原晋監督の経歴や指導法、嫁や家族と年収は?名言集が超一流とは?【深いい話】

人生が変わる1分間の深いい話青山

学院大学陸上部原晋監督が特集

されます。

なんでも原監督は陸上選手としては、ほぼ

無名の存在だったみたいで、指導者経験が

無きにひとしい中で弱小だった青学陸上部

を箱根駅伝3連覇の偉業を達成させた立志

伝中の人物ですね。

監督としては無名だったが、サラリーマン

としてはかなり有能だったみたいで、選手

たちをやる気にさせる智慧や努力、名言

が話題らしいです。

今日はそんな原晋監督についてピックアッ

プしてゆきましょう。

スポンサーリンク

原晋監督のプロフィールや経歴

出典:https://matome.naver.jp/

原 晋(はら すすむ)

生年月日 1967年3月8日

出身 広島県三原市

現在、青山学院大学陸上競技部長距離
   ブロック監督

中学から陸上を始め、世羅高校では全国

高校駅伝で主将として準優勝、その後は

中京大学に進学。

卒業後は郷里の中国電力に入社して陸上

競技部の設立に参加したが、入社5年後

には故障が原因で27歳の若さで現役を

引退することになる。

その後は陸上とは一切無縁となり仕事に

まい進したそうで、当時の新規空調シス

テムであった「エコアイス」を新規事業

として確立させた実績があるなどビジネス

マンとしてかなり有能であることも証明

しているようです。

陸上について一介の選手としての経験しか

ない中で、10年もの間陸上から遠ざかっ

ていた原さんに青山学院のコーチとして

勧誘の話があがったのは36歳の時でし

た。

原さんに白羽の矢がたったのは、ビジネス

マンとしての実力や情熱が素晴らしいとの

評価を母校世羅高校の関係者から青学への

紹介という道筋がひらいたという背景が

あったというから、大好きな陸上から逸脱

しても目の前の仕事を一心不乱にこなすこ

とで『道は拓ける』ということを原監督

は正に証明した感がありますね。

スポンサードリンク

当時の弱小・青学陸上が強くなった理由とは?

陸上の指導者としては素人的ともいえる原

さんに監督を依頼した大学側もかなりの決断

だったとも思えるのですが、監督を引き受け

た原さんもかなり悩んだみたいですね。

中途半端では学生に見透かされる」と

すっぱりと会社を退社して、逃げ道を作ら

ない姿勢に徹したそうです。

では弱小チームだった青学陸上部を原晋

監督はいったいどのような指導法で選手

たちの能力を引き上げていったのでしょう

か?

監督就任から5年後に箱根駅伝で22位、

その後毎年毎年トントン拍子でチーム

の成績はうなぎ登り、ついに2015年に

箱根初優勝そして16年、17年と実に

3連覇の偉業達成となるわけですね。

キャッチフレーズに見る原監督の陸上観は?

