稲村亜美が一番?女子野球の最速女王を検証してみた【万国編】

稲村亜美さんが今季、始球式への最多登板みたいですね。
稲村亜美さんといえば野球経験者で、CMであの「神スイング」で
話題となっています。
なんでも今季の始球式への登板回数はすでに何と『11回』なんだそ
うで驚きの人気ぶりですね!
女性の稲村亜美さんの現在の最速投球は、時速104km/h。

2016-07-06_231322

その点、男性の場合はご存じの日ハム大谷翔平投手が163km/h
人類最速とも言われているアメリカ大リーグのチャップマンは171
km/hとの記録があります。

もちろん男女の比較するつもりは有りませんが、最近は女子野球も
すこしづつ話題となりつつありますので、果敢にトライしている女子
野球選手たちの最速女王を調べてみました。




稲村亜美の豪速球スピードぶりを検証!

神スイングの稲村亜美さんの人気は凄いですね。

日本プロ野球、台湾リーグ、独立リーグなどの始球式での合計登板
回数はすでに11回だそうで、つい先日は先頭打者に大谷翔平選手を
迎えた稲村さんもさすがに緊張したみたいで無難にアウトコースに
ボールを投げていましたね。

球速は97km/hで最速達成!という訳にはいかなかったようです。

やっぱり何と言っても最速更新への期待がかかる投手兼任の大谷選
手へ万が一があったとなっては一大事ですから、セレモニーとはいえ
とても緊張したでしょうね。

女子最速について多くのファンの方はこの稲村亜美さんの出現によ
って意識したのではないでしょうか?
いったい女性が野球でどれくらいやれるのかって・・?
まあ、女子サッカーの人気ぶりをみても、スピードは男子には劣るに
しても、皆さん素晴らしいスピードやテクを披露しています。
ならば野球でも立派な世界がこれから展開されていくんじゃないで
しょうか。

女子野球の存在や女子プロ野球チームやリーグの存在は知っていて
も、テレビで見ることもないし・・ってことでやはりあのCMから
の稲村亜美さんの活躍ぶりは素晴らしいものがあると思います。

では稲村さんの最速ぶりはどのくらいのレベルなのか、調べてみま
した。

TBSの逸材発掘バラエティ【発見○○な人】では、6/14放映で
稲村亜美さんと絶対直球女子の有名人たちが、剛速球直接対決を
魅せてくれました。

チャレンジャーたちは以下の通りでしたね。

■稲村亜美(いなむらあみ)

2016-07-06_230738
1996年1月生まれ  東京都出身  身長173cm
2015年3月公開のトヨタ自動車のCMのCM「G’s Baseball
Party」に出演してOL風スーツでの豪快なスイングが「神ス
イング」として人気を博す。
小学校1年から中学3年までの9年間の野球経験者。
特に中学校3年間はシニアリーグ(準硬式野球)に在籍した。

『現 速球女王』の立場の稲村亜美さんですね!

■坪井ミサト(つぼいみさと)

2016-07-06_232024
奈良県出身の現在19歳
スタードラフト会議2015in kansai グランプリ受賞
プラチナムプロダクション所属
可愛らしい顔して、野球歴9年だそう。

twitterでは、彼女自身が『特技は野球!』と宣言してます。

■石田千紘(いしだちひろ)

2016-07-06_233151
1992年3月20日生まれ 24歳 兵庫県出身
野球女子による野球好きのためのアイドルグループ
『プレイボールズ』所属。
ソフトボールから社会人野球までの経験者。

絶対直球女子!プレイボールズ から、NO22の石田千紘
さんのプロフが見れます。

■大川成美(おおかわなるみ)

2016-07-06_233431
1990年3月20日生まれ 22歳 千葉県出身
身長155cm B85・W62・H88
ソフトボールの高校選抜メンバーに選出経験、
全国大会で最優秀選手賞受賞。
短距離走は50m6秒台。

ちなみに大川成美さんのオフィシャルブログで、彼女のバッティング
動画を発見!!しました。

何と素晴らしく力強いフォームなんでしょうか!

私はこの時点で大川さんはかなりの経験者とみました。

稲村亜美さんとの身長の差はかなりありそうですが、小さいながらも
身体をうまく使うのがうまそうな&パワフル感が半端ない予感が。
最速ピッチングも期待が出来そうですね。

女王☆稲村亜美に挑戦! の怒涛の『女子最速対決』の結果は・・?

いかがでしたでしょうか?

いやあ、見ごたえ十分ありましたね。
4人の美女が笑っても泣いてもの『一球入魂』対決。
皆さん、顔つきが上のお写真とは違い過ぎのガチンコ
対決でしたね。

という事で・・・結果は・・・・・

2016-07-07_001945

稲村さん、自己最速の103km/h超えは達成ならずも、ホッと
一息というところでしたね。

ところで・・・・・




稲村亜美の最速度は、日本一?なのか

単純にそう考えてしまいますよね。

芸能界きってのスピード王が、そのまま日本一とは考え
にくいので、ほかもあたってみました。

すると

日本の女子プロ野球の公式記録による最速記録
何と・・・125km/h とのこと。

この記録は女子プロ野球チームの『京都フローラ』所属の
小西美加選手が2012年時に『大阪ブレイビーハニーズ』
所属時に記録したものだそうです。

2016-07-07_005811

小西選手は1983年4月生まれの現在33歳とのことで
すが、この最速公式記録は『29歳』の時のものだそうです。

動画は2014年の時の小西投手の投球です。
小西美加投手は、03:01~ ですが、やはり先ほどの
ガチンコ対決とは、レベルが違うかなと思いました。
球を投げ切った後のフォロースルーまでとっても力強い、
小西投手~~

こうなるとやっぱり、稲村亜美さんも少しかすんできちゃう
かもですネ。

女子の場合、球速130km/hという『壁』が存在している
んだそうです。

男子プロ野球ですと、平均130-140km/hは当たり前で、
夢の160km/hを超えて大谷投手がどこまで記録を伸ばせ
るかって期待、そしてたまに高校野球なんかで『150キロ
の速球が武器』なんて逸材をみると、未来の大谷君が続々と
出てくるんじゃないかなって期待しちゃいましょね。

その点、女子は130キロが「壁」であり『夢』みたいです。

でもその130km/hは、女子ほんとに不可能なレベル?
なのかっていうと、これまた期待の星が存在していました。

小林千紘さんという投手だそうです。

2016-07-07_012314

小林さんは、1982年生まれで群馬県大田原市出身

野球で活躍したいという思いから、女子公式野球部があ
る鹿児島県の神村学園高等部へ進学しました。

そして神村学園高等部は、2000年春に行なわれた
「全国高等学校女子硬式野球選抜大会」で優勝しました。

非公式ながら130km/hのスピードを連発して『女松坂』
と呼ばれてたといわれています。
あの当時の西武ライオンズの松坂大輔投手のことですよね。

小林さんの場合は、130kmを出しているのが高校生
の時ですから、先の小西投手と比べてもまた驚きですね。

小西投手が29歳で125km達成して、33歳の現在も
女子プロ野球の一線として活躍されていますから、小林千紘
投手も高校から明治大に進学以降活躍が期待されたと思い
ます。

特に2001年5月28日の東京6大学野球リーグの
対東大戦では、史上初となる竹本恵投手と女性同士で先発
対決が実現、実に画期的なことだったんですね。

でも残念なことに小林投手のリーグ戦登板はこの試合だけだ
ったみたいです。
肘と肩に故障に悩まされていたといいます。

小林千紘さんは在学時に女子プロゴルファーのアニカ・
ソレンスタム選手の男子プロゴルフツアー参戦のニュース
に感銘してゴルフに転向したといいます。

やはり女子の『壁』を打ち破りや『夢』をつかむのには
小林さんのように果敢に男社会に投げ入っていくような
感性と行動力が大切なのかもしれませんね。

まとめ

今年、各地のプロ野球始球式に引っ張りだこの稲村亜美さん
ですが、女子芸能人とのガチ最速対決では見事『女王』に
輝きました。

しかし女子といえどもプロの世界にはさらに上位陣が確実に
存在していてその最速記録は稲村さんの104km/hを遥か
上の125km/hが公式上位。
さらに130km/hの存在もあることが判明しました。

稲村亜美さんは現在、20歳なのでまだまだスピードアップ
の可能性は無限大ですよね。
動画の言葉にもあったように、野球女子として確実に進化し
ていってほしいものですね。
稲村亜美さんの今後の活躍を期待しています。