花田優一(靴職人)のwikiや学歴について。相撲と靴職人の実力と評判は【アナザースカイ】

シェアする

日本テレビ・アナザースカイにクールでイケメンな若き靴職人という
花田優一さんが登場されます。

花田さんは靴職人という世界に身を置かれていますが、お父様は
あの大相撲の貴乃花親方ということですから、親のかなり強烈な存在
や七光りを差し置いての『靴職人』の選択という事はなかなかの我力を
感じますね。

そんな靴職人の花田優一さんのwikiや学歴、相撲についての興味は
実際どうなの?、靴の制作世界に入ったきっかけや花田さんの腕前
評判について調べてみました。

花田優一さんのwikiプロフィールについて

本名は 花田 優一(はなだ ゆういち)

生年月日 1995年9月27日

父親は大相撲の元横綱で貴乃花親方というのは有名ですね。

第65代の横綱として大活躍し、現在は一大年寄・貴乃花で
貴乃花部屋の師匠としてまた、相撲協会の重役として活動し
ています。

母親は元フジテレビの女子アナだった旧姓・河野景子さんです。
こちらは上智大学フランス語学科卒業の才媛です。

フジテレビ退社後1995年に横綱に昇進した当時の貴乃花関
と婚約して、その後横綱の現役引退⇒親方就任に伴い、貴乃花
部屋の女将となっています。

つまりまさに相撲一家というエリート息子の立ち位置が生まれ
ながらに「確定」的にもかかわらずの『靴職人』の道を選んだ
優一さんってかなり興味が湧いてきますよね。

学歴は?

学歴・・これも一流ところを歩まれていました。

お母さんの景子さんが「教育」にご熱心だったようで、優一さんの
学歴は両親の意向もあったらしく幼稚園から名門の青山学院です。

いわゆる「お受験校」でも最難関ともいわれているようで、入学し
てからも費用やら親の負担(特に母親の)が結構大変みたいです。

当然エスカレータ式に、高校は青山学院高等学校~青学大・・・

と思いきや大学には行っていないようです。

15歳の時にはアメリカに一度留学されていて、いろんは見聞を
積んだと思われます。

18歳になってイタリア・フィレンツェに靴職人の修行に向かっ
ています。

相撲部屋の師匠を父に持つ身として、また父・貴乃花親方のお父
さんもまた相撲人でしたので、優一さんのこの靴職人の選択には
当時の花田家んお家庭事情はとっても凄かったのではないのかと
推察されます。

でもいろいろ調べてみると以外にも本人の希望はすんなり周囲に
受け入れられたのかも、と思われます。

教育熱心で小さいころから難関お受験を準備してきた母親・景子
さんですが、進路について「好きなようにやりなさい」と優一さん
が幼いころから話してきたみたいですね。

また、優一さんのおじいちゃんにあたる二子山親方(故人)
小さな孫に向かって「お前はお相撲さんにならなくていいんだよ」
と話していたそうです。

おじいちゃんもお父さんも、相撲では躍起になって大成はしたが
苦労も大変なものだったから、優一さんには『他の世界で苦労しな
さい』という気持ちがあったようです。

スポンサードリンク

靴職人への決意とは

花田優一さんの相撲の実力については全く未知数という事です
ね。相撲取りになろうとは1回も思わなかったといいます。

靴職人へのあこがれは、15歳で単身アメリカ留学の時に芽生えた
ようで、『世界で愛される「靴」を自分の手で作りたい』といった
ものでした。

どうして「靴」?なのかはうかがい知れないところですが、靴の
制作の各工程を完全独自の手でこなす完全オーダーメイドという
ことですから、やっぱりあくなき「モノづくり」への夢という事
なんでしょうか。

世界で愛される「靴」!っていうのは、世界中の人々に愛される
っていうことですから、18歳の時にイタリアに靴職人の修行と
して3年間住み込んだそうです。

オーダーされた靴は約2週間ほどで丁寧に作り上げるそうです。

花田優一さんの靴職人としての評判と実力は?

世間的には親の七光りよりも、完全独立独歩という靴制作の世界に
身を置く花田さんの評判や実力はどんなものなのでしょうか?

2015ねんに帰国後に、東京都内で靴職人として働きまじめている
ようです。

特に特定のお店でというわけではなさそうなのですが、花田さんの
手がける靴は『完全オーダーメイド』という事で本物中の『逸品』
という評判が有るみたいです。


とにかく有名人ですから、店をオープンというわけにはいかない
のでしょうか?

現在、花田優一さんに靴を確実にオーダーする術は、彼のインスタ
からドアをたたくことだと思います。

    yuichihanada_shoe

かなりお高いお買い物には間違いはないですが、モノの価値は人
それぞれ・時と場合によって大きく異なることを考えれば、値段
以上の価値を見いだせるものですよね。

まとめ

若きイケメン靴職人の花田優一さんについていかがでしたでしょうか?

名家名門の長男の生まれながらも、決然として自分の夢を追いかけて
実現していう過程を着実に歩まれている様子の花田優一さん。

自分を愛し、他人を気遣い、モノを愛でるっていうのはかなり高尚な
境地だとは思いますが、このインスタに花田さんのお人柄を見た気がし
ました。


今後の花田優一さんの更なる活躍を注目してゆきたいと思います。

靴思いの熱い職人の記事はこれ!

スポンサーリンク

シェアする