AKANE(演歌)の本名や父や家族情報について!ユニット水雲(みずも)の歌唱動画も驚愕ボイス(カラオケバトル)!

AKANE、演歌、カラオケバトル、父、本名、

今回のカラオケバトルでは実力はのボーカリスト女子が8名集結の

最強女子ボーカリストカップ!

持ち歌を通じてオンナの熱い戦いが繰り広げられそうですね。

そんな中でご紹介したいのが

大作曲家の弟子 泣き虫演歌ガール の

AKANE さんです。

AKANEさんは現在、すでに演歌グループでボーカリストとして活躍しています。

AKANEさんの本名や家族についての情報も。

また演歌ユニット『水雲』の動画でAKANEさんの圧倒的な歌唱力も検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

AKANE(アカネ)の経歴や本名とは?

この投稿をInstagramで見る

MIZMOの3rdシングル発売を記念してワンマンライブの開催が決定しました😆✨ぜひ遊びに来てください♫ 【タイトル】水雲-MIZMO- レコ発 泣いちゃえ!! ワンマンライブ 【日時】2019年7月19日(金) 開場 16:50/開演 17:30 【会場】aube shibuya(オーブ シブヤ) 渋谷区宇田川町4-7 トウセン宇田川町ビル 5F 【チケット料金】前売り 3,500円+ドリンク代 600円 当日 4,000円+ドリンク代600円 *定員に達し次第、受付終了となります 【チケット販売】 〈販売開始日時〉2019年5月27日(月)15:00~ 〈購入方法〉電話受付のみとなります 受付時間:15:00~19:00 TEL:03-5459-2896(aube shibuya) To celebrate the release of our third single, we will be hosting a solo live performance on July 19 in Shibuya❣️✨Hope to see you there😆♫ #mizmo #水雲 #live #ライブ #演歌 #enka #kimono #着物 #dress #ドレス

水雲-MIZMO-さん(@mizmo_)がシェアした投稿 –


AKANEさんは芸名がAKANE=あかね というのですね。

出身は

和歌山県有田郡というところです。

生年月日が1991年3月25日ということなので、現在は28歳ということ
のようです。

AKANEさんの歌好きは、もともと祖母がカラオケボックスを経営していた
ことに起因するそうですね。

環境って大切だな~と思い知らされますね。

その後、中学2年の時に関西演歌大賞で決勝進出、高校2年生の時には
NHKのど自慢のチャンピオン大会に出場するほどの実力派でした。

NHKのチャンピオン大会では友人の同級生と二人で出場したそうですが
この時のエントリー曲は『夜桜お七』だったそうで、歌はもちろんですが
演歌的叙情的な舞踊りの他に得意のバク転を舞台で披露したとかで観客を
魅了したそうです。

ふたりは器械体操をされていたということでバク転も道理で!と合点がゆきますが、それでも晴れの決勝の舞台でバク転というのも高校生にして素晴らしいショーマンシップでアッパレですね!

この大会で見事に優勝しているそうです。

AKANEさんの気になる本名ですが、

山西明音 と書いてAKANE=あかね のようです。

あかねは、『茜』かと思いましたが、明音 というのも歌手としての
天性を思わせるような素晴らしい本名をお持ちだなと感じます。

スポンサーリンク

AKANEの家族情報は?

AKANEさんの家族について調べてみました。

早い時期から歌の天分には恵まれていたとはおもうのですが、AKANEさんの
家族や周囲の環境はどのような感じだったのでしょうか。

母方の祖母が地元・和歌山でスタジオ経営をされていたそうで、具体的にはカラオボックス、カラオケ教室そしてカラオケ喫茶という一連のお店だったようです。

すべてカラオケがついてくる~(笑)という面白いですね!

カラオケ市場の推移というものをちょっと調べてみると、2015年現在ではカラオケ人口とカラオケボックスの施設の数の推移は依然と微力ではありますが
『微増・増加』傾向のようですからね。

家族の方の熱い歌への想いを常に感じながらAKANEさんは成長したのかもしれませんよね。

父親という方もバンドマンだったそうです。

バンドでVOKAL担当でイベントでは父親についていって会場入りしていたそうです~このシチュエーションってすでにステージングを小さいころから臨場しているって事ですよね。

AKANEさんのボーカリストとしてのDNAはこの音楽好き・歌好きがあって大きく開花していったと思います。

作曲家・水雲英夫氏 に見いだされる!

さてAKANEさんは高2の時にNHKのど自慢チャンピオン大会で優勝してその後は作曲家の水森英夫氏にスカウトされるわけです。

水森英夫さんはもともと

敏いとうとハッピー&ブルーのメンバーとして活躍した来歴があります。

1977年に歌手を引退して作曲活動に専念。

1995年のやはりNHK歌番組でスカウトしてブレークしたのがご存じの
氷川きよしさんです。

もちろん氷川さんの一連のヒット曲も水森さんが手がけています。

AKANEさんは現在演歌歌手として活躍しているのですが、

もともとのど自慢でも演歌で勝負されていますから若いながらも『演歌の心・艶歌の世界』に通じていたのかもしれませんね。

若いころから(現在でもお若いのですが・・)持ち歌は、

三波春夫

島津亜矢

といった演歌の重鎮の曲をレパートリーとしていたそうですよ。

その天性を発掘した作曲家・水森英夫氏の門下生としてAKANEさんは研鑽をつむようになります。

スポンサードリンク

現在は演歌ユニット水雲(みずも)で動画も!

AKANEさんは現在では演歌歌手として所属の徳間ジャパンの演歌ガールズグループ<水雲MIZUMO>(みずも)のメンバーとして活躍しています。

出典:http://www.tkma.co.jp/

水雲(みずも)というグループは演歌ユニットいう中で3人のメンバーが
主旋律~高音~低音 とパートわけしてるという構成のようです。

AKANEさんはもちろん主旋律担当の最前線ボーカルを担当しています。

メンバーも個性があるようですね。

NAOさんは東京出身で水雲(みずも)のリーダーという事です。

NEKOさんはUSA出身の外国の方なんですね。

NAOさんは武蔵野音大声楽家の出身でNEKOさんは早稲田大学に留学経験もあり日本のサブカル好きでかつてアニメ専門学校に在籍していたこともあるかたです。

とってもユニークなユニットですね。

水雲~MIZUMO~のインスタはこちらからどうぞ!

演歌もインターナショナルなんて感じなのでしょうか??

水雲~MIZUMOはもともとインディーズの活動を経て2017年にプロデビューしています。

2017年5月には米ドジャースタジアムで日米両国の国歌を斉唱するというビッグイベントも体験しています。

それではAKANEさんの水雲~MIZUMO~の魅力満載の動画をちょっとご紹介します。


和装もいいですがこんなコスチュームもよろしいですね

AKANE(演歌)の本名や父や家族情報について!ユニット水雲(みずも)の歌唱動画も驚愕ボイス(カラオケバトル)!まとめ

さて今回カラオケバトルに出場の演歌歌手のAKENE(あかね)さんですがすでにカラオケバトルにはもちろん出場経験があるようですね。

いつブレイクしてもおかしくないという、言ってみれば時限爆弾のような歌の実力者がそろう訳なので今回は特に見逃せないカラオケバトルになりそうです。

AKANEさんの今回の披露曲は香西かおりさんの『無言坂』でこれまた歌の魅力と表現が期待できる選曲ですね。

演歌歌手のAKANEさんのカラオケバトルでの健闘と今後の活躍を切に期待したいと思います。

ここまでお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク