田中義剛の現在はチーズで年収はあれからどう?逮捕はホントで性格も気になる!嫁や家族は?

田中義剛、現在、年収、チーズ、逮捕、性格、嫁、

一時期は、生キャラメルがキッカケでぼろ儲けしていた元は芸能人だった田中義剛さん。

お笑い的な芸能人から経営者として田中義剛さんの現在はどうなのか気になりました。

現在は生キャラメルから、チーズに鞍替えしたそうでこれも爆発的人気だそうです。

田中義剛さんの現在や年収、過去の逮捕の噂や性格についても見てみましょう。

スポンサーリンク

田中義剛の経歴と現在!

名前:田中義剛(たなかよしたけ)
生年:1958年3月13日(60歳)
出身:青森・八戸市
仕事:タレント・シンガーソングライター・酪農家・実業家
肩書:株式会社花畑牧場代表取締役
所属:アップフロントクリエイト

田中義剛さんといえば北海道酪農学園大時代からシンガーソングライターとしてかつやくします。

てっきり北海道出身かとは思っていたのですが、田中義剛さんは出身自体は青森でしたね。

東京進出のきっけは同郷の吉幾三さんのブレイクに乗っかったことも原因の一つ。

でもそのころから歌よりは喋り(しゃべり)に定評があったそうですからね。

30代半ば1994年に北海道の十勝に牧場を開設しました。

十代のころからの夢が牧場をやりたい!ことだったそうで、開設資金は事務所に借金をしたらしいです。

牧場名は今では知れた花畑牧場です!

牧場と言えばチーズ。

ところがチーズの自家生産に失敗して、かびたチーズが大量に返品という憂き目にも。

当時は借金も嵩んで自己破産とも言われていました。

ここからチーズで巻き返すのですが、ゴーダチーズが有名ラーメン店に採用され『花畑牧場のチーズ』が有名に。

さらにタレントとしての知名度もアップして、このあと一世風靡した生キャラネルに繋がることになります。

田中義剛の現在とはチーズ?

さて田中さんの花畑ブランドは内外に定着しているみたいです。

実業家としての手腕も凄かったんですね。

従業員数派遣含め1500人、年商50億、総資産は87億円超という北海道十勝発信の一大企業となっています。

その前年2009年の年商は120億だったというので、けっこうブーム感にのって浮き沈みが激しいかもしれません。

現在の主力商品は、チーズのなかでもラクレットチーズだそうで、その存在を8年も前から目をつけていたそうで、現在では国内産のシェア9割というとてつもないビジネスを手中に収めているんです。

経営者・田中義剛の戦略なんですが、店頭で売る~業務用で売る の進行形から『食材専用の道具を売る』を目論んでいます。

モノを売るために、周囲を固める手法ですね。

また世界進出にも目をやっています。

タイにチーズ工場を設立したそうで、タイのチーズの食習慣を根付かせることに期待されています。

現在から未来へ田中社長はアジア全土への進出に熱を入れ、アジアのチーズレジェンドになる勢いのようですから、経営者田中義剛氏の今後の展開にも注目されるものと思います。

スポンサーリンク

田中義剛の性格は?

企業経営者として事業が成功すれば、大したものですが成功までの道のりは田中さんも場合もけっして安泰ではなかったでしょうね。

当初は10年間、赤字経営だったそうで、何度も辞めようと思っていたそうですからね。

性格的なものを調べてみると、

そもそも青森出身なのに北海道民とした振る舞い

青森南部の出身ながら、津軽訛りを使う所作

こうしたことがそれぞれの県民や道民から煙たがられているようですよ。

まあ芸能人としての大義名分みたいなものですからね、売る要素をうまく芸に取り込んだ形がタレント田中義剛を定義していますよね。

田中さんの企業家としての、性格を一言で評すれば

お金のためならなりふり構わない経営

という評価も根強いみたいです。

あらたな商品開発を手がけるときに、当然、業界のルールや暗黙の約束なんかが存在するのですが、けっこうエグイ形で自社商品としてリビルドしてゆくあたりが経営者としての田中義剛さんの性格や評価は賛否わかれるみたいですね。

嫁や家族の現在は?

田中義剛氏の嫁や家族の情報ですが、いずれも一般人らしくホントに情報がないようですね。

軽妙な東北訛りで芸能人として活躍してたころからのイメージとしては、母ちゃん~なんて感じで嫁も知られている存在かも・・・って思っていたんですが、嫁の情報なし!意外ですね。

お子さんはどうも3人いらっしゃるようですから、現在60歳を迎えた田中さんには孫がいてもおかしくないですね。

いずれにせよ嫁や子供たちも、花畑牧場の関係者として仕事されている可能性は高いと思いますので今後情報が出次第、追記したいと思います。

田中義綱の年収とは?

現在の田中さんの年収ですが、年商の10パーセントくらいかなと思います。

当然役員報酬などもあるでしょうが、小売りより業務用に特化する施策のなか会社の業績を次第に安定させた手腕は素晴らしいですね。

さらに商品開発というか、目先の新たな食材は食べ物について先見性をおもちですからね。企業のトップというかブームの仕掛け人として、芸能人というアンテナもあって今後の展開も期待できるものと感じます。

年収レベルは噂では1億超えといったうわさも有りますが、浮き沈みの激しい業界なので年商にあわせた形で5000万から1億円といった所かなと思います。

逮捕の噂や性格がヤバいはホント?

逮捕のワードが出てくるそうですが、むしろ過去に被害者となっていたことがあるみたいです。

それは生キャラメルのブームが凄まじかったころ!

一人の男性客が生キャラを30個欲しい

と店頭に。

当然、おひとり様の制限数を設けていた花畑牧場にこの男性客はその場でキレた言動にでたそうです。

男性が言うのは

30個売らなきゃ右翼を呼びつけるぞ!

バス乗って黒い服着てヘルメットかぶって行くぞ!

的な脅迫まがいの言動がヤバかったみたいです。

結果、この男性客は逮捕された!ってことが田中義剛氏と結びついてるみたいですね。

逮捕の男性は

贈答品に欲しかった!

と供述してたそうで、ちょっと子供じみて信じられない気もします。

ですが、これも2008年くらいのことみたいで、いかに生キャラメルのブームが凄かったかを物語るエピソードかもしれません。

スポンサーリンク

田中義剛まとめ

花畑牧場の田中義剛さんの現在についてまとめてみました。

今回、田中さんは

坂上&指原のつぶれない店

で有名人Tの経営大ピンチ店の立て直しを図って奔走するみたいですね。

成功者の視点からの熱いアドバイスは見ものですね。

いまにも潰れそうなある芸能人のお店に徹底ダメだししたそうで、

内容の分からないものには人はお金を出さない!

専門店になる以外道はない!

と具体的な独自の論法を披露しているみたいです。

芸能人としても経営者としの視点も盛った田中義剛さんの新たな活躍にこれからも注目したいと思います。

ここまでお読みいただき有難うございました。