの
戦術面からしてもなかなか投打ともに
一人の選手に任せるのは難しいと思いま
す。

大谷翔平選手はさらに

球速が165km/h

を誇るNPB最速記録選手でもあります。

2014年にはこれも史上初となる二刀流
での2ケタ勝利と2ケタ本塁打を達成し
てるんですね。

まさに日本球界の実力NO1のスター選手
という存在ですね。

スポンサーリンク

大谷翔平のアマ時代からの球速は?

大谷選手が野球を始めるまでについて
調べてみましょう。

どんな経歴が気になりますね。

大谷翔平選手は岩手・水沢市にスポーツ
大好き一家の末っ子として誕生。

父親は社会人野球の選手だったそう。

母親はバドミントンの選手の経歴があり
ます。

スポーツ一家といえば、土日の休日の
度の楽しみといえばやはりスポーツの
練習や対外の練習試合で一家が盛り上がる
イメージでしょうか。

こうした土壌もあり翔平少年は、小3
でリトルリーグで野球を始め、その後
は全国大会に出場します。

当時はすでにかなりの速球を投げていた
そうで、小5のときは球速110km/hの
記録があるそうですよ。

その後は花巻東高校に入学。

大谷選手の魅力は、長く大きな肢体
と柔軟な筋力ですね。

日本の選手としてはかなり大柄ですが
メジャーにいってもそん色はなさそう
です。

速い球を投げるには瞬発力と柔軟な
筋力が必要ですから、最速プロの
大谷選手の球速について調べてみま
しょう。

小5で、球速110km/h

高1で、球速147km/h

高2で、球速151km/h

を達成しています。

2011年夏の甲子園では、当時の高校
2年生の球速タイの150km/hを記録し
て話題となります。

高3の夏の岩手県大会ではアマ初となる
球速最速160km/hを記録。

この時は、5回のピッチング時に球速
156km/h、そして6回には159km
を投げ、その次の球が球速160km/hを
投げ込んだということなので、高校時代
から最速王としての資質十分ですね。

因みに大谷選手の165kmは現在、NPB
最速記録ですが、現役選手で比較的最近
の球速ランキングとしては

藤波選手(阪神)  160km/h

ダルビッシュ(MLB) 159km/h

則本投手(楽天)
菊池投手(西武)  158km/h

やはりこの次元での時速5km/hの
差があるのは大谷選手の非凡さが量り
知れますよね。

スポンサーリンク

大谷翔平の年棒の推移と成績まとめ

はい、今や世界にイヤ、メジャーにはばたく
大谷翔平選手の年棒についてです。

○2013年(プロ入団1年目)
年棒  1500万円
勝敗  3勝0敗
防御率 4.23
失点  29
打率  0.238

○2014年(プロ入団2年目)
年棒  3000万円
勝敗  11勝4敗
防御率 2.61
失点  45
打率  0.274

○2015年(プロ入団3年目)
年棒  1億円
勝敗  15勝5敗
防御率 2.24
失点  40
打率  0.202

○2016年(プロ入団4年目)
年棒  2億円
勝敗  10勝4敗
防御率 1.86
失点  29
打率  0.322

○2017年(プロ入団5年目)
年棒  2億7000万円
勝敗  3勝2敗
防御率 3.2
失点  9
打率  0.332

いかがでしょうか?

公式戦の出場試合数は5年間で、平均
80試合ほど。
ルーキーイヤーを除いても82試合弱な
ので、やはり二刀流プレイヤーとして
消耗度と体力気力の調整は大変なのだろ
うな、と思わせられます。

スポンサードリンク

メジャー球団はエンゼルスに決定!

来季にプロとして6年目となる大谷選手
は今季終了後にポスティングシステムを
利用してMLB移籍の準備をすすめていま
した。

そしてこの度、移籍球団が
ロサンゼルス・エンゼルス」に。

大谷争奪戦には何と27球団が参戦したと
っ報じられましたね。

MLBは現在30チームあるそうなので
大谷選手の実力が明確ですね。

スポンサーリンク

移籍先がエンゼルスの理由は?

もともと大谷選手側の希望としては
米国の西海岸の中小都市にあるチーム
を希望していたとされます。

さらに日本人選手がいない球団を希望
していたという。

もちろん二刀流プランについてもエンゼ
ルス側が綿密な育成プランを大谷選手に
プレゼンしたとも言われ、こうした点が
大谷選手がエンゼルスを選択した理由
だと思われます。

また別の観点からすればMLBでの目標
達成のための最適合なプランを講じた
ことが理由としても考えられる。

MLBのイメージとして、選手が試合の
ための移動が多く長距離長時間になる、
また試合が天気に大きく左右されやすい
環境が多いなど。

その点、西海岸に本拠地があるエンゼルス
は体調管理やコンディショニングにも
比較的に条件がよいということもある
ようだ。

大谷選手がエンゼルスを選んだ理由は
いくつもあるのかもしれないが、海を
渡る日本の二刀流の本流を、野球の本場
でも是非大きく開花させてほしいもので
すね。

来シーズンがとっても楽しみです。

ここまでお読みいただき
有難うございました。

flumpool山村の声の不調は歌唱時機能性発声障害!治療法や復帰は?

愛内里菜が垣内りかになった理由?現在はシングルマザーになっていた

ニッチローの現在の嫁は?イチロー兄との関係と年収、退場事件とは

大野雄次(元ヤクルト)の現在は年収と引退理由が凄い!

女子野球の最速女王は稲村亜美が一番?検証