TOKIO山口達也猥褻事件で、山口容疑者擁護の理由は?エリカ流の青少年育成流儀とは?

TOKIOのメンバー山口達也が女子高校生への、強制わいせつ容疑で書類された事件で
エリカという女性企業家が、

山口さんよりも(被害を受けた)女子たちと親のほうが悪い!

と語っていて話題となっています。

エリカ女史の発言内容の真意は一体どうゆうことなのか?

エリカ女史の経歴やどうゆう立場の人物なのか

調べてみました。

スポンサーリンク

エリカ女史の山口達也猥褻事件への発言内容とは?

まずTOKIOメンバー山口竜也メンバーの引き起こした今回の猥褻事件の概要についてですが、

今年2018年2月に東京港区の山口メンバーの自宅に、NHK番組で知り合った女子高校生を呼び出した。

山口は当時酒に酔っていたとされ、無理やりキスをするなどの猥褻行為をしたという事件です。

現在には被害当事者の高校生の他にもう一人の女子高校生や他に『男性』もいたとの情報もあります。

山口の処分の経過としては、女子高生への強制わいせつ容疑での書類送検と無期限の芸能活動自粛というものであり、被害者がわとの示談金は破格の2000万円との報道もされており、今回のわいせつ事件を巡る「闇の深さ」を匂わせる展開との噂もあるようですね。

エリカ女史が、山口達也を『擁護』!コメント?

今回のわいせつ事件を受けて、エリカという女性がブログにてコメントを発表しています。

その概要というのが

<山口さんより、親と女子たちのほうが悪い>

というものであり、加害者擁護の一面と被害者を悪ものとする論法の真意とはいったいどのようなものなのか?

物議を醸しだす可能性はないのか、気になりました。

スポンサードリンク

エリカ女史のコメントの真意とは?

エリカ女史は、

山口達也の事件についてヘッドライン内容を見て、驚いたと話しています。

そのヘッドラインというのは、

<10代女子を毒牙に!>というもの。

略されている主役は当然山口達也です。

毒牙というのは、古い言葉みたいですが、毒牙にかける!というものですね。

さらにエリカ女史は、

悪いのは山口さんだと思いますか?

の言葉が!

エリカ女史の論法は、事件勃発の起爆としての『存在』として、
被害者が<明らかな未成年>であることを引き出しています。

またそれを見逃した<親>も事件の起爆役としているコメントの骨子です。

要するに、親の監督責任と未成年が「夜中」に中年男性の呼び出しにノコノコついていった行動は『悪者』とされないのか?といった内容なんです。

さらにアメリカであれば、育児放棄!で罰則適用になるとも指摘しています。

もちろん、エリカ女子は、『山口達也』を『悪くない』という事は一言も発言していません

山口わいせつ事件を引き起こしたのは、確かに「山口が犯人」だが、さらにその存在や行動様式が悪かったのは、当事者の女子であり親の責任はどこにあるのか?という<批判>の言葉なんです。

ちょっと前におきた新潟県知事の援交事件についても、事件勃発の構図をエリカ女史は、重点を置いています。

米山知事の女性問題の内容や画像とは?バク宙動画や理由とは?

どうして援交を求める女子大生が存在するのか、そして当事者の女子は処罰され得ないのか?といった指摘。

実はこれってかなり深い指摘だと思います。

犯罪というのは被害者と加害者のそれぞれが存在しますが、その犯行のなされる動機や背景というのは、なかなか解決するのは難しいですね。

たとえば貧困がなければ、殺人窃盗、強盗は『発生しない』だから貧困のない社会を創るべきだ、という議論はもっとな面もありますが、かなり現実的に無理な部分が多いですものね。

でも今回エリカ女史は、その【現実はむり】を十分に分かったうえでの、コメントではないのでしょうか?

さらにコメントでは、

個人を罰したところでなんの解決にもならない。

すべては連帯責任です

エリカさんは、日本女性の方のようです。

外国にいらしていて、10年ほどぶりに日本に帰国して、今回の山口達也事件に『遭遇』したのかもしれません。

スポンサーリンク

エリカ女史とはだれ?経歴は?

今回の事件の世間一般の事件への目の向け方や評価内容について、画一的に一面的に『個人』のみを断罪している事に、社会全体に問題があることを『警鐘』していると思います。

今回のコメントは

エリカ女史ご自身のブログ記事ですが、

大人は子供を守る義務がある☆

という記事でした。

エリカさんという女性についてですが、

NYで強く・たくましく・美しく生きる企業家

とありました。

経歴としては女性企業家としてバリバリと一線でお仕事をこなされている方のようです。

もともと日本にいるときには、日系・外資系の企業勤務した後に渡米されています。

2010年にニューヨークで起業したそうで、自社ブランドである

Erika in Style を設立。

日米デザイン特許3つ取得した新機能製品を開発

2017年にはErika Styleブランドを売却

現在では新規事業を構想中という女性起業家の存在のようです。

エリカさんに興味のある方はこちらの記事も参考に。

プロフィール欄なのに何故か、メッセージ的な文章になっているのが
更に興味をそそった。

それは

これからの時代を生きる女性は、

自尊心を大切に、

女を思いっきり楽しみながら

男性よりも男らしい強さと逞しさを備えてほしい。

これが、世界基準の『美しいひと』。

ここまでお読みいただきまして有難うございました。