田島知華(たじはる・トラベルフォトグラファー)のwikiや彼氏は?可愛いけどインスタが気になる!

たじはる こと 田島知華(たじま
なるか)さんは現在、トラベルフォ
トグラファーとして、活躍しています。

小さい頃から海外旅行とかたびたび
経験しているのかと思えば、海外に
初めて出たのは大学生になってから
みたいです。

たじはるさんの写真はとってもかわ
いいと人気が有るみたいですが、本
人のとっても美人さんですよ。

今日はそんな田島知華さんについて

○田島知華のwikiや経歴
○彼氏や結婚の情報について
○かわいいと評判のインスタ画像
○まとめ

以上のトピックについていってみま
しょう!

スポンサーリンク

たじはる・田島知華のwikiや経歴は?

たじはるさん事、田島知華さんは
1991年8月生まれの現在、26歳の
とってもチャーミングな美人さんで
す。

出典:http://tajiharu.main.jp/

愛称の【たじはる】は、単純に『たじ
ま はるか』を短くしたんでしょうか?

福岡県のご出身です。

職業は、トラベルフォトライター及び
女子旅アドバイザーです。

もともと海外に出たことはなかったよう
で、むしろバンドで音楽に興じる生活
だったようです、ちなみにボーカル担当
だったみたいで、結構自己主張が強いの
かな、なんておもっちゃいました。

海外への初挑戦は大学入学のとき19歳の
時でなんと一人旅でした。

きっかけというのは大学で学んでいた
建築学で、海外での建築物への勉強の
ためだったようです。

実はおじいさまからの大学の入学祝の
お金で計画した初海外だったみたいで、
これが田島さんの目を覚ますことに繋が
ったみたいです。

心配をよそに初の海外挑戦は想像以上で
この経験が田島さんを後にトラベルフォト
グラファーのキャリアへの導くように
なったみたいです。

現在の渡航履歴は40カ国115都市という
ことで、旅を仕事として確立する覚悟を
きめたそうです。

実際トラベルフォトグラファーという仕事
ですが、

○現地の写真をいろんな媒体に記事として寄稿する
 ライターとしての仕事
○日本全国でのトークイベントの仕事
○いま話題の『旅ガール』としてメディアに出演

旅の合間にたくさんのお仕事もこ
なしている様子でかなり多忙なのは
間違いないところです。

また、田島さんの被写体というか、写真の
テーマについてですが、

旅先でカラフルな場所を好む

探すために自ら探し歩く

ってなこだわりに近いものなんでしょ
うか?

とにかく自分の嗅覚を頼りに、自主的な
行動派という事で間違いないですね。

田島知華の彼氏や結婚情報は?

かなりの美人さんだと思います。

今は美人さんでもけっこう主張がしっかり
している人が、特に若い人には多いみ
たいですね。

お年頃ですし、仕事も忙しいながらも
順調だと思いますから、気になるのは
彼氏や結婚の事ですよね?

実は田島さんはすでにご結婚されている
ようです。

2016年11月に3年間の交際の末に彼氏
にプロポーズされたことを告白してい
ます。

彼氏の情報としては、田島さんより4つ
年上で、3年お付き合いして、すでに
一緒に1年半ほど生活をともにされた末
のゴールインという事ですよ。

2016年の『いい夫婦の日』の11月22日
にお二人の結婚(婚約)報告をSNSで
アップしていました。

田島さんはお仕事がら露出は慣れっこだ
と思うのですが、相手の彼氏さんもしっかり
と、お顔だしされていて、お二人の誠実な
愛の関係を垣間見れるような写真ですね。

スポンサードリンク

人気のインスタ写真をご紹介!

それでは田島さんのかわいいカラフルな
写真をいくつかご紹介しますね。

海外のみならず日本の風光明媚な美しさ
も結構アップされていて、その写真の美し
さには心奪われるものがありますね!

インスタってとっても便利で楽しさが
共有できるって最高なツールですね。

田島さんのアップされたインスタ画像
で癒されるケースがとっても多いので
はないでしょうか?

洋の東西を問わず四季さまざまな風景
をたじはる流に写したフォトはとっても
素晴らしいの一言です。

田島知華さんの本はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日はとっても美人なトラベルフォト
グラファーの田島知華さんの情報を
調べてみました。

海外の一人旅ってどうしてもバックパッ
カーのイメージですが、田島さんの
場合、そんな感じは超越して一流の
フォトグラファーの風格を感じてし
まいます。

今回、田島さんの出演の『セブンルール』
では、その通りにいつもの自分がしている
ことにスポットを当てながら、田島さんが
アフリカ・ナミブ砂漠への旅に密着取材
ということです。

田島知華さんのこだわりや写真への愛情
が垣間見えることは間違いないですね。

今後も田島知華さんの活躍を期待しま
しょう。