原監督のインタビューをみているとなんか

いつも笑顔で面白いキャッチフレーズをあげ

ています。

ハッピー大作戦

サンキュー大作戦

ワクワク大作戦

なんかネーミングはクサい気がしなくも

ないですが、要は万人受けすることが大切

なのかもしれませんね。

これキャッチフレーズの中に原監督の

独特の育成術が凝縮されていると思い

ます。

少し突飛なことで世間に注目されること

で自分たちのレースに関心がわく、つまり

選手のモチベーションアップに繋がりやす

い。

また、いわゆる体育会系の縦軸基調の

上下関係はなるべく作らないようで、

仲間という意識が生まれやすい環境を

普段の寮の生活から心がけているそう

ですね。

また選手の選考基準としては、競技の

資質の他に人間性を重視してるんだそう

で、とくに言葉や表現が豊かになるように

指導を心がけています。

明るくってフレンドリーで自主性を大切

に指導に徹してきたことが青学の成績アッ

プということに繋がったわけですね。

またオリンピックのある2020年までの

長期キャッチフレーズは、

「ヒーローズ大作戦」

ということですからこれまた個人の能力

に力点をおいて「走り」が一層楽しめる

雰囲気になりそうなフレーズではないで

しょうか。

今後はさらに原晋監督の野望が膨らむのは

間違いありませんね。

また、こうしたいわば精神論的な指導だけ

によらず原監督の技術的なセオリーとし

ては、腹筋や背筋のトレーニングをしない

ことも話題です。

これは長距離にあえて不必要な筋肉はつけ

ない!という理屈からで、長距離アスリート

としての技術も具現するための細かな

方策が有りめぐらされているのが分かり

ますね。

選手個人の資質や素質のみに頼らない強い

組織としての求心力や魅力をおって強い

チームを具現化することに成功した例では

ないかと考えました。

スポンサーリンク

原監督の嫁や家族・子供は?

原晋監督の嫁は、原美穂さんといいます。

現在は青山学院大学町田寮の寮母をされて

います。

http://www.tamatebakonet.jp/interview/detail/id=2020

お二人の結婚は1995年ということで、

同じ年うまれなので共に28歳でした。

28歳という事は、原監督が社会人選手と

してのキャリアを断念した翌年という

ことですので、既に中国電力時代に

二人は知りあっていたということでしょ

うね。

奥様の美穂さんは幼稚園や学校の先生

になりたかったということで、子供は

大好きのようですね。

原監督と嫁の美穂さんとの間にお子さん

はいらっしゃらないようなのですが、

寮生たちの面倒をみることで、毎日と

ても忙しいながらも充実した日々を

おくられているように感じました。

原晋監督の年収はどう?

弱小チームあら箱根3連覇の強豪へ!という

指導力と卓越したマネジメント管理能力は

スポーツ界のみならずそのノウハウや管理

スキルが注目されているのは間違いのない

ところですね。

講演会や本の出版、テレビやメディアへの

出演などトレーニング理論や精神論など

あらゆるノウハウをマネタイズできる存在

は間違いないですね。

とある講演依頼サービスで検索してみると

内外の有名な冠大会で活躍した元アスリート

やその指導者クラスですと軒並み100~120

万円程度の講演料のようで、120万以上から

という講師のかたもいらっしゃいます。

こう考えると原監督の場合、間違いなく120

万円超えのクラスでしょうね。

また著作本の印税や青山学院との雇用契約も

少なくても2020年まではありそうですから

年収ベースとすれば1000~1200万円程度

にはなるのでは予想いたします。

スポンサーリンク

原監督の名言が凄いとは?

いやあ、原晋さんて、もうほんとに名言と

いわれているのが数多くあってビックリし

ちゃいました。

著作はもちろんですが、ビジネス本や

ら週刊誌なんかでも原晋氏の発言がすぐ

名言!と伝説になっちゃうくらいに

話題の人なんですね。

とくにインタビューやコメントでも独特

なコメントぶりを披露することが多いよう

なのでマスコミもしっかりと漏らさないよ

うにしているんだと思いますが。

原さん自身が名言を狙っているわけでも

ないんだろうけど、時の人の発する言葉

は、すなわち「名言」のレベルに祭りあげ

られる瞬間は多いと思いますね。

見方をかえれば原さん自身が「発する言

葉」の強さを実感しているんだと想います。

監督やコーチから、ああしろ、こうしろと

いうトップダウンではなく、失敗を反省し

て間違いを納得させて、選手自ら「言葉」

で明確な目標を掲げられるほどに、自分

のやるべきところを煮詰め上げた結果、

ほとばしる「言葉」。

このレベルまで原監督は指導を徹底するか

らこそ「名言」が生まれるのだと感じま

した。

■そのほかの関連記事はこちらからも■


まとめ

いかがでしたでしょうか?

青学陸上部の名将・原晋監督をピックア

ップしました。

今回、深いいにご出演という事で、独自

の育成法やトレーニング方法が直接監督

の口からきけるチャンスがあるかもしれま

せんね。

今回、原監督のことを調べていて、名監督

となる人はまた人間的にもビジョンをしっか

りともった素晴らしい人間ではないか?と

いうことを感じました。

これからも原晋監督の素晴らしい指導と活躍

を心より期待したいと思います。