山本KID徳郁の現在のグアム激ヤセの闘病画像がヤバい!ガンの詳細や病名が判明したか?

突然のガン闘病をインスタグラムで発表した、神の子・山本KID徳郁氏の、現在の闘病の画像が判明しました。

w山本KID徳郁がガン闘病を告白!進行度合いや噂や発症の理由がヤバい!

スポンサーリンク

山本KID徳郁の現在の闘病の画像は?

山本KID周辺の関係者によると、現在山本KID徳郁氏は、2年前に病気(ガン)が判明したということで、現在ではグアムの地で治療をしている最中という事のようだ。

インスタグラムを注意深く見てみると、2018年7月以降に日本を出て家族ともども、グアムの地に向かったと思われる。

インスタ画像がそれぞれ今年のものであるとすれば、7月以降グアムに渡って、直近のやせ細った画像が有るのだが、それは8月20日以降のものとされている。

ということは出国後わずか2か月弱ほどで、見違えるほどの激やせぶりということになり、病状もかなり深刻なのではと考えずにはいられないですね。

山本KIDのツイッターやインスタグラムでは最近でも頻繁に更新されている様子が伺えて、よもやガン闘病中の身という事が予想できたものはいるだろうか?

山本KIDの現在の闘病の様子の画像だが、もともと小柄なものの表情や首筋周辺がかなりやせ細っていることが容易に判明するほどの状況となっている。

そして車椅子に乗っている!

画像ではカメラに向かって眼光するどくポーズをとる姿は元気なころの山本KIDスピリットが感じられない訳ではない。がしかし同時にやや辛そうな表情にも見える。

周囲によると、山本KID徳郁の現在の容態について、

消化器系のがん治療のためグアムの病院で闘病生活を送っている、
本人はふらついて歩けないほど。
グアムで治療するのは周囲の目を気にしているのが理由!

という事を話しているという。

ふらついて歩けないほど!と言う表現がかなり病気のヤバさを表現していると思えないでしょうか?

治療薬による影響なのか、ガンの進行によりかなりのふらつきを誘発しているのかは不明ではあります。

スポンサードリンク

山本KID徳郁のガンの部位が判明した!

山本KIDの患うガンが「消化器系統」ということであるようだ。

消化器系のガンといえば、

胃癌、大腸がん、すい臓がん、肝臓がん、食道がん、

などが真っ先に思い浮かぶ!

現時点では山本KIDの病気について明確に○○ガンと特定する情報や根拠はありませんが、周囲の関係者が消化器系統と明言していることには違いありません。

ただ山本KID氏の身体を埋め尽くすほどの刺青(タトゥー)が原因で、B型あるいはC型肝炎を引き起こし、肝臓がんに進行しているのではといった噂もあるみたいです。

タトゥーの悪影響としてかなり高い確率で考えらるのが以下のトラブルみたいです。

  • 肝炎
  • エイズ
  • 敗血症
  • 破傷風
  • 肌のトラブル

特に肝臓がんの場合は多くがウイルス性の慢性肝炎や肝硬変から進行するケースが多いという事です。

山本KID徳郁氏の場合、二年ほど前から体調を崩されていたという情報もあります。

リング上での鮮烈なファイティングスタイルが売りだっただけに、車いすで眼光もややうつろな感じの山本kidの姿は、かなり衝撃的ではないでしょうか。。。。。

今現在の山本KIDの姿画像をみると、今後の情報がとてつもなく気になりますし、どうか多くのファンの期待に応えて早く元気を取り戻してほしいと思います。

山本KID徳郁がインスタでガン闘病告白!進行度合いや噂とは?