春風亭昇太の嫁は宝珠小夏(下薗利依)で現在は家業のケンネル会社役員で画像となれ初めも!

春風亭昇太、嫁、宝珠小夏、馴れ初め

還暦をまえに結婚!!を発表された春風亭昇太さん。

ご存知『笑点』で結婚を告白してから、嫁についてあれこれと詮索されていましたが、ついに昇太さんの結婚相手の嫁が元タカラジェンヌの

宝珠 小夏さん

本名 下薗利依さん

という事で判明しました。

スポンサードリンク

昇太の嫁は宝珠小夏で本名は下薗利依さん!と判明

笑点での『告白』から一夜、7月1日のスポーツ紙面では春風亭昇太さんの結婚相手は一般人との情報から徐々に明らかになります。


結婚相手情報として

40歳

元タカラジェンヌ

現在ではドッグプロデューサー

ペットショップとペットのグルーミング学校に勤務(役員待遇)

ペット関連の著書も出版

こうした情報から昇太さんの結婚相手で嫁となる女性は、

宝珠小夏さん

との憶測が広がっています。

宝珠小夏(下薗利依)さんの経歴は?

宝珠小夏(ほうじゅ こなつ)さんは、本名が下薗利依(しもぞのりえ)さんという方のようです。

『宝珠小夏』名は宝塚歌劇団時代の芸名で、下薗利依が本名のようです。

現在40歳ということなので、生年月日は1978年8月28日と思われます。

出身は東京世田谷区で、出身高校は東京女学館ということです。

宝塚への入団については、

1995年に宝塚音楽学校に入学、その後83期生として入団します。

1998年に『雪組』に配属。

2001年に『猛き黄金の国/パッサージュー-硝子の空の記憶-』に出演。東京公演千秋楽で宝塚退団を発表しています。

スポンサーリンク

宝珠小夏(下薗利依)さんの現在とは?

タカラジェンヌとして、雪組の娘役で人気だった宝珠小夏さんですが、わずか3年で
退団してるんですね。

退団の理由は父親の病気との事ですが、現在ではペット、それも犬関連の学校やグルーミングといった業務に携わっているご様子です。

ケーナイン・ライフプランナー

というそうですが、『青山ケンネル』という会社で動物取扱責任者かつ役員として働いているそうです。

青山ケンネル株式会社HPより

じっさいに宝珠小夏(下薗利依)さんのブログを拝見すると、犬を自らグルーミング
している姿があります。

犬という動物にたいしての造詣と知識、技術をもってトリミングやしつけだけにとどまらない幅広い知見をお持ちと思います。

青山ケンネルはどうも、下薗さんの家業のようですね。

社長さん以下、役員さんも『下薗さん』ですから、宝珠小夏さんの
家の家業とみていいんじゃないかと思います。

調べてみると、宝珠小夏さんの叔父にあたる吉澤英生氏という方が
日本での『犬の権威』という関係があるそうです。

青山ケンネルカレッジの学長を経て、現在では同社の専務取締役というお立場のようですね。

書籍も2009年に『犬からの贈り物』を出版しています。

昇太の嫁・宝珠小夏の美人画像は?

やはり天下のタカラジェンヌ経歴をお持ちの宝珠小夏さんですから、40歳の現在でも
かなりの美人さんですね。

昇太さんは小夏さんと出会ったのは10年ほど前というので、本当に出逢いは
いつどう発展するかは分かりません。

少し嫁の宝珠小夏さんの画像をみてみましょう。

下薗利依オフィシャルブログ

とっても若々しくておキレイな宝珠小夏(下薗利依)さんです。

昇太さんがホントうらやましいですね~

スポンサーリンク

二人のなれ初めとは?

さて二人の馴れ初めですが、

知り合ったのは14年前というので結構時間経過過ぎませんかね~

その時に連絡先を交換したそうです。

3年前にの昇太さんの舞台を見に来たことで二人の距離が一気に近くなったようです。

結婚を意識しだしたのは今年に入ってから!というので正に令和のビッグカップルですね。

14年の月日がお二人の愛を熟成させたという事で、やはり惹かれ合ったもの同士ということなのでしょうね。

春風亭昇太の嫁は宝珠小夏(下薗利依)で現在は家業のケンネル会社役員で画像となれ初めも!まとめ

いやあ、春風亭昇太さんの突然の重大発表が結婚!!びっくりしましたね~しかも、かなりの美人さんが嫁さんです。

令和発の『笑撃』( ´艸`)ですかね~

19歳年下の美女を10年以上もたってから、モノにするなんてなかなかできませんよね~噺家さんの嫁として和服姿もとっても良くお似合いで理想の夫婦になりそうな予感。

きっと歌丸師匠もあの世で喜んでいるのかなぁと。

ここまでお読みいただき有難うおざいました。

スポンサードリンク