UFO目撃続出の北海道森町とは?出没の理由は?町長も目撃の驚愕・UFO飛来動画も!

UFO目撃、北海道森町、動画、

空飛ぶ円盤UFOが出没し過ぎてヤバい町が有るそうだ!

住民によると、

目撃情報多数!

見飽きたってゆうくらいしょっちゅう出てます!

水平やジグザク飛行

などなど多数から同じようなっ目撃情報も!

いったいUFOが多数出没する町はどこなのか?

そしてそれほどまでに多数出没理由とは何?

驚愕のUFO飛来動画も交えて、緊急に調べてみました!

スポンサーリンク

UFO目撃が多すぎてヤバい北海道森町とは?

Yahoo!ニュースに掲載された未確認の生物・物体に関する記事を、過去にさかのぼって閲覧可能。重要なニュースを記録する日本最大級のアーカイブです。

北海道森町(もりまち)は、北海道の渡島総合振興局の中ほどの町だそう。

北海道の『町』はよくチョウと呼ばれることが多い気がするが、森町はモリマチということで、2005年に森町と砂原町の合併により新設されたみたいです。

地理的には

北部は内浦湾(噴火湾)の他、そのほかの三方は山岳に囲まれている地域。

町の東部には駒ヶ岳がある。

人口の趨勢は1980年代には24000人ほどの町だったものの、2015年には
16000人弱となっている。

基幹産業は漁業と農業がメイン。また近くには温泉と地熱発電の北海道電力森発電所がある場所です。

北海道森町(もりまち)のUFO情報とは?

周囲を山で囲まれた森町の砂原地区では、これまでにUFOの目撃情報が特に多く寄せられている場所だそうだ。

情報によるとまず多くの住民が聞き覚えしているのが40年ほど前の目撃情報で何と住民の半数にあたる6500人が目撃しているというから尋常ではありませんね。

調べてみるとこの一連のUFO騒動は『砂原事件』とも呼ばれた1974年の事みたいです。

詳細についてはこちらリンクしてみてください。

もちろん航空機や自衛隊機といった関係にも問い合わせしたり、海鳥の可能性も含めて検証しているそうですが、結果UFO説を覆すことには至りませんでした。

オレンジ色っぽい飛行物体が

バーッと出てきて、回転灯みたいのが回りながら

室蘭から駒ヶ岳に向かって飛来していた!

こうした目撃の様子がまことしやかに伝えられているそうだ。

そして現在の目撃については、

夜7-8時くらいに出没する

物体の色がカラフルで赤やオレンジに光

室蘭から駒ヶ岳の中腹に飛ぶ

水平飛行やジグザグ飛行も。

急停止や急発進も目撃!

晴れた日の17:00-20:00の出没が多い

まとめてみると、北海道森町・砂原地区では現在でも、UFOの出没は多くの住民に確認されているそうで、目撃情報の中でも特に共通項が上記のとおりとなる。

スポンサードリンク

森町へのUFO頻出没の理由とは?

1974年の森町もUFO出没の他にも、渡島半島の乙部町というところでも不特定多数の住民が
一時期ほぼ毎日のように複数のUFOの出没劇があったことが判りました。

いずれも原因や理由というものは明確にはわかっていません。

人類は21世紀の真っただ中にいますが、依然としてUFOの存在は『定義不可能』の領域を脱することは出来ていませんからね。

ただいえることは現代においてUFOの存在は、単純にトリックやオカルトでは括りきれない大きな流れが有るかもしれないとして推測できませんね。

専門家やマニアの方について、森町へのUFO出没の理由を調べてみると、駒ヶ岳付近には

何と

UFOの拠点基地がある!

との情報もあるようです。

これまた突飛すぎる話なのかもしれませんが、UFO情報に疎い管理人にはその理由を全く否定する手筈は持ち得ておりません。

森町のUFO飛来動画や口コミは?

なんでも2012年のロンドンオリンピック開幕時にはUFOらしき謎の飛行物体が写真に収められたこともあり、世界的に大きな議論を呼んだそうです。

2020年の東京五輪まで間もなくとなる訳ですが、UFOの多数目撃とは関係があるのでしょうか?

いずれにせよ今後の北海道森町や駒ヶ岳周辺の目撃情報のニュースに注意してゆきたいと思います。