高橋里華(高橋りか)の現在と若いころの画像!旦那や子供は?壮絶介護生活と認知症の改善法がヤバい!

高橋里華、高橋りか、現在 画像、旦那、子供、介護、認知症、爆報theフライデーに、90年代に爆発的な人気を誇った元グラビアアイドルの

高橋里華(高橋りか)さんが登場する!

2006年に結婚してからは、芸能界を引退して主婦として平穏な生活をしているのかと思いきや、何でも現在では大変な介護生活を強いられている毎日とかで現在の動向が気になります。

いったい高橋里華に何があったのか?

今回は元グラビアアイドルの高橋里華の現在について調べてみましょう!

スポンサーリンク

高橋里華(高橋りか)の経歴

元グラビアアイドルとして90年代にはかなりの人気だったみたいです。

芸能界入りは何と第一回の全日本国民的美少女コンテストがキッカケだったんですね。

名前:高橋里華(たかはしりか)
[一時の芸名を高橋りか名義で活動していた]
生年:1972年3月18日
出身:埼玉県上尾市
身長:164cm
趣味:PC、フラダンス、ドライブなど
所属:アイミング

高橋里華(高橋りか)さんの芸能界入りですが、

1987年の第一回全日本国民的美少女コンテストへの出場でした。

この時15歳だったのですね。

この時のグランプリは女優の藤谷美紀さんですが、高橋さんは本選出場を果たし入賞者として芸能界入りをはたしたんです。

その後はテレビ朝日の『美少女学園』に藤谷美紀さんやゴクミらと出演します。

1992年にフジテレビのビジュアルクイーンとして念願のCDデビュー。

さらにレコードデビューなのですが、意外なことに1995年の2月12日に

<絶対に逢いたくなる>

を発表します。

15歳で芸能界入りでレコードは23歳という意外に遅咲きでちょっと驚きました。

アイドル系だったら翌年デビューしてもおかしくなかったのでは?と思うのですが、

当時、高橋里華さんの評価として

アイドルとしての初々しさがなかった!

との情報もあり、周囲では売り込みの機会を模索していたのかもしれませんね。

その後、シングルCDを4枚、アルバムを1枚発表しています。

主な活動はドラマやCM出演で、5年間で60本ものCMに出演した経歴もあり90年代のCMクイーンとも言われていますね。

高橋里華の現在や若いころの画像は?

さて高橋里華さんは34歳の時に結婚して芸能界を引退されているそうです。

若いころの高橋里華さんの画像です。

とてもおきれいな方ですよね。

その後娘を出産したのだが、この結婚にはほどなくして漏れなく義父母の介護に追われるという現在の生活のようで、主婦業とはいえ子育てと介護の両立は体力的にも精神的にも想像を絶する労苦が伴うと思われますし、今回の爆報出演ではまさに現在の高橋里華の毎日の様子が明らかになると思われますね。

若いころと現在の画像を比較しても現在、46歳という年齢には思えないほどの美貌をキープしているという事ですね。

趣味のフラダンスはチームに所属されているようで、息抜きにはピッタリなのかもしれませんが、どうか介護生活の中で今後も心身ともにバランスをキープしていただき美しさも継続いただきたいと思う限りです。

尚、高橋里華さんのごくごく最近と思われる画像はこちらからどうぞ!

所属のアイミングHPよりご覧くださいね。

スポンサーリンク

旦那や子供の情報について

高橋里華さんは2006年に34歳で結婚しています。

気になる現在の旦那なのですが、CMディレクターという職業の方みたいなのですが、この旦那となる男性ももとはインディーズバンドの『クールジャム』というバンドメンバーという経歴もあって、やはり業界繋がりの出合いから結婚に発展したのだろうと思われますね。

クールジャムはクレージービートな日本語ロックンロールバンドという事ですね。

お二人の子供は、高橋さんが38歳の時に長女の星乃歌(ほのか)さんを出産、続いて2013年(41歳)に次女を出産しているそうです。

こんな幸せそうな水入らずの画像をお借りしています。

ということは現在、長女は8歳で次女は5歳という年齢ですが、この後紹介する高橋里華さんの壮絶な介護生活にプラスして思春期の子育てという超ハードは毎日が想像されますね。

壮絶介護生活を強いられている!

高橋里華さんは34歳で結婚後、2011年からは旦那の親、つまり義父母との同居生活を送っているそうです。

ところが当時88歳の義父は

認知症

84歳の義母は

重度の肝硬変と膀胱がん

を患っていたそうで、同居とまもなくもれなく介護の手伝いにも追われる生活となってしまったんですね。

いやぁ、奥さんたまりませんね。

以前からわかっていたことだとは思うのですが、よほどの事情があったのかもしれませんよね。

かくして高橋里華さんのW介護同居生活はスタートしたそうです。

昨年2017年、義母は亡くなったそうなのですが、義父の介護や面倒は相変わらず高橋さんが看ている生活みたいです。

現在、義父というかたは90歳を超えられていると思うのですが、

認知症それも夕方から夜におこる

夜間せん妄

という状態なのだそうです。

突然

幻覚をみる

つじつまの合わない言葉や行動

などなど、せん妄の症状は認知症ともかなり似ている所があるみたいです。

とくに夜間せん妄の場合は同居者に多大な影響が有ることは想像できますよね。

高橋里華さんも旦那さんも家族ともども睡眠障害に陥り、

夜が怖い!

という時期もあったそうです。

もちろんこうした場合、専門病院や介護センターへの入居を考えたそうですが、やはり閉ざされた空間だと、さらに病状が悪化、これまでの記憶もなくなるといったケースもあるそうで、息子の嫁の高橋里華さんが義父の外部入院を辞めさせて同居を続けたという涙ぐましいエピソードなんですね。

旦那である息子の判断はどうだったのか気になりますね。

嫁が自分の親を想う気持ちでこれ以上のものがあるんでしょうか?

これらの高橋里華さんの介護生活がネットで反響や評判を呼んでるんですね。

独自の認知症の改善方法がヤバい?

今回の爆報では、重度の認知症患者が驚きの改善をみせたと話題になるみたいです。

何でも

だれでも〇○することで認知症が改善する!

と番宣にもあります。

高橋里華さんが義父の介護生活の中で、画期的な改善方法を編み出したのか気になります。

一般的には認知症の症状の進行を遅らせるには

糖脂塩(とうしえん)を制限する!

食生活が善しとされているみたいです。

イギリスでは国がらみで糖脂塩制限を促進した結果、認知症の発生が20年前に比較して大幅改善しているとの報告もあるそうです。

また、認知症の病状を抑えるためには

□認知症のリハビリ

□回想法(昔を回想する)

□作業療法や音楽療法

□脳トレ、ストレッチ、ラジオ体操

こうしたものが効果的というのが一般的みたいです。

爆報の番組の中で、高橋里華さんがじっさい義父の症状を改善したという具体的な方法が紹介されるかもしれないのでとても興味深いですね。

だれでも出来る認知症の改善方法とはいったいどんなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

<追記>

高橋里華さんの推奨する【認知症の改善方法】が番組を通じて明らかになりましたので
シェアしたいと思います。

実に簡単な改善方法で正直、ビックリ( ゚Д゚)でした。

認知症の症状を改善する方法、それは、

一日の水分補給、その量1.5リットルを摂らせること

だそうです。

この方法の理屈としては、日当たりの水分排出量にたいして不足する1500CCの水分を
意識して補う事が大切。

特に高齢者や認知症患者さんは日常的に体内の水分が不足傾向があることから、意識障害がさらに症状がすすむといったことにつながることが報告されているようです。

この方法、じつは国際医療福祉大学の竹内孝仁教授が考案した治療改善方法とかで、現在では
重症患者が実践後に数か月程度で、物事を判別できるほどに改善した症例もあるようです。

竹内教授の理論や効果的な水分摂取方法については以下を参照下さいね。

効果的な水分摂取の方法論

認知症あんしん生活実践塾 報告書

まさに目から鱗的に画期的で簡単な改善方法だと思います。

実際、高橋さんは高齢の義父に決まった量の水分を摂れせることは『大変な仕事です』と
話していました。

熱モノや冷モノなど、10種類くらいの飲み物をあらかじめストックして実にこまめに
飲ませるように仕向けている大変なご苦労をされているという事でした。

その工夫もあって、約7か月ほど継続ののち、義父の様態は大きく改善するようになったそうですよ。

高橋里華さん、とんでもなく素晴らしい嫁ですね!

<追記ここまで>

ネットの評判がヤバい!

さて結婚後ほどなくして、義理の父母の介護を生活の柱としてきた高橋里華さんですが、二人の子育てもあってそのハードな毎日は想像に難くありません。

ネットでの高橋里華さんの評判ですが、

ネットの評判の風潮としては、高橋里華さんの介護生活を擁護応援する声が多いのですが、中には実際の介護はもっと厳しい状況を知られているといった声や、演出やヤラセの度数もあるのではといったドライな声もあるようですね。

確かに介護度合いも日々変化するだろうし、真実はご本人や家族がしか知りえないかもしれませんね。

まとめ

今回爆報theフライデーに出演の元グラビアアイドルの高橋里華さんは現在、介護生活を余儀なくされています。

それにしても認知症を改善させる方法については、とても内容が楽しみですね。

前回1月にも特集があったみたいなので、介護と子育てと自分の生活をどのように三点倒立させているのか、しかも高橋さんの美貌も気にかかるところですね。

毎日の生活の中でもご自身の体調には殊の外に注意してこれからもタレントとしても幅広く活躍を期待したいところですね。

ここまで有難うございました